アイデアのつくり方

図解「アイデアのつくり方」

あらゆる人が必要とするアイデアの原理と生み出し方について、これ以上なく本質を突きつつシンプルに書かれた1冊です。帯の売り文句通り60分ほどで読むことができてオススメです。

アイデアのつくり方

確かに60分で読めるのですが、実行しようとなると相当の時間と労力を必要とします。さらに、「常に考える」ステップでアイデアが訪れず「消化する」に戻ったり、「人に見せる」でボロボロになって「情報収集」に戻る...など、サイクルが何周かする展開もよくあります。各ステップを考え方の癖にしてしまい、無心で回し続けられるようになりたいものです。

#推薦図書

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます!

このスキが私の背中を押してくれます!
7
大学でデザイン専攻後、iOSアプリ、webサービス、ソシャゲなどのエンジニアしてました。今はProgateで教材制作をしています!Qiita:https://qiita.com/310ma3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。