見出し画像

【ホトカミ×横浜市営地下鉄】オリジナル御朱印帳のデザインのこだわりポイント

こんにちは🍃神社お寺の検索サイト「ホトカミ」寺社事業部長の森です。

紅葉が綺麗な時期になりましたね🍁

ホトカミ日記は、毎週月・水・土曜日の17時に運営メンバーが順番に記事を公開しています。

今回は、横浜御朱印めぐりのオリジナル御朱印帳のデザインについて詳しく説明していこうと思います。

デザインのコンセプト

画像1

以前も紹介させていただいたのですが、コンセプトから改めて紹介します。


「横浜の歴史を探しに行こう」
今からおよそ150年前、日本初の鉄道が新橋〜横浜間で開通しました。
横浜駅(現在の桜木町駅)は、日本で最初に鉄道が開通した特別な場所です。

この桜木町駅のある「みなとみらい」といえば、
観覧車やランドマークタワー、赤レンガなどが光輝く「夜景」が印象的。
夜景は日本の開国と共に発展してきた横浜のシンボルの一つです。

みなとみらいの夜景が描かれた御朱印帳を持ち、
地下鉄に乗って歴史ある神社寺院で御朱印めぐりをすることで、
「過去にタイムスリップした気持ちで、横浜の歴史を再発見して欲しい」との想いから、みなとみらいの夜景をデザインした御朱印帳を製作しました。

デザインのこだわりポイント

私が一番こだわったのは、生地のグラデーションです。
日に当たるとより綺麗なグラデーションに見える色合いにしていただきました。

画像2


青から紫に変わる色なのですが、この発想を思いついたのは、とある神社にお参りさせていただきた時に、一目惚れして購入したのがグラデーションのデザインのお守りでした。
お守りの生地を御朱印会社の方へそのまま伝えると再現していただけることになりました。

また、裏にある裏面に描かれている星座は、横浜市営地下鉄ブルーラインとグリーンラインの路線を表しています。

画像3

市営地下鉄と横浜御朱印めぐりの要素を取り入れながら、普段の御朱印めぐりでも持ち歩きたくなるようおしゃれなデザインにしてみました。

前回のホトカミ日記では、皆さまの声を紹介させていただきました。

改めて、お届けするのが遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。
そんな中でも、喜んでいただき、TwitterやInstagramなどで紹介してくださったり、この御朱印帳を持って回ってくださったりしてとても嬉しいです。ありがとうございます😊

最後まで読んでいただきありがとうございました!

受注生産もまだ受け付けていますので、
横浜めぐり御朱印帳と一緒に、横浜の歴史を探してみてはいかがでしょうか?

ホトカミ日記は、毎週月・水・土の17時に更新します。

お問い合わせや機能改善についてはコチラ

ホトカミで神社お寺・御朱印を探してみる↓

神社寺院関係者のための公式アカウント無料登録
(2020/11/25 現在:488件/目標1000件)↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
横浜御嶽神社の広報(https://hotokami.jp/area/kanagawa/Hkytr/Hkytrtg/Drzsz/144865/)と 神社お寺の検索サイト「ホトカミ」(https://hotokami.jp/)を運営しています。