見出し画像

CL東京マスター34位!ジラーチとは違うブルー型ルカメタ!

どうも、ルカリオ&メルメタルGXのことを「メルカリ」って言う人を嫌っている玲紋です。

いやはや、CL東京ルカメタが優勝しましたね。
ということで(?)今回は僕がCL東京で使用し、34位となったブルー型ルカメタを紹介しようと思います。

あ、ちなみに言い訳になるんですけどジラーチ型も前日に思いついてました。前日に。時間の都合で組むのは不可能でしたが

はいいつものもくじね

1,レシピとカード解説
2,当日のマッチアップ
3,環境デッキに対しての立ち回り

1,レシピとカード解説

CL直後に書いてるので疲れてるんでかなり雑に進行したいので前置きなしでレシピいきます。無料なので許して

こちらが当日使用した60枚。めんどくさいんでいちいち画像はのせません。無料ですし。←これ便利

ルカリオ&メルメタル 4
いわずもがなこのデッキのメインアタッカー。
上技中技下技全部使いやすくて強いです。
超抵抗あるのでミュウミュウやギラティナにドヤれます

メガミミロップ&プリン 1
高火力アタッカー。つよい。
レシリザやゾロアークなどルカメタだと処理しきれないラインをしっかりかすめとってくれる。
相手のデッキによってはスタートこいつだと萎える。
ルカメタでは出せない190以降のダメージを出せるのが優秀。
少し前には入ってなかったが強いので無理くり突っ込んだ。正解だった。

キリンリキ 1
handやウルネク、ズガアゴ対面で便利な1枚。
たまにマインドショックも打ちます。CL本番では1回打ちました。
三神相手にスタートするとやばい。実際一回した。

タッグコール 4
ただの壊れ。ルカメタとグズマハラ持ってきてそこから無人フライパンニコタマやってもいいし、シロナカトレアのドロー&回収、マオスイレンの入れ替え&回復など持ってこれる先がルカメタと相性がいい。4確定だと個人的には思っとる。

鋼鉄のフライパン 3
鋼が強い理由のひとつ。-30だけでもそこそこ強いのに弱点まで消えちゃう。
元々4だったがこだはちが入ったので3に。

タッグスイッチ 2
ニコタマも動かせるのずるだよね。
アセロラやマオスイレンと合わせたり、ミミプリを即起動できたりと便利な1枚。
元々1だったがミミプリの追加で2になった。

リセットスタンプ 2
抽選!抽選!弱いわけが無いのだ!

グレートポーション 4
中~高打点のデッキ相手に使う。このデッキはシロカトやコーチでハンドがガンガン増えるので4枚全部ハンドにあるなんてこともあったり。
サポ権使わないアセロラみたいなことが出来るのも強い。
迷いなく4投。

グレートキャッチャー 2
対レシリザ用兵器。先2で後ろのレシリザを引っ張り出してフルメタルウォールしよう。
ブルーからすぐ使える呼び出し札としても優秀。
1枚だとサイド落ち怖いけど2枚あれば足りるので2。

ポケギア 2
タッグコールが強すぎるので数が減りました。
でもブルーやコーチに化けたりするのはとても優秀。
4枚欲しいが枠の関係で2に減りました。

ブロアー 1
混沌のうねり貼ってドやってるやつにブロアー無人決めたりジラーチのエスケープボード剥がしたりこだはち剥がしたり。
自分のルカメタについてるフライパン剥がしてこだはち貼るってプレイも割とする。

こだはち 1
ルカメタでテテフデデンネぶっ飛ばしたりミミプリでタッグチームぶっ飛ばしたりなんやかんやできる便利カード。
三神ケルディオ相手にはこれを大事にしないと厳しくなります。

ポケモンいれかえ 1
タッグスイッチでミミプリ起動する時にブルーからスイッチとあわせて持ってきたりマオスイレン使ったあとにそのまま前に回復させたポケモン戻したり便利。
エネルギーの枚数が少ないので逃げコストを使いたくない場合にも使える。
あなぬけと迷ったが倒したいポケモンに下がられても嫌なので個人的にはいれかえ派。

ブルーの探索 4
多分今ルカメタ組むならブルー型かジラーチ型の2択。初手こそジラーチ型の方が山を掘れるが、1,2ターンあとの動きを確立させることが出来るのがこのカードの強み。
デッキを回す軸になるので4投。

コーチトレーナー 4
ブルーの次に使いたいカード。主に「このターンは別に欲しいカード無いしブルー無駄に切る必要も無いか」って時に使える。
先1はレシリザ対面でも無い限りグズマハラかコーチトレーナーを使いたい。
ブルーが必要ないゲーム展開ならできれば毎ターン打ちたいので4。

