山神ヤシロ@ 世界のホラー小説・怪談本・民話神話本の推薦図書案内人めざしております!
#呟怖活動日記(2022-05-20):出題者自身からも「都々逸」スタイルで一作出しました!
見出し画像

#呟怖活動日記(2022-05-20):出題者自身からも「都々逸」スタイルで一作出しました!

大東亜戦の厳しい時代
憲兵隊がやってきた

「おい豆腐屋ここを開けろ
アメ公かくまっているだろう?」

すると子供がひょいと現れ
「豆腐を食べてお待ちをば」
憲兵隊が豆腐を食らえば
体がボロボロ崩れ出す
「やいこの小僧何を食わせた!」
小僧はペロリと舌を出す
「お前らはもう、おしまいよ」

↑私からTwitterに出題しているお題企画「豆腐小僧」について、私自身もひとつ、出してみました。

よくみると、実は、都々逸(どどいつ)のリズムになっています。

都々逸楽しい!あるいは、日本語古典芸能のリズム、やはり、楽しい!


前の記事はコチラ

次の記事はコチラ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山神ヤシロ@ 世界のホラー小説・怪談本・民話神話本の推薦図書案内人めざしております!

もっともっとよい記事を書けるよう、日々、読書と外国語習得にますます精進中

¡Gracias de nuevo!
山神ヤシロ@ 世界のホラー小説・怪談本・民話神話本の推薦図書案内人めざしております!
幽霊や妖怪を「失われたら人類が滅ぶかもしれないくらいに重要な文化」と考えている人。世界のホラー小説・怪談本・民話神話のコレクターにして、ホラー・怪談に特化した「推薦図書の案内人」を目指しています。超な縁でロシア文学の古典に強いです。最近は特にTwitter「呟怖」に邁進中!