【19】小児科医ママが解説「哺乳瓶の洗浄。食洗機はOK?消毒はいつまでやるの?」

コロナからみで「消毒」の記事をupしましたが(記事:消毒、どこまでする?アルコールや次亜塩素酸がなかったらどうする?)、よく哺乳瓶の洗浄や消毒について、普段の外来できかれることが多いので、まとめてみました。

今回の参考文献はこちら。

●WHO(世界保健機関)
How to Prepare Formula for Bottle-Feeding at Home
https://www.who.int/foodsafety/publications/micro/PIF_Bottle_en.pdf

●CDC(米国疾病管理予防センター)
How to Clean, Sanitize, and Store Infant Feeding Items
https://www.cdc.gov/healthywater/hygiene/healthychildcare/infantfeeding/cleansanitize.html

●AAP(米国小児科学会)
How to Sterilize and Warm Baby Bottles Safely
https://www.healthychildren.org/English/ages-stages/baby/formula-feeding/Pages/How-to-Sterilize-and-Warm-Baby-Bottles-Safely.aspx

●NHS(イギリス国民保健サービス)
Sterilising baby bottles
https://www.nhs.uk/conditions/pregnancy-and-baby/sterilising-bottles/



海外は消毒しない?食洗機の場合。


「海外の友人から聞いたら、『え?哺乳瓶の消毒?なにそれ?』って言われて。あっちって消毒しないんですか?」と外来で聞かれることがたまにあります。結論からいえば「海外では日本以上に、自動で洗浄・乾燥までする食器洗浄機が広まっているので、消毒の習慣がない人も多い」ということです。

実際にCDCのページでも、まず最初にでてくるのは「食器洗浄機を使う場合は・・・」という文言であり、AAPでも「食器洗浄機を(正しく)使えれば、滅菌消毒は必要ない」としています。

以下は、食洗機で哺乳瓶を洗う場合に、AAPやCDCが提唱しているポイントのまとめです。

●パーツを分解。流水でしっかり汚れを流す(冷水でも温水でもOK)。
●他の食器と一緒にいれてOK。哺乳瓶は下向きにセッティング。
小さいパーツは、フィルターに落ちて洗えていなかった、ということがないように、メッシュのランドリーバスケットに入れるなどする。
●食洗機は、熱水・乾燥モードで殺菌を促す。
●食洗機からとりだすときは、手を洗ってから
●もし乾いていない場合、使っていない・きれいなキッチンペーパーやタオルの上において乾燥させる。タオルなどでふかない。乾燥しきってから、ほこり・汚れのないスペースにしまう。

たぶん意識せずとも、ほぼこれに準じてやっている方が多いかなとは思います。食洗機も、たくさん食器をいれてしまったり、食器のセッティングがうまくできていなかったりすると、汚れが取り切れていないことはありますよね。
また、飲み残した・飲まなかったミルクは、1~2時間後には破棄することも大切です。その時間で菌が繁殖しやすくなります。


手で洗う場合。哺乳瓶の前に、自分の手をしっかり洗って。


また食洗機を使わず、手で洗う場合についても、CDCがポイントをまとめてくれています。

●まず20秒以上かけて、手をしっかり洗う。
●流水で哺乳瓶の汚れをしっかりすすぐ。
(シンク全体の中ではなく)哺乳瓶のみを洗うボックスの中で、専用のブラシを使って洗う
哺乳瓶を洗うブラシやボックスは、数日ごとに洗う(食洗機や、あるいは温水+石けんを使って洗う)。

手洗い、ここでも非常に大事ですね。(記事:コロナに効く、正しい"手洗い"は?


なお滅菌消毒については、CDCやAAPのページに下記がポイントとしてまとめられています。

食洗機が正しく使えていれば、そもそも滅菌消毒は必要ない。
●手洗いのあとに滅菌消毒をする場合も、やはりまずはしっかり洗浄して汚れを落とすこと。
●方法については、色々あり。鍋やフライパンで熱湯にひたして煮沸する方法や、レンジスチームでの方法など。使う器具によっても異なるが、およそ5分以上かけてしっかり器具全体を滅菌すること。取り出すときは、熱い・感染対策を考えて、清潔なトングで。
●終わった後はしっかり乾燥させてから、しまうこと。


ちなみに、調乳のときに使うスプーンについても、床に落としてしまったときなどは、上記のように哺乳瓶と同様に洗うように書いてあります。
もし汚れなければ、基本的には、調乳用のスプーンをわざわざ洗う必要はありません。ミルク粉がきちんと乾燥したままの状態で保たれていれば、スプーンが菌に感染することは考えにくい、とされているからです。)


滅菌消毒は1歳くらいまで


「消毒っていつまですればいいんですか?」というのも、6~7ヶ月健診などで聞かれることがたびたびあります。一応、12ヶ月=1歳までは消毒しましょう、というのがAAPやNHSで提唱されている目安です。
そもそも食洗機を(正しく)使っていれば、あらためて消毒する必要はないので、この場合「哺乳瓶を手で洗っている場合は、その後の滅菌消毒は1歳くらいまででOKだよ」というニュアンスになります。

ちなみに手洗い後の滅菌消毒については、一般的には、毎日する必要はないと言われています。ただし「生後3ヶ月未満。未熟児で生まれた。免疫不全の病気がある。」のいずれかに該当する場合は、1日1回は、滅菌消毒したほうがいいとCDCは提唱しています。

また、哺乳瓶を手洗いする時に使うブラシについても、一般的には数日おきくらいのしっかりした洗浄で良いですが、上記のいずれかに該当する場合は、ブラシも毎回しっかり温水・石けんで洗い、消毒したほうが望ましいとしています。

※この「生後3ヶ月」というのは、何か医学的な強い根拠があるというわけではないと思います。が、一般的にたしかに、生後3ヶ月ころまでは、まだ先天的(うまれつき)な免疫不全の病気があっても判明する前の時期ですし、予防接種も初回あるいは2回目がやっと接種できたかなという時期です。細菌に対する抗体はお母さんからは移行しにくいので、生後まもないこの時期は細菌に弱い、と考えると、妥当な月齢だと思います。


どうでしょうか。
完全母乳の場合など、哺乳瓶を全く使わない人もいらっしゃるため、両親学級などでは、哺乳瓶の扱いについて、あまり細かく説明されない場合も多いですよね。1歳くらいまで、毎回の授乳ごとに、熱湯煮沸して・・・としているお母さんも見ます。

もちろん保護者の方が負担でなければ、やっていけないことはないのですが、少しでも育児の負担は減らしたいもの。正しく手抜きをする参考になれば幸いです。

※実際のところ、じゃあ白井家は哺乳瓶どうしてたのよ?という話については、こちらのブログ記事で書いています。
http://sayokoshirai.com/次男の哺乳瓶は、食洗機オンリー。/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
■医師免許、日本小児科学会専門医、小児科オンライン(https://syounika.jp/)、IPHI 妊婦と子どもの睡眠コンサルタント、キッズ・マネー・ステーション認定講師 ■2児ボーイズの育児ブログ:http://sayokoshirai.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。