見出し画像

駅のホームでコーヒースタンドやって気づいた5つのこと。

福岡市で4坪の小さいコーヒーショップをやっています。
9月8日(日) 西鉄天神大牟田線 味坂駅 という無人駅のホームの上で1日限定コーヒーショップをオープンしました。
4坪の小さいお店が、西日本鉄道の駅ホームでコーヒーショップをやってみて、企画と3つの準備から、気づいた5つのことをまとめておきたいと思います。

【企画と3つの準備】

田んぼの真ん中でコーヒーショップやったら面白いよねぇ。
そんな話しをしてたのはもう2年前かな。
今回はそんなイメージに近い『味坂駅』という駅を見つけ、ひょんなことから、西鉄の方とお話しできる機会があって「味坂駅でコーヒーショップをやりたいです!」と告げる私、『あじさかですかぁ~!!?笑』とびっくりな西鉄。
15分ほどの話しの末、「ワクワクするなぁ。こんなおもしろい仕事ばっかりしたいなぁ」と言ってもらえ、味坂駅店出店企画の話しがスタートしたのでした。

【味坂駅とは】
西鉄大牟田線の田園風景広がる無人駅
味坂駅の情報を載せてくれたnote
https://note.mu/su2019/n/n27d482a1a886

予定日程は
2019年9月1日(日) 10:00~18:00
場所は上り線ホームのあの『座るとこ』
イメージはこうです。

画像1

話しが進むにつれて、メールの西鉄BCCメンバーは増えていき、あっちからもこっちからも進捗メールがきて、西鉄サイドで椅子を前日撤去、翌日再設置するという優しい提案までしてくれて、私のプレッシャーは日に日に大きくなって何度も吐きそうになりました。←ほんとに 笑 
シードから提案した「無人駅にコーヒーショップを出す」という企画に対して、西鉄社員が何人も動き、椅子の撤去設置まで…
「西鉄はここまでしたよ。」って聞こえてくる。。。うぅ。。。

準備1、味坂駅イベントロゴとポスター

画像2

アジサカ = アジ + 坂 
アジのファミリーが楽しく坂を昇っていきます。
昇り坂 家族 楽しく というメッセージでロゴを作り、貼り出せるものをとポスターも作りました。

画像3

準備2、豪雨被害のため順延、SNS告知

予定は、雨天決行でした。しかし9月1日の約1週間前、九州を襲った豪雨でたくさんの被害が出ました。今はやるべきではないと考え、一週間の順延を申し出ました。
告知は両社のSNSを使いました。
https://www.facebook.com/seed.village/
https://www.facebook.com/nishitetsu.jp/

準備3、アジサカ駅ブレンドコーヒー

絶対楽しい一日。田園風景を背に、誰かと何かをお話ししながら、笑顔の交わる真ん中にあるコーヒー。あの味坂駅で飲みたいコーヒー。しっかりコクがあるのにさらっとしてるコーヒー。抽出はペーパードリップ。
深煎りのグアテマラに中深煎りのブラジルをブレンドしました。田園の風に合うような味に。

画像4


やって気づいた5つのこと

1、ヒトの繋がりって温かい
9月8日(日) 晴れ。
シードのお客様、SNS告知を見た方、聞きつけた地域の方、たくさんの人が来てくれました。
「味坂駅に来るなんて聞いて、驚いて見に来た」
「これができるなら、私の野菜も一緒に並べたい!」
「孫が来たでしょう。それ聞いて子供も行くって。私も早く行かなくちゃって」新しい出逢いがたくさんでした。

画像5

「お客様増えてきたので、安全のためにもう一人増やしますね。」
と一日付き添っていただいた鉄道事業部の方がニコニコで対応してくださった。感謝です。
「こんなに人のたくさんいる味坂駅の姿は、入社以来初めて見ますよ!嬉しいなぁ♪」
そしてこれによりなんと!!!!
無人駅 が 有人駅 になりましたぁ!!!!
↓ ↓ ↓ 凄い!!!

画像6


そうこうしているとツーリングのバイクが10台ほど入ってきて。

画像7


「立場的には西鉄電車使ってもらわなきゃなんでしょうけど、ツーリングで味坂駅寄ってもらうなんて、もう最高すぎるじゃないですか!」
今回は西鉄にいろんなことを寛大に見守っていただきました。
どこから来たんだろうって考えながらコーヒー淹れてたら、ひょいっとシードの常連様がニッコリ「やるって聞いたから、連れてきましたよ~♪」
泣きそうになりました。
○○さんのFBシェア見てきました~とか、結局そう、みんなどこかで誰かと繋がっていて、私の知ってる○○さんから聞いてって話しが本当に多かった。

