見出し画像

横浜御朱印めぐり御朱印帳作成しました

こんにちは!神社お寺の検索サイト「ホトカミ」寺社事業部長の森です。

気付けば、今年も残すところあと3ヶ月。毎日あっという間にすぎていく気がしますね。

ホトカミ日記は、毎週月・水・土曜日の17時に運営メンバーが順番に記事を公開しています。

今回は、「横浜御朱印めぐり御朱印帳」ついて書きたいと思います。

「横浜御朱印めぐり」がスタート

画像1

10月1日から「横浜御朱印めぐり」がスタートします!

アイキャッチや上記の記事に出てくる画像なども作成したので、よければご覧ください♪

そして、それに伴い一緒に巡ることができる【横浜御朱印めぐりの御朱印帳】を販売しています!

横浜御朱印めぐり御朱印帳とは?

画像2

※画像はイメージです。

先日、みなさまに御朱印帳のデザインを決定するためにアンケートをとