【2/8受付開始】2/18(木)農村の手仕事体験 つるし飾り入門
見出し画像

【2/8受付開始】2/18(木)農村の手仕事体験 つるし飾り入門

さとぴあ

可愛らしく、華やかなつるし飾りを作ってみませんか?
我が子の健やかな成長を願って作る“つるし飾り”。
現代まで受け継がれてきた、可愛いモチーフのひとつひとつに意味があり、優しく深い想いが込められています。
今回は、地元上新城の婦人グループ「ゆりの会」の皆様に手ほどきをいただいて、基本のモチーフの一つ、「七宝(しっぽう)」を縫い上げます。

手に乗るくらいのサイズの
「七宝てまり」を作成します。

「七宝(しっぽう)」とは??
七宝は、「無限に連鎖する円満」と「財産」の意味があり、
人と人との輪がうまくいきお金に困ることのない吉祥文様です。

                         ↓ 七宝てまり 例

つるし飾り

※全2回の開催です。
日時:第1回  2021年2月18日(木)10時~12時30分 (参加必須)
   第2回  2021年2月25日(木)10時~12時30分 (自由参加)
場所:さとぴあ
講師:「ゆりの会」さん
参加費:¥800
定員:12名
持ち物:縫い針、ハサミ、マスク
申込み:さとぴあまで、2/8(月)朝10時よりお電話のみで受付。0188933412(10~18時ころまでにお願いします)

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
m9(^Д^)
さとぴあ
秋田市農山村地域活性化センター「さとぴあ」の、開催中のイベントや展示会、サークルの活動情報などを発信しております。 講座情報はさとぴあのHPをご参照ください。→ https://satopia.akita.jp/