シロナ&カトレア 3
使い終わったブルーやコーチトレーナーを回収しつつ3枚引けるのは壊れ。序盤にアセロラやジャッジマンを落としておけば中盤以降シロナカトレアで拾って使い直すって動きもできる。
回収するサポートは考えていかないと後半のスタンプから事故って負けることもあるのでドロサポを戻しつつ必要に応じて他のサポートを戻そう。
単純なドロー能力だけ見るとコーチトレーナーに劣るので初動に来ても困る、しかし中盤以降3回使うなんてことも普通にあるので3枚。

グズマ&ハラ
ルカメタの相棒。欲しいカード全部持ってこれる(ちょっと大袈裟)。
前述した通り無人フライパンニコタマの3枚を1枚で揃えられるのは強い。
ゲーム中大体1回、多くても2回なので2枚。

マオ&スイレン
タッグコールから持ってこれる回復兼いれかえ札。
スタートがミミプリやキリンリキだった時やミミプリをタッグスイッチで起動させるときには追加効果なしで打つこともしばしば。
入れ替えたあとどうしようってなることがあるのであまり使いたくないがタッグコールから使えるのが強いので1枚。

アセロラ 2
タッグスイッチとあわせて使って上手く回復しながら殴ったり、壁にしたやつを回収したりと便利。
1枚は使うのでサイド落ちケアの2枚。

グズマ 1
2欲しかったり欲しくなかったり。
非gx対面だと2枚目が欲しくなるがGX対面ならグレートキャッチャー2とシロナカトレアで回収して2回と合計4回打てるので今の環境なら1枚でも足りる。

ジャッジマン 1
対hand、ズガアゴ用のカード。
対handはジャッジマンをルザミーネで回収して使い回したり、ズガアゴ戦はビーストリングを避けれるように使ったり。
1枚あれば十分な仕事をしてくれるので1枚。

ルザミーネ 1
シロナカトレアと合わせて使ってルザミーネループの劣化版みたいなことが出来る。無人を回収し続けてもいいしサポートを回収してもいいし。
雑に切ってシロカトとルザミーネが両方トラッシュに行くと回収手段が無くなるので注意。
1枚で足りるので1枚。

無人発電所 3
先攻で貼って解らせましょう。ゾロアークやミュウミュウもこれ1枚で止まることも無くはないので頑張りましょう。
3か4で迷ったが4枚使いたいって時は割と試合展開に余裕ありそうなのでルザミーネで回収すればいいや、と3枚に。

鋼エネルギー 6
最低枚数。削りに削ってここまで来た。コーチトレーナーでガンガン縦引いても引けない時は諦めてこうてつのこぶしで張り切りましょう。

ダブル無色エネルギー
ルカメタと相性のいいカード。後1でフルメタルウォール、こうてつのこぶしが打てるのが強い。素引きできればありがたいので4。

当日のマッチアップ

Twitterにも書きましたがCL当日のマッチアップと勝敗はこんな感じ

レシリザ6-0○後
水鋼ミュウミュウ5-6✕後
サナキュウシル6-0○先
ピカゼク6-0○先
サナニンフ6-0○先
レシリザ0-6✕後
三神ケルディオ6-0○先
ミミッキュhand6-0○後
三神ケルディオ6-0○先
三神ジラーチシルヴァディ6-0○先

有利対面にじゃんけん勝って不利対面にじゃんけん負けてる辺り俺やなぁって感じ。

では対戦内容を覚えてる範囲で適当に書いていきます。

1戦目 レシリザ 6-0○後
相手先攻カキ+手張りを前にしてくれたのでフルメタルウォールで全トラッシュしてそこからは相手何も引けずほぼドローゴーで勝ち。

2戦目 水鋼ミュウミュウ 4-6✕後
こちら後1で無人貼るも剥がされ先2から霞切り連打、なんとか回復しつつサイド5-3までいく。
ブルーでハチマキとブロアー回収し、ハンドのグレートキャッチャーでデデンネ呼び出して勝ちのはずがサイド最後1枚にブロアーが落ち。
リセホマシャがいたので無人スタンプも解決にならないので最大限回復してターン返したら相手がニコタマ握ってて天空の裁きで負け。
有利対面落としたのでかなり精神に来る。

3戦目 サナキュウシル 6-0○先
先攻無人相手事故って終わり!!!

4戦目 ピカゼク 6-0○先
先攻無人、もう1枚無人+フルメタルウォールで相手動き止まって勝ち!!

5戦目 サナニンフ 6-0○先
先3、先4でサナニンフ飛ばして勝ち!

6戦目 レシリザ 0-6✕後
先攻カキから先2ブロアー負け!こっちも初手サポグズマハラしかなくて負け!!無理!!

