見出し画像

CL東京8-2 ルカメタデッキの解説[対策ものってるよ] 9月29日更新

こんにちは、東京大学ポケモンサークルぽけっちの元代表桟敷です。
この度は僕と友達で作ったルカメタデッキを使ったところCL東京で8勝2敗で完走できたため記事を書こうと思います。

今回のCLでは優勝したデッキもルカメタデッキだったためルカメタデッキを握りたい人が増えると思うため参考にしてくれたら幸いです。

ルカメタデッキを握りたくない人もルカメタデッキへの対策や大型大会で勝つために必要なことを書いたのでよかったら参考にしてください

無料部分でもレシピの解説はします

9月25日 

立ち回りの欄を更新(化石デッキ、ミラー、レシゼクデッキを追加)

誤字を修正

おまけに剣盾シーズン以降のメルカリデッキの未来の予想を追記

9月29日

かつたりす杯の敗北を踏まえて新たに採用カードの候補を追加

今までの実績

GXスタートデッキが販売されてからポケカを始めました。

まだまだ初心者気分が抜けきれないプレイヤーでしてポケカについての目立った実績はほぼありません

ミュウツーSR獲得(他の人の優勝レシピをほぼ60枚丸パクリ)

トレリ完走(うち優勝は一回のみ)

JCSは3勝のみ

今実績書きましたが本当にひどいっすね

特にプレイングがむちゃくちゃひどく褒められた回数の20倍くらいは下手だなって罵られてますし

しかし、そんな僕でも完走できたかなりクオリティが高いデッキだと思います。

デッキレシピ

さて無料部分の読者のためにいきなりレシピ解説といきましょう(環境考察とかも需要があれば追記します)

画像1

デッキの原案Ruiさん、エスカドラ君と60枚中58枚くらい同じです

彼らのtwitterにもレシピは上がっているためぜひチェックしてみてください

以下常態です(ポケモンのカードのみテキスト確認のために画像を用意しております)

デッキ説明

◯ルカリオ&メルメタルGX 4枚

画像5

現環境最高の硬さを誇るポケモン

このデッキのメインアタッカーでありこのカードスタートができないと弱いため4枚採用。
上技のこぶしはニコタマ対応で50ダメージを与えながらエネルギーを加速でき次のターンに手張り込みで下技を打つことができる

中技の150点は打点不足に見えてこぶしと合わせて200でヒードランGXやテテフGXを倒せて偉い。ハチマキをつければケルディオもワンパンできる

下技のフルメタルウォールGXは非常に強いワザでこれ以降の試合中の全ての攻撃を−30できるようになり、フライパン込みで−60できる

抵抗込みで−80となるため後述の無人と合わせてミュウミュウデッキに強くなれるしギラティナやスペネクがアタッカーのイカデッキにも強くなれる

しかし、死ぬときはあっさり死ぬし三回も四回も耐えられるほど硬くはないので適切に回復する必要はある。そのため、削られると同時にスタンプを打たれて回復札に届かなくされる動きが苦手

また、フライパン込みで耐える想定をすると不意にブロアーが来た時に死ねるので気をつけなくてはならない

また、このカードは2枚しか使わないため無人発電所と並んでグズマハラやシロナカトレアを使う際のコストカードとして優秀

◯メガミミロップ&プリンGX 1枚

画像6

最強の地雷枠にしてレシリザ対策要員

後述するがこいつをうまく使えるかで炎デッキの勝率は変わってくる。僕はうまく使えたので四回中三回勝てた

相手がレシリザ、テテフ、デデンネ(もしくは二体目のレシリザ)を置いてくれた時点でハチマキ込みでワンパンできる。そして最強格闘技ジャンピングバルーンで抵抗が面倒な劣等ピカゼク野郎も殲滅だ

実は結構育てるタイミングがシビア。一番強い動きが相手の思考外からの出したそのターンにタッグスイッチによる奇襲であるが、ポケモン入れ替え(もしくはアセロラ)とタッグスイッチが同時にあると限らないし間に合わないことも多いので僕はベンチで手張りで育成することが多かった

しかし、それにより相手はテテフデデンネを使えなかったり二体目のレシリザを立てるのをためらったりしたため結果的に良かったと思う。

相手が最悪レシリザ1匹しか置かなくてもヘビーインパクト+ジャンピングバルーンやハチマキジャンプバルーン二連で落ちるのがかなり強い

あむさんのサナニンフにもこいつがいたので多分炎が重いタッグデッキには今後必須で入ってくるだろう

◯キリンリキ 1枚

画像7

ウルネクデッキにおいて返しで超エネルギーをロストできる最強モンスター。しかしそれは罠でアゴアクジがでた今こいつをイカ系統に出すのはリスクしかない

しかし、レッドパーフェクションで300打点出してくるマンとフルメタルウォールフライパンを貫通するゲッコウガGXをロストできるのはむちゃくちゃ偉い。またLOデッキはこいつで相手のルザミーネ、プルメリ、シロナをロストすればこちらが逆にLO勝ちできる(ラフレシアがいると無理)

3エネの技でフーパの抵抗を無視してツーパンできるがフーパブラッキーは多分LOした方が強い

三神デッキにこのポケモンスタートをするとストレスで禿げ上がることになるので注意

◯タッグコール 4枚

めっちゃ強いカードでこのデッキのエンジン。ブルーは持ってこれないがポケモンスタジアムエネルギードロソなど様々なカードに繋がれる。このカードの多さが事故率の少なさに繋がる。是非4投しよう

