Satoshi_toushi
世界最大級の医療保険・ヘルスケア会社の株価・四半期EPSトレンドチャートを分析する【米国株長期投資】
見出し画像

世界最大級の医療保険・ヘルスケア会社の株価・四半期EPSトレンドチャートを分析する【米国株長期投資】

Satoshi_toushi

ユナイテッドヘルス・グループという企業については、VIG(バンガード米国増配株式ETF)の構成銘柄を調べているときに知りました。同社は、日本人にとってはあまりなじみがないかもしれません。同社は、ダウ平均にも採用される、世界最大級の医療保険・ヘルスケア会社になります。

以下のチャートは、ユナイテッドヘルス・グループの株価に、年率換算EPSの15倍(薄緑の領域)をプロットしたものになります。

UNH株価・四半期EPS推移チャート

ユナイテッドヘルス・グループ「UNH」の株価・四半期EPSチャート分析

薄紫の領域(BPS)が右肩上がりで、純資産をコツコツと積み増している、薄緑の領域(EPSの15倍)の領域も右肩上がり傾向にあり、収益力、財務体質ともに良好な会社といえます。収益の増加にともなって、株価も上昇しているので決して割高感もありません。

ユナイテッドヘルス・グループ「UNH」の営業CFと純利益比較分析

2018年12月のクリスマス暴落ショック、2020年3月のコロナショックにおいても、株価の下落は限定的で、安心感がありますね。財務データで難点があるとすれば、営業CFマージンが一桁台から、多くても十数パーセントと低いところになります。とはいっても、営業CF(緑色の棒グラフ)と純利益(黄色の棒グラフ)の関係をみても、営業CFが純利益を上回る傾向は堅持されており、安定的な収益基盤をもっていることがうかがえます。

ユナイテッドヘルス・グループ「UNH」への投資について

同社株は、VIG(バンガード米国増配株式ETF)に採用されていることもあり、2021年12月期には、一株当たり5.6ドルの配当がありました。配当利回り約1.1%と決して高い方ではないですが、配当性向は30.7%となっており、決して無理をした配当拠出になってないところには注目しておきたいところです。今後、利上げ、QTが本格化する中で米国景気後退への対策としても、ディフェンシブ銘柄として同社の注目度はさらに高まると思います。

(投資は自己判断でお願いします。)

ユナイテッドヘルス・グループ株価・四半期EPSチャート
https://www.tenq.cc/stocks/UNH   
過去5年間の配当情報、詳細な財務情報がご覧いただけます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Satoshi_toushi
米国株長期投資の視点から、個別銘柄の株価・四半期業績のトレンド分析記事を書いています。米国公認会計士試験合格。 * 個別株式の株価水準、業績について言及していますが、投資は自己責任でお願いいたします。