7戦目 三神ケルディオ 6-0○先
ここから負けられない戦い。集中しすぎて試合内容全く覚えてないけど多分三神3体倒して勝ちのはず。

8戦目 ミミッキュhand 6-0○後
スタンプ打って相手のコールドクラッシュなんとか打たせず殴りきって最後トップグズマで勝ち!キリンリキが殴りました。
ジャッジマンとグズマをマツバで山に返された時はガチで焦った。

9戦目 三神ケルディオ 6-0○先
先攻無人で相手動けず、三神をこぶしインパクトで残り80に。2体目の三神に150与え、残り80の三神にハチマキこうてつのこぶしを与えて倒し、次のターングレートキャッチャーで150入っている三神倒して勝ち。

10戦目 三神ジラーチシルヴァディ 6-0先
キリンリキスタート。マリガンの時にシルヴァディが見えてスタートジラーチなのでどこかの記事で見たデッキだと断定。
無人を相手が割れずシルヴァディが置物になっていたので三神のエネを全て割り、三神、ジラーチをルカメタで、シルヴァディをミミプリで倒して勝ち。

以上が予選10回戦のマッチアップです。

環境デッキに対しての立ち回り

さぁ、ここが重要立ち回り解説です。解説下手くそなので追記することが多いと思います。

まず最初にシロナカトレアの使い方。
基本的にシロナカトレアの回収はドロサポ(コーチトレーナー、ブルーの探索)をメインに回収します。そうすることで後半のスタンプへの耐性がある程度ついたり、やぶれかぶれにも対抗できるようになります。
必要に応じて他のサポートも回収しますが、基本的にドロサポを回収するものだと思ってください。

対タッグ相手の試合運び
対タッグは、基本的にサイドを6-3-0で取るように試合運びをしましょう。tagの高火力と併せてスタンプを打たれるとさすがにきついです。

対レシリザ 先攻6割 後攻2割
不利マッチ。なんとしてもじゃんけんに勝ちましょう。そして先2でカキで付いたエネを全て剥がせばテンポがとれます。あとはスタンプで上手くハンドを流しながら6-3-0でサイドを取り切りましょう。

対レッドパーフェクション 先攻6割 後攻4割
1体目のレシリザを片付けさえできれば何とかなります。無人をルザミーネで貼り続けて動き止めて勝つもよしアセロラスイッチで耐久しつつ殴り勝つもよし。6-3-0で勝ちたい。

対パーフェクション 先攻7割 後攻5割
有利マッチ。天空の裁きのリーサルと霞切りに気をつけましょう。グレートポーションなどで回復しつつヘビーインパクトやジャンピングバルーン連打で勝てます。無人を叩きつけましょう。

対三神ケルディオ 先攻8割 後攻6割
有利マッチ。オルタージェネシス後の三神のエネを落とせばあとは殴りきれます。基本的には三神を2体倒して勝つことになりますが、相手の盤面のポケモンによっては、6-3-2-0でかちましょう。サイド1にするとスタンプで事故ります。

対三神フェロマッシ 先攻6割 後攻5割
ケルディオ型よりは少し分が悪い。
ジェネシスビーエネハチマキかみつかいエレガントソールでルカメタがワンパン取られるのがキツイのでミミプリやジャッジマンを絡めつつ動きを止めて勝ちましょう。
相手が追加効果無しオルタージェネシス打ってくれればキリンリキでかみつかいをロストしても勝てます。

対ルガルガンゾロアーク 先攻6割 後攻5割
軽減しつつ戦い、ハチマキやミミプリを上手く使えば勝てるが、スタンプムサコジで判らされる可能性あり。無人をエンドレスで貼りましょう。
追記、初っ端からLO目指せばもっと楽に勝てそうです。

対サナキュウ 先攻8割 後攻6割
グレートキャッチャーで全てを破壊しましょう。正直サナを優先的に潰すぐらいで注意する点はあまり無いです。ダメージの計算ぐらいです。グレポを使うか使わないか。

対レシゼク 先攻7割 後攻5割
3エネハチマキらいえんむそうを耐えるのでアセロラタッグスイッチでヘビーインパクト打ちまくって勝ちましょう。サイドはビーリンケアの6-5-2-0がおすすめ。

対ズガアゴ 先攻5割 後攻3割
あまりやった事がないのであくまで机上論だがヘビーインパクトで2体目のズガドーンを倒せるように50点入れつつ1体目のズガドーンをジャッジマンを使いつつ倒してビーリン上手く避けて戦いましょう。

とりあえず今回はこんなもんで。
CL愛知の優先枠も貰っちゃったのでまた3ヶ月後、そしてその前のシティリーグでも結果残せるように、またデッキを練っていこうと思います。
それでは。

#ポケカ記事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
27
ポケカプレイヤー(19)