◯ポケモンいれかえ 2枚

エネルギー関係の要求札を減らせるめっちゃ大事なカード。特にメルカリは逃げエネが重すぎる

毎試合山札にあるだけ使った。あなぬけのひもは欲しい場面がなかったのでボツに

試合が始まった瞬間に山札の在庫を確認するカードだ

◯ポケギア3.0 2枚

グズマやブルーに繋がる数少ないカードだし事故回避になるかなーと言った意味で入れたカード

初めはポケギアは入れるなら4じゃないと気持ち悪いし実際に最初は4枚入れていたがタッグコールと役割がかぶりがちだったため抜いた(ポケギアでタッグサポートしか引っかからないとなんか損した気分になる)

しかし、このカードのおかげでスタンプから復帰できることも多くかなり役に立った

◯ネストボール 2枚

キリンリキに能動的にアクセスできるカード

また、タッグコール4だけだと種切れが怖いのでここの枠は確定

◯リセットスタンプ2枚

かなり強いカード。メルカリデッキは1枚目のメルカリを倒されてからが本番なところがあるため(1匹目のメルカリを倒すのに相手は多くのリソースとGXワザを切るため)そういう意味ではかなり強いカード

無人発電所との相性もかなりよい

また、このカードがないとリザテル入りには無限に勝てない。シャイニーフレアでブロアーを持ってきたのを流してしまおう

◯フィールドブロアー2枚

相手のハチマキやボードなどを剥がせる便利カード。また、混沌のうねりを剥がしつつ無人発電所を貼ることでケルディオGXやエルフーンGXをいじめられる

多くのプレイヤーは2枚目のブロアーを警戒しないためすごく強い。特にブロアーを1枚にするか2枚にするかで三神ケルディオの有利不利はかなりひっくり返るお思ってる(一枚採用なら不利で二枚入れれば有利に傾く)

Ruiさんに言われて入れたがめっちゃ役立った

◯タッグスイッチ3枚

アセロラと合わせることでニコタマと鋼エネルギー2枚とフライパンを次のメルカリに引き継げるカード

ミミロップリンも即時起動できるようになるのが本当に強い

◯鋼鉄のフライパン3枚

最強のカード。ただでさえ硬いメルカリデッキをより硬くできるし炎ポケモンとも対等に殴り合えるようになる

フィールドブロアーは怖いがどうせ1枚しか入ってないから大丈夫。無人発電所でデデンネも止められるしピンで入ってるブロアーは引けないだろうという考えで東京CLに行ったところ本当にその通りになって驚いている

しかし、サイド落ちのケアや相手にブロアーで前と後ろのフライパンを同時に落とされたことを考えて3枚目を採用した

◯こだわりハチマキ1枚

ミミロップリンに持たせるアイテム

これがあれば相手の場がレシリザだけでもツーパンできるようになり、三体入ればレシリザワンパン

また、無人発電所下でケルディオGXをメルカリがワンパンできるようになる。ケルディオ相手にフライパンは役立たないのでその時はメルカリにつける

◯グレートポーション2枚

雑に強い回復アイテムだが数を絞ってるので雑には使えない。相手の計算を狂わせられる回復を心がけよう

◯グレートキャッチャー1枚

先攻カキを返しやすくなる他、ブルーで持ってこれるグズマとして優秀

◯ブルーの探索4枚

デッキを回す軸のカードであるため4投。ポケギアを減らしたから引きにくくなったが1度引けさえすればあとは無限連鎖できる

リセスタされてもタッグコールさえつながればシロナカトレア→ブルーサルベージという動きも可能。

◯アセロラ3枚

ほぼ毎試合使うカード。タッグスイッチと合わせると最強だが合わせなくても意外となんとかなる

4だと腐るので3

◯シロナ1枚

ゲンミミ対策。ドロソとしてはかなり弱く使いたくないが、これが1枚ないとゲンミミには絶対に勝てない

◯グズマ2枚

強力なサポートカードだがこのデッキでは前のポケモンを殴り殺すことが多く、アセロラやブルーを使いたいターンが多すぎて微妙。1枚抜いてグレートキャッチャーにしよう

ただ、タッグスイッチやポケモン入れ替えと合わせて使うのは非常に強かった

◯グズマハラ2枚

無人発電所、ニコタマ、フライパンを持ってこれるのが強すぎる。1枚で全ての準備が揃うのだ

このデッキのおかげでメルカリデッキは強さのランクが一つ上がったとみて間違いない

鋼エネルギーが足りない時はユニットエネルギーを持ってこれる

トラッシュするカードは主にポケモン、無人発電所がメインだ

◯シロナカトレア3枚

不要札をトラッシュしながらトラッシュからサポートを回収し、3枚ドローできる非常に強いカード

アセロラやブルーを使いまわせるしスタンプ耐性を大幅に上げられるしまさしく壊れカード

◯ルザミーネ1枚

シロナカトレアはシロナカトレアを回収できないため。アセロラ+シロナカトレアではアセロラの使える回数に限界がある

しかし、ルザミーネを使えば無限回数使いまわすことも可能(ルザミーネはシロナカトレアで回収できる)でLOする際のお供になる

一応ルガゾロやMMデッキでは無人発電所を回収する動きをすることもある

◯無人発電所3枚

サナキュウ、ピカゼク、ルガゾロ、ミュウミュウ、エルフーン、ケルディオ、悪デッキなど環境のほぼ全てのデッキに対してめっちゃ刺さるカード。当初はカプサンダーも防げる予定だったがジラサンはメイを多投してるためあまり役には立たなかった

先攻で貼れたらめっちゃ強いし、上で挙げたデッキ以外にもテテフデデンネが使えないというのは痛いことであるので常に貼っておこう。相手のスタジアムを割るようのカードとしても使える

リセットスタンプとの相性がかなり良好

◯エネルギー(鋼6ニコタマ4ユニット1)