ヒトの繋がりってすっごくて、知ってる人が『その人の周りのみんな』を連れてきてくれてました。
広く広くって考えがちだけど、まず目の前の人へ、手を伸ばすような関係の作り方が大切なんじゃないかと考えさせられました。
広告使えば広くお金はとれるのかもしれないけれど、「誰から聞いたから来た」がベースにある集客はとても温かい空気が流れていました。


画像8


2、新しい何かをすると、想定してない何かが起こる
地域の方も来ていただき、盛り上がってるなか、黒塗りの車が到着。バチっとスーツが決まっていて・・・なんとなんと!!
小郡市長が来店されました。
「こんな盛り上げをしていただいてありがとう。事前に知っていれば市でバックアップしたかった。嬉しいです、そして悔しいですよ~、次は何を予定されてますか?次こそは是非一緒に!!」と言っていただきました。
後日すぐにお手紙までいただきました。宝物です。
新しい行動をしたことで、市長と話せるという予想もしなかった大事件が発生しました。

3、チャレンジはみんなが応援してくれる。
朝いちばんの西鉄さん
「昨日の投稿、西鉄電車の旅~なんて、あそこまでしていただいて本当にありがとうございます。ところで種村さん。昨日の投稿のアイドルの こたに さん。どこのアイドルですか?? 私寝る前に『福岡 アイドル こたに』で検索かけたんですけど一件もヒットしなくてですね、ちょっと探したんですけど・・・」
「すみません!!!」って大爆笑してしまった。
「うちのお客さんです!笑 両手で扇ぐ、両手で手を振るアイドルみたいな人気のお客さんなんですよ~。」

画像9


前日の急なお願いにも関わらず、すっと、こういう写真を快く提供してくれたお客様。すごく感謝しています。こういうのがやれたらいいのになぁ。私にはできない、けど、あの人なら!ってフルと必ず返してくれるんです、みんな。
みんながいて成り立つ小さなお店。なんです。日頃から。(-_-;)
私、何もしてないんです(-_-;)汗汗。。。
お客様もそうだし、西鉄もそうでした。今回誰も、そんなこと辞めとけって言わなかった。『楽しそう~♪♪』ってみんな。
新しいチャレンジは、みんなが応援してくれます。

4、「Instagramer」は長く居て、「撮り鉄」は居なかった

画像10


こたに(左)と 図面を描いてくれた and three 代表の阿部さん(右)
この旗持って西鉄天神駅で立ってた こたに、そこに「味坂駅は行けないけど見送りまでなら」って天神駅まで来てくれたシードのお客さん。みんな、ありがとうございました。
人も景色もいい写真がいっぱい撮れる場所だったので、インスタグラマーはいっぱい写真撮ってて、一日近く居ました。何千枚になったとかなんとかって笑 鉄道イベントではないからだろうけれど、「撮り鉄」はゼロでした。来るかもと考えていたので、想定ハズレでした。

5、楽しんだもん勝ち
最初に西鉄と提案話したときに「どうせ来ない。(お客さん)」と言った私の言葉に経営企画部の人は「こんな楽しい企画、来ないわけないでしょ!!」と言ってくれました。こういう企画をやるうえで、しっかりおさえなければならないポイントってあって、そこをおさえたら、あとは全力で楽しもうって思ってます。
って、ほんとは前日までプレッシャー、吐き気、プレッシャー、吐き気なのは内緒の話しなのですが。
当日100人超える人が来てくれて、みんなもれなく楽しそうで、とても嬉しかったです。そしてなにより、私、楽しかったです。
人生、楽しんだもん勝ち。

画像11

チャレンジの場をくださった西日本鉄道株式会社、そして関わった全ての人に感謝の意を表し、このnoteを結びたいと思います。
みなさま、本当にありがとうございました。

10月8日追記
小郡市長ブログに掲載していただきました。
https://www.city.ogori.fukuoka.jp/blog/blog/98-1?fbclid=IwAR0Fodw8vHdGelEdbJObRKDE4U4tfnuw8VpyJZWzqWq2CZkUQzD2IIvlPRw


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

夕刻からはたいていほろ酔いコーヒー屋です。一杯ご馳走したと思ってサポートいただけると、喜んでまた書きます。いつか一緒に飲みましょう♪

美味しいコーヒーをあなたに届けたいです!!
593
福岡市中央区大名二丁目の4坪の小さな自家焙煎珈琲店。 HP https://coffeestand.seedvillage.jp/  EC https://seedvillage.thebase.in/

コメント6件

こういうあたたかい繋がりはいいですねっ!感動しました。
こんなお店行きたいっす!地下鉄に欲しい
心があたたまりました💕
すごくいいですね!
両親実家が、福岡の田舎なので、その風景を思い出しました^_^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。