祝!世界自然遺産登録
見出し画像

祝!世界自然遺産登録

こんにちは。イラストレーター の竹添です。

この春まで5年間住んだ、鹿児島県の離島・徳之島を含む「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が7月26日夜に正式に世界自然遺産登録されました。

一度の延期を経ての正式登録。関係者の皆様、おめでとうございます。

奄美群島は距離的には沖縄に近く、鹿児島県民でも行くのにハードルが高い場所であるのですが、世界遺産登録をきっかけに注目や関心が集まることは、純粋に嬉しく思います。

画像1

徳之島で言うと、登録エリアは北部の山間部が中心なのですが、島全体の自然環境や歴史・文化にも光が当たり、全国・世界の方々に島への関心が高まって観光・移住などにつながることを期待します。

一方、観光客が保護地区に多く訪れることによる自然環境への問題(オーバーツーリズム)や希少生物・植物の保全の問題は、住民・行政・観光客みんなで取り組まないといけない課題でしょう。

画像2

エコツーリズムも、同じ県内の世界自然遺産である「屋久島」に学んだり、先進地である沖縄と連携しながら、より良い形で進めてもらいたいですね。

画像3

画像4

個人的には「のんびり」と過ごすのが奄美・徳之島滞在の魅力と感じますしその環境やメニューも増えつつあるのかなと思います。朝日や夕日、星空も綺麗に見えます。サイクリングやトレイル、エコツアーなど、自然に負荷をかけない新たな観光スタイルも推進していき、持続可能な地域づくりの先進地となってもらいたいところ。


幸運にも、奄美・徳之島関連のデザインワークにこれまで関わらせていただいたり現在もいくつかの制作が進行中。ビジュアルの責任の重さを実感しつつも、島の南国感や楽しさを表現していければと思います。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
竹添 星児(イラストレーター)

いただいたサポートは、島暮らしの体験記やイラストレーションの制作活動に大切に活かさせていただきます。

イラストレーター。1981年生まれ。鹿児島県の離島〔徳之島〕を拠点にしています。場所を選ばない働き方を志向し離島でのノマドワークを実験中。趣味は自転車、夕日鑑賞。ウェブサイトリニューアルにあたり、noteをブログ的な使い方を試しています。http://takezoe-d.com