エネルギー枚数的に特に間違いはなさそう

ユニットはグズマハラで持ってこれる鋼エネルギーとして採用した

今回は採用しなかったが入れてもいいカード

◯テンガン山

グズマハラで持ってこれる鋼エネルギーとしてユニットエネルギーよりも優秀

トラッシュに落とした鋼エネルギーを回収できるためリソース的にも楽になる

◯ザングース(リミックスバウト)

画像8

レシリザデッキに対してかなり刺さるカード。ヘビーインパクト+残酷な刃で倒しにいける

3-1-3とサイドを取らせる動きは強い

◯3枚目のリセットスタンプ

リザテルのシャイニーフレアを三回打たれることを考えて三回スタンプ撃ちたい

HANDなどにも刺さる

◯アイアント

ドリュウズデッキに対してかなり強く出れる(ぶっちゃけこのデッキだとドリュウズには微不利)

また、フーパブラッキーにLO仕掛ける際に速度を速められる

◯マオスイレン

安定の回復札、タッグコールから呼べるのも強いが切るカードが少ないのとポケモン入れ替えが足りないため没

◯ウィークガードエネルギー

メルカリの要求エネルギーが無色一つなら使っていた

◯ホワイトキュレム/カウンターエネルギー

どっちかが落ちしたら対策にならないし結局レシリザ対策はミミロップリンだけで良いと思う

〇隠密フード

キリンリキ入りが増えているラフレシアデッキに勝ちたいなら欲しいカード

また、バリヤードを無効化しながらアセロラができる

しかし、バリヤードを置きがちなバラマキデッキには元から強いしキリンリキ入りラフレシアは切ったため入れなかった

〇ネクロズマ たそがれのたてがみ

画像11

サーニーゴさんが採用していたカード

当初僕は強みが分からなかったが試して見たところ非常に強い性能を持つカードであることが分かった

まず耐久力だがフルメタルウォール込で160、フライパンを付ければ190まで擬似的に上昇する

たそがれのだんがんは相手のGXポケモンに対して打点をずらすことができる

サイドを3-1-3と取らせるのが目的のヒエクアタッカーの中ではかなり優秀だろう(しかしこのデッキだとラスティネイルを上手く扱えないのがもどかしい)

〇カプ・レヒレ


画像12

このカードをかなり推していきたい

現在とーしん選手の影響やメルカリデッキの増加により環境でズガアゴが数を大幅に伸ばしている

ズガアゴに対する戦い方は単純で無人発電所によりウルトラ変換をできなくし、メルカリで戦い一体倒されたらスタンプ。あとはミミロップリンで殴るというプランだ

しかしこのカプ・レヒレがいればかなり楽になる

1エネでズガドーンGX、ベベノムを狩って回れる。序盤から動かしていけば二枚以上倒していくことも可能。是非ともピン刺ししたい

動かし方・環境デッキとの有利不利

同じく東京CLで8-2の結果となった玲紋さんのnoteも詳しいのでこの記事と一緒に見てくれると幸いだ(https://note.mu/lemonadepokeka/n/n807e8ec72091

さて、このメルカリデッキはいわゆるブルー型である。

現環境のメルカリデッキは主に二つに分かれている。

一つはJCSの配信宅で大暴れしたサノヒデキさんも使っていたブルーを使わない型のメルカリデッキ。ゲノセクトやジラーチやアブソル、ウソッキーなどの特性ありのポケモンを入れることができる

ジラーチを使えることからスタンプ耐性も高いし何よりゲノセクトが強い

スプリットビーム+ヘビーインパクトでテテフデデンネが落とせること、ギラマネロに対してマネロ3落としが狙えることが特に大きい(後述するがウルネクデッキはメルカリが苦手とするデッキである)

そして、僕らが握ったのがブルー型

こちらの強みを一言で言うならばブルーにアクセスさえできればあとは宇宙なことである

最初のブルーを持ってくるのがやや大変だが1度ブルーを使えたら次のブルーが持ってこれる。タッグスイッチや入れ替えなどの欲しいカードを確定でサーチできるなどの強みがある

リザテルのシャイニーフレアでブロアーを持ってこられたのをブルー型なら簡単にスタンプをサーチして流せる。また、三神デッキにも不用意なヒエクを並べずきちんとタッグ2枚を取らせられる

しかし、ジラーチが採用できないためとにかくハンデスやスタンプ耐性が低いと言う欠陥があった。そのためプレイングとしてはどのデッキを相手するときも常に不要札を切って質のいい山札を作らなくてはならない

3枚目のメルカリや無人発電所が刺さらないデッキでの無人発電所などはトラッシュしてしまっていいし、シロナカトレアでブルーなどのカードを適切に回収しよう

また、前を倒されると同時にスタンプをされる動きが最悪なのでサナニンフなどを相手にするときは裏もしっかり育てながら殴っていこう

さて、以下に述べるのが環境デッキとの対面である

レシリザデッキ 先攻微不利/後攻不利

先攻をとった場合は、相手は後1で溶接工+手張りでダブルブレイズをうちメルカリを突破しようとしてくるためしっかりメルカリにフライパンをつけることが大切だ

手張りして無人発電所を貼ってターンを返し、次のターンベンチのレシリザにエネルギーをつけてきたらブルー→グレートキャッチャーでエネルギーのついたレシリザを引っ張りエネルギーをトラッシュしよう

後攻は少し厳しい。先攻カキにフルメタルウォールを当てるにはニコタマ+グレートキャッチャーが必要となる。ニコタマはグズマハラで、グレートキャッチャーはブルーで引っ張れるがそれでも札が揃わないことも多い。また、フルメタルウォールしても次のターン溶接工+手張りでダブルブレイズをうってくるのでフライパンは要る(前のレシリザにカキする頭デデンネみたいなプレイヤーは流石に弱いので何も考えなくても勝てるはず)

さてここからだがきちんと相手のカマドを無人発電所で割ること、できれば早い段階でミミロップリンにアタッカーを変えることが大事になる

メルカリが倒されてしまうことは前提にして、そこからリセットスタンプ+無人発電所をして相手を事故らせメガミミロップリンで戦えば大体どうにかなる

リザテルに関してはきちんと毎ターンスタンプを合わせよう。しかしそこまでしてブロアーを引かれてしまったらもうしょうがない

1枚しか入ってないブロアーなんてどうせ引けないだろうというつもりでやってるマッチである

レッドパーフェクション 有利

無人発電所を貼り続ければ動きが止まる

かすみぎりゲッコウガと300打点を出してくる2種のリザードンとカイリューGXだけはきついのでキリンリキでロストしてしまおう

フルメタルウォールは序盤で切ってもいいが余裕があるなら後半の方で相手がレシリザやリザテルにカキしたときのために残してもいい

超抵抗があるメルカリで戦ってもいいがミミロップリンも刺さるため複数のプランが取れる

三神ケルディオ 有利

基本的にはオルタージェネシス後の三神にフルメタルウォールをぶつければ相手はアルティメットレイを打てず止まる

混沌のうねりを破壊できるフィールドブロアーが2枚あり無人発電所が3枚あるのでケルディオを2体は不意打ちで倒せるのも大きくほぼ負けないマッチアップ

ケルディオがフライパンを貫通する以上フライパンは意味がなくハチマキヘビーインパクトで倒すプランが最強に見えるが三神やサブアタッカーに殴られることを考えてフライパンは貼っていい。その際はミミロップリンにケルディオ処理を任せよう

キリンリキスタートした時の緊張感はガチでやばいので注意

エルフーンデッキも同じくブロアーと無人発電所を多投してることから負けることはない

ルガゾロデッキ 有利

無人発電所が輝くマッチアップ、割られても常に無人発電所を貼り続けよう。ルザミーネで無人発電所を残してもいい

軽減がある以上向こうからの攻撃はなかなか致命傷にならないので安心して観れる戦いと思いきや、リセットスタンプからのムサコジハンデスをかまされると逆転されてしまうこともある

先ほど述べたことに追加で質のいい山札を作ることとペルシアンを優先的に倒すことを守って戦おう

(アロペル)フーパブラッキー 有利 

アロペルはブロアー無人発電所、フーパはキリンリキで一応殴れる

が、シロナをルザミーネで回収し続けLOした方が良さげ

アセロラをシロナカトレアで回収しシロナカトレアをルザミーネで回収すると良い。相手のキリンリキにだけは気をつけよう

ラフレシアも同じくLOすれば負けないだろう

LOデッキ 不利

相手のサポートをキリンリキでロストしながらこちらもLOを狙おう

ラフレシアが入っていた場合キリンリキが使えないため勝てないので不利

そうでなければなんとか勝てるかなと言った印象

ロストする優先度はルザミーネ→シロカト→プルメリ→シロナ

ピカゼク 有利

無人発電所が輝くマッチアップ

後1でメルカリをワンパンできるため先攻をとった場合は必ず裏を置いてターンを返そう(1敗)

ミミロップリンを隠しておけばデデンネゼラオラを並べてくれるためかなり楽に勝てる

カプサンダーで1体は倒されるのでそれを前提にして動こう

ジラサン 普通

実際に当たるまではこちらの大幅有利だと思っていた

事実、フルメタルウォールをすればアサルトサンダーがフライパン込みで20点しか入らない

だが、最近のジラサンはメイにより好きなタイミングでフィールドブロアーとコケコGXを同時に持ってこれるためこちらもカプサンダーで必ず1体は倒されてしまう

また、リセットスタンプも多投していることが多く不要札を切っていないと詰むことが多い

ピカゼクも同様だがエレキパワーで計算が狂いがちなのでこちらもグレートポーションで計算を狂わせてあげよう

メルカリデッキ 泥沼

かなり不毛なマッチアップ。ジムバトル規模ならサイド差で勝ちが決まるため早めにサイドを3枚取って耐久して逃げ切った方がいいのだが両者負けになるCLではきちんと勝たなくてはならない

このマッチアップで大事なカードはこだわりハチマキとフライパンとフィールドブロアーとグレートポーション、キリンリキだ

相手の想定してる確定数を上記のカードを使えばズラすことが出来る

こだわりハチマキをこちらが持っていれば相手のメルカリがフライパンを付けていて120ダメージ、付けてなくて150ダメージを出せる

例えば、こだわりハチマキで120打点をあげてからブロアーでフライパンをトラッシュさせ270に届けば相手のアセロラを使うタイミングを失わせることができるだろう

アセロラの耐久対決になった場合相手のアセロラやシロナカトレアをキリンリキでロストしていこう

また、一体倒された後にするリセットスタンプは強力だ。上手く行けば相手の手札に回復札や入れ替え札が一切ない状況を作れる

レシゼクデッキ 微不利

主な型はリザテル入りの炎デッキベースの型、アーゴヨン型、ほっぺすりすり型だがいずれも上手くやらないとあっさり負けてしまう

リザテル入りの炎デッキベースの型はカキを使うのでカキの対象にフルメタルウォールをぶつけ、あとは炎デッキのような立ち回りで戦っていくことになる。GXを並べるためミミロップリンが刺さりやすい

アーゴヨン型は手厳しい。例えエネルギーをトラッシュした所ですぐさまチャージアップされてしまう。回復札を切らさないように殴り続けてレシゼクを倒しきれなかったら負けというマッチアップになりがち

レシゼクは270打点であるためミミロップリンも出しづらい

ほっぺすりすり型はこの中では一番相手をしやすい。小動物3体とレシゼクを狩つイメージ

いずれの型も先に150のせて、あとはしっかりアセロラとタッグスイッチに触って殴っていけば負けない。逆にそれが途絶えると一気に不利になる

化石デッキ 不利

ユニットエネルギーのみで超ブーストエネルギーと基本エネルギーが入ってない型の場合はメルカリを一匹は落とされる覚悟がいるもののユニットエネが2個ついたポケモンをフルメタルウォールで割れば後は有利になれる
基本エネが入ってる場合も1匹は倒されてもいいのでエネついたラムパルドを落としきることが大事
しかし、超ブーストエネルギーが入ってる型は相手が事故らない限り勝つことはほぼ無理。相手の事故を祈ろう


追記してほしいデッキがあれば製作者@saikyo_sazikiに連絡ください

このデッキの原作者エスカドラ君の新作note(https://note.mu/kamiharasho1/n/n1855d799294b#cccFl)にはもっと様々なデッキについて書かれているためおすすめ

メルカリ対策

さて、このnoteを読んでる人の中にはメルカリを握る気はないがメルカリが増えるから対策をしたいという人が多いと思う

そんな人のためにこの項目ではメルカリデッキの倒し方を載せたいと思う

一つ断っておきたいのだがこの対策はあくまでこのデッキに使える対策でありそれが世間全てのメルカリデッキに刺さるとは限らないことには注意されたい

ではメルカリ対策の説明といこう

ブルー型炎デッキ

要するにブロアーをちゃんと持ってこれる炎デッキが対策として強いということである

ブルーを採用できないならブロアーを増やすかレッドの挑戦を入れてもいいかもしれない。とにかくブロアーをまともに使えれば負けない

また、ブルー型にすればハチマキも気軽に持ってこれるのでミミロップリンもワンパンしやすくなるだろう

ウルネクとアゴアクジがどっちも入ってるデッキ

ウルネクはフォトンゲイザーが青天井でビーリンなどを絡められるとルカリオメルメタルをワンパンされてしまう
フォトンゲイザーの返しにキリンリキを使ってエネルギーをロストするのが勝ち筋だがアゴアクジがいるとタッグを2体倒さなくてもキリンリキとメルカリを倒された時点で負けるのでキリンリキを出せない(これって詰みでは?)

ゲンミミ

普通にやってると手札の枚数がすごいことになるしポケモンやエネルギーの比率が低いデッキなのでかなり刺さる

なんなら超バレットはこのカードを入れとけばそれだけで対策になるレベルだ

ハンデス

先ほども述べたがブルー型であるため復帰が難しい

運がないメルカリ使いはこれで簡単に葬れる

このデッキを握った経緯

カードリスト公開〜けんてぃGX杯

カードリストを見ても三神デッキが明らかにパワーが高く既存デッキに有利が取れると思い三神デッキを握ることを決意

画像2

水バレット使いの知り合いのAmyuさんに作ってもらった原案を基に調整をする(ディアルガGX→三神)

葱さんが主催の練習会に招かれた際、三神ケルディオデッキを持って行ったがルガゾロやジラサンやイカ系統への高い勝率に驚く。が、同時にレシリザやレッドパーフェクションに勝てないでいた。

画像3

改良したのがこちら

ラティオスGXの採用により個人的にはレシリザやレッドパーフェクションへの勝率も上がったことに満足していたが事故率の高さや三神メタの多さなどからけんてぃーGX杯で勝ち越せず断念することに

Ruiさんとエスカドラ君との出会い

僕と以前からtwitterで仲良くしてる子でシニアの子がいる

彼との出会いは僕がアロペルフーパでチェルモのトレリを優勝した時に質問に答えたのが始まりだ。そこからたまにDMで彼からの来たポケカの質問を答える関係になっていたのだが、そんな彼がCLに当選した

俺としては彼が初めて大型大会に出るわけでポケカをやる楽しさを知ってもらいたかったし勝って欲しかった。だが彼は金欠の中三だしポケカはいわゆるenjoy勢だったためカードプールを知らない。そんな彼にも組むことができ勝てる山を探すことになった。

そんなときメルカリデッキなんて安くて良さそうじゃんと目に入った。ちょうどググったら見つかったメルカリでJCS64位に入った人の記事を見て自分なりに改良することにした。(https://note.mu/kamiharasho1/n/nd78d81e57cc3)

画像4

当時の原案がこれである。ホワイトキュレムギミックは思いついた時に自分のことをガチで天才じゃんと思ったものだ(シャロンさんはせせらぎを入れていたが恥ずかしながら僕は思いつかなかった)

さてそんな感じで僕らがメルカリに沸く中、先ほど述べたnoteの執筆者のエスカドラ君とその仲間のRuiくんがこちらにコンタクトを取ってくれた(メルカリ使いは惹かれ合うのだ)

この出会いがマジで大きかった。僕は所詮付け焼き刃のメルカリ使いだったが彼らは昔からメルカリを使っておりプレイング構築ともに練度が高く、彼らに教えてもらうことは多かった

僕としては三神デッキで行こうとしておりメルカリはシニアの子向けに作っていただけだったが大きく心が動かされ自分も握ってみたいと思うようになり始めた

けんてぃGX杯のあと三神ケルディオで勝てなくなった自分はメルカリと三神フェロマッシどちらで行くか迷うことになったのだった

そして練習開始

メルカリと三神フェロマッシどちらで行くか迷うことになった僕がふらっと訪れたトレカのバンコクに鋼使いの友達のあばたーさんがいた

僕は彼に「三神ケルディオが弱いから三神フェロマッシを使おうと思います。でもメルカリも気になっててー」と相談したところ「ケルディオが弱いからフェロマッシを使おうってのはみんなが考え付くことじゃん。鋼使いなよ〜」と言われ、確かにそれもそうだなという気持ちになった

そんなことから三神フェロマッシを捨ててメルカリを握る覚悟ができた

メルカリを握ることを決意してから更にRuiさんやエスカドラ君と連絡を取り合う時間も増えた

また、Ruiさんの練習会に呼んで頂いたことで今までの大会よりもはるかにがっつり練習することができた。

直前の練習に付き合ってくれたAmyuさんRuiさん松川さんよいちさんすーあんこさんその他大勢の人々ありがとう!!!

当日のマッチアップ

一回戦目サナニンフ 勝ち

順当にやってれば勝てるマッチアップ
しかし負け筋もある
ブルー型のメルカリは先程述べたようにリセットスタンプ耐性が他の型と比べて低いため、ムウマージ+スタンプのハンデスがかなりきつい
前が倒されると同時にスタンプされたとき裏が育ってなかったらその時点で負けなため、裏を必死に育てつつ攻めなんとか勝利

二回戦目レシリザ 負け

まさかのミミロップリンスタートしてしまった試合
キリンリキも落ちており種切れは嫌であるため仕方が無いので裏でフライパンを付けたメルカリを用意しつつレシリザを倒そうとミミロップリンにエネルギーをつける
が相手の願い星ジラーチからのフィールドブロアーを引かれグズマをされる
フライパンを剥がされたメルカリはワンパンされる
その後、ハチマキを引いてこれたためミミロップリンでレシリザを倒すがあとから来たテテフGXが溶接工で加速しエナジードライブで殴ってくる
ベンチにメルカリを置きミミロップリンを逃しテテフGXのエネルギーをフルメタルウォールで落とそうとするがエネルギーの兼ね合いが悪く使えず結局グズマでミミロップリンを狩られて負けてしまった

この対戦相手の方はのちに完走したらしい。確かにプレイング堅実でめっちゃうまかった

三回戦目レシリザ 勝ち

先行を取り無人を貼る
相手は事故でボルケニオンしか出せずしばらく自分にフレアスターターなどをして殴る準備をするがそのエネルギーをフルメタルウォールで落とす
その後、相手はレシリザを出したりするが無人発電所がはがせず溶接工が引けない様子
こちらは着実にブルーで必要札を集める
しかし、その次のターンついに相手がかまどを展開、これでもかとばかりにテテフとデデンネを並べ展開する
そのためタッグコールからミミロップリンを召喚しポケモンいれかえで前に出しタッグスイッチでエネルギーをつけかえる
エネルギーがめっちゃついたレシリザが倒された相手は後続を立てられずそのままテテフを取って勝ち
ミミロップリンを隠しきったことが生み出した勝利である
四回戦目ピカゼク 負け

先行でメルカリスタート、タッグコールでメルカリとシロカトを持ってくる
さて、ここで前のメルカリを倒されることを警戒して裏にもう一体のメルカリを置かなくてはならない、というか置かない理由がないのだが裏に置かないでターンを返すという愚行をしてしまう
おそらく無人発電所があるからと安心していたのだろう
次のターン相手はサンダーマウンテンに貼り替え後一タッグボルトエレキパワーハチマキでワンパンされて負け

この試合はプレミの内容が内容なのでかなり落ち込んでしまいメンタル面がやられてしまった

しかし、Ruiさんやサークルの友達と会いなんとか気分を上げていく

五回戦目ズガドーン 勝ち

先攻キリンリキスタート
最初の7枚で他のたねポケモンに繋がるサポートやグッズもなく絶望していたがトップでポケギアを引きなんとかメルカリを用意する
裏でメルカリにフライパンを貼りちんたら育てる
相手はブルー型ズガドーンだったらしいが事故っており永遠にブルーが引けずドローゴーを繰り返していたため勝ち
途中、メルカリのフライパンをブロアーで破壊してハチマキを付けてワンパンするオシャレプレイングが出来た

ここで練習メンバーの俺以外のメルカリ使いが壊滅したことを知り本気で勝たなくてはという気分になる

ともに構築を作り上げた5人のメルカリ使いで唯一生き残った俺はここから5連勝しなくてはならなくなった

六回戦目三神シルヴァディ 勝ち

あむさんのnoteを参考にしたような型だったのでデッキ構築は手に取るように分かった
こちらはミミロップリンスタート、相手は前が三神で裏がタイプヌル
こちら先行で無人発電所を貼ってみたところ相手はシルヴァディを進化させずに放置するように
しかも無人発電所も割れないようだった
そんな中でも必死に三神に手貼りをしていたため、オルタージェネシス後の2エネついた三神をフルメタルウォールでぶっ飛ばす
その後、ハチマキミミロップリンの150点やメルカリで殴ってそつなく勝利

七回戦目ジラサン 勝ち

相手がむちゃくちゃうまかった試合
正直言ってメルカリデッキはジラサンには負けないだろう思っていたのだがこの試合で大きく考えが変わった
まず、こちらが最も警戒するポケモンはカプ・コケコGXである
そのため無人発電所を設置しメルカリにはフライパンを搭載、ニコタマ鋼鋼エネルギーの4エネ以上はメルカリに付けないようにした(カプサンダーが怖いため)
しかしサンダーを倒した瞬間、メイを使われる。メイから持ってきたブロアーによりフライパンと無人発電所を破壊しカプ・コケコGXは降臨、満を持して…
こちらはまだフルメタルウォールGXを切ってなかったため、ハチマキ+エレキパワーカプサンダーGXで簡単にメルカリが突破される
そうなると残るのはエネルギーのついてない裏のメルカリである
幸いニコタマはあったのでフルメタルウォールでエネルギーをトラッシュして返し、またリセットスタンプで逆に相手を事故らせる
なんとかこちらのメルカリが育つまでは相手を止められた
しかし、カプ・コケコGXを倒したところで相手もどこからともなく引いてきたメイを使いリセットスタンプを持ってくる
そして、そのあと相手は真似っ子ミミッキュを前に出す(ミミッキュを使うまでコケコPSを温存してたのも上手い)
ミミッキュはヘビーインパクトをコピーして120点を出してくる
メルカリの体力的に次もしハチマキを引かれたら耐えられそうにない
そしてリセットスタンプで引いた札もメルカリとタッグスイッチという弱いカード……
そんな中、トップでアセロラを引けたため全てが解決した
メイを2回打たれたしスタンプを3回打たれた恐ろしき相手だった
ネストボールをめっちゃ空打ちしたりして圧縮したかいがあった
圧縮超大事

ここで5-2となりサイドイベントのポイントを大幅ゲットできテンションが最大に上がっていた

このツイートから浮かれっぷりがわかるだろう

だがなんとか落ち着こうとする
そして気が緩み次の試合に大きなミスをやらかす

八回戦目エルフーン 勝ち

なんとサイドを置きわすれる!!!!
サイドペナルティを1枚あげることに……で?
こっちはタッグチームメインのデッキであるため何も関係はなかった

さて試合内容だがブロアー2枚目と無人発電所3枚目を見せた時の相手の表情は酷く歪んでいた
ブロアー2枚目を入れることを勧めてくれたRuiさんマジ感謝

九回戦目三神ケルディオ 勝ち

対戦相手のおっちゃんはかなりいい人だった
俺がさっきの試合でサイドを置き忘れた話をしてくれたら爆笑してくれてかなり和やかに試合をしてくれた

しかしこの試合からジャッジの人が俺の後ろを通る時だけ大声でサイドを置き忘れないでくださいって言うようになった。なぜだろうか?心当たりがない

試合内容だが三神についたエネルギーをフルメタルウォールで破壊しアルティメットレイを防ぐがアクアパッチと手張りで丁寧にベンチのケルディオにエネルギーを付けてきた
混沌のうねりで無人発電所対策もしていた
だからブルーでブロアーとグレートキャッチャーを持ってきて、無人発電所を貼りつつケルディオを前に引っ張り出した
この際、ケルディオについたバトンも破壊している。そしてメルカリにハチマキをつけてワンパン
1枚のブロアーがサイド落ちしていたため実はやばかった
ブロアー2枚目を入れることを勧めてくれたRuiさんマジ感謝

十回戦目レシリザテル 勝ち

相手が事故気味だったためヒードランしか出せずにいた
が、溶接工でしっかりヒードランにエネルギーを付けてくる
自分の番が回ってきたあとグズマハラを使い無人発電所を貼り事故が解消されないように祈る
また、フライパンとニコタマを持ってこれたのでメルカリでフルメタルウォールをしてエネルギーを割っていく
相手はヒードランにエネルギーを付けるのだがこちらは50+150でヒードランを突破できた
その結果相手はそこそこのエネルギーをトラッシュに落とすことになる
そして、相手はリザテルを引くことに成功しカキをしたのだが計算ミスをしたらしく1エネルギーしかつかなかった
その時点で勝利を確信する
そんな中でも相手は必死にリザテルのGXワザでエネルギーを加速し畳み掛けようとするが、こちらはブルーでポケモンいれかえとタッグスイッチを持ってこれたため、やけどのメルカリをどかしてミミロップリンにアタッカーを切りかえることに成功する
また、シャイニーフレアされる度にブルーでスタンプを持ってこれたためブロアーを引かれずに楽に勝てた

大型大会で勝つために大切なこと


前日は寝ろ。ただし寝れなくても気にするな

当たり前だがポケカは頭を使うゲームで前日どれだけ寝れたかがパフォーマンスに関係する

しかし寝れなくても気に病んではならない。一番ダメな行動は寝れない自分を責めたり、どうしようと気に病んでしまうことだからだ

僕は今回2時間半しか寝れなかったが今まで最高のパフォーマンスを叩き出すことができた

このように寝れないことにくよくよしてはいけない

眠らなくても疲れなくなる薬があります

さて、眠れなかった場合に大事なものが二つある

一つはモンスターエナジー

ど定番の眠気覚ましドリンクだが僕は人生で初めて飲んだ。東大入試の勉強の時ですら飲んだことがなかったモンスターエナジーだがかなり効いた。

そしてもう一つは意外に思うかもしれないがラムネである

画像9

森永製菓のラムネは90%がブドウ糖である。ということはどういうことか?

食べた量の90%が脳力に変換されるのだ。食べれば食べるほど頭の回転が早くなるし相手をぶっ倒せるようになる

僕は試合直前に3粒、合間の時間に10粒ほど食べた。すると眠かった目がパチっと醒めて急に勝てるようになったのだ

しかしそんなペースで食べてたのだから途中で無くなってしまう

そのときはマジで焦った。東大入試当日に腕時計を忘れたときくらい焦った。しかし配下のフォロワーを呼びラムネを補充

おかげで戦えた。このnoteの読者には是非ラムネを二瓶は買ってから出場して欲しい。セブンイレブンに売ってる

モンスターエナジーの効果が切れたときラムネは真の効果を発揮する

モンスターエナジーは体を覚ます効果、ラムネは脳に栄養を与え強制的に回転する効果がある

そのため、体は眠っていてふわふわし浮遊感があるのに頭だけが明瞭な不思議な感覚になる。この時の感覚はまさに人生初だった

世界の全てとつながっているような感覚、目に入る全ての声が自分を祝福してるような感覚、精神が脳の全てをコントロールできているような感覚


当時の俺のツイートを見ればどういう感じかわかるだろう。俺はラムネでガンギマリしていたのだ!!

たまたま会場で会った葱さんとトミオカさんにその話をしたところ薬物みたいですねと引かれてしまった……

真面目な話、ラムネが頭に効くのは根拠あるっぽい

http://www.todaishimbun.org/ramune20181005/

うんこは会場外でしよう

このツイートのふざけた文面から伝わらないだろうが実際はトイレに間に合わないんじゃないかという緊張感がやばかった

これは全て会場内でうんこをしようとしたからである。会場から1歩外に出れば空いてるトイレがたくさんあった。もちろん、時間が怖いのがわかるが対戦開始まで思ったより時間はあるものだ。会場の外でトイレを済ませよう


さて、ここからはおふざけ抜きで本気で大事なことを書く

サプライは自分が見て落ち着くものにしろ

僕はデデンネが好きだ。大好きだ!!

そのためサプライを揃えた

画像10

これがマジでデカかった。

どんなに絶望的に事故ってても勝ちの目が薄くてもデデンネの顔を見るだけで落ち着いてプレイできた

だって見ろよ。こいつピカチュウのほっぺたにしがみついてるしGXマーカーのデデンネに至っては寝てんだぜ……

こっちが緊張してんのバカみたいじゃん

コミュニケーションを取ろう

対戦相手とは積極的にコミュニケーションを取ろう。試合前にたくさん雑談をして和やかにプレイしよう。自分から握手も持ちかけよう

そうすることでペースを掴むことが出来るし、対戦相手と仲良くなってれば試合中トラブルがあったり舌打ちをされたりという確率が減らせる

そしてなにより自分が負けてこの人が上がってもあとは託せるなって思える人間になるのが大事だと思う(負けるならクソヤローより良い人に負けた方がいいじゃん)

これは本当に対人戦のゲームをやる上で大事だと思う

最後に

今回僕は珍しく勝てた

恐らくこれはビギナーズラックというものなのだと思う

ただ、勝ちは勝ちだ。この勝ちを一過性のものにせずちゃんとした実力にするためにも僕は愛知CLも練習をして結果を残し続けないと行けないと思う

そして出来ることなら世界に行きたい!!

昨年度CSP60で終わってしまった自分が語るにはデカすぎる夢だろうが……(てか今回だけで60ポイント貰えたんだけど大型大会やばない? あんなに必死にトレリ行って完走したのバカみたいじゃん)

さて最後に今回気付いた一番大事なことを言っておこう

それは人と練習することの大切さだ。

僕はチームに入ってないしこれからも入る気は無い。俺はそういうものに収まる器ではないからだ。

だけど、人と練習することはすごく大切だと分かった。今回のCLで人と練習することの大事さと自分とは全く違うデッキタイプを使う人と情報を交換する大切さを知った

自分よりもその道に詳しい人に聞いた方がいいし、自分では出てこないアイデアを出してくれる

今回は助けて貰ってばっかりだったから助けられる人になりたいな

なのでチームとかはなくても色んな人の練習会にゆるーく参加できたらいいなーって思う

最後の最後に

俺に鋼デッキを教えてくれたエスカドラくん、Ruiさん、すーあんこさん、あばたーさん

俺に鋼デッキを握るきっかけをくれたにぱくん

みんなありがとう!!

ルカリオ&メルメタルGXは不滅だぜ!!!

おまけ 剣盾シーズン以降のメルカリを考えてみた

皆さん、新レギュレーションの考察は順調だろうか?

新レギュレーションは色々と波乱がありそうですがメルカリを使いたい皆様のために僕の考察を置いておく。まだ新カードや再録の有無も全く分かってないので妄想レベルの話だが……

まず剣盾シーズンで起こるレギュ落ち、これはメルカリデッキにとって強化でも弱体化でもある

強化点として一番大きいのはフィールドブロアーとカキ、マーシャドー落ち

これによってザオボーかフラダリラボを使われない限り炎デッキに抜群をつかれなくなる。ついにブロアー引かれないようにお祈りするゲームから卒業できるわけだ(しかしながら恐らく炎デッキもブルー型が増えるためフラダリラボをピンでも刺されたら相当厳しいかもしれない)

カキがなくなったことで強化ダブルブレイズGXを撃つことが少し難しくなった。これも嬉しい

そして、マーシャドー。ブルー型の天敵であった先攻やぶれかぶれがもうできなくなる

しかしニコタマとアセロラのレギュ落ち、これが非常に痛い(グズマに関してはブルー型なので別にどうでもいい)

アセロラはマオスイレンを使えばどうにかなるし、グレートポーションを厚くすることでなんとか対応することができそうだが、ダブル無色エネルギーのレギュ落ちは非常に痛い

とはいえ、ダブル無色エネルギーほどの重要なエネルギーとなれば再録はされそうだし、アセロラも再録はないとはいえ似たような回収の効果を持ったサポートは出るはず

今の段階ではまだ妄想の域を出ませんが楽しみが止まらない。ソードシールドは鋼ポケモンを推してるゲームでもあるからだ

だが、その前にシティリーグがあるので皆さん頑張りましょう。このメルカリデッキを参考にして結果を出してくれたなんて報告があったら泣いて喜びます!!(個人的にはメルカリデッキは多いのでメタる側に回った方がいい気もするが。ミラーは地獄だし)




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お前、エモンガか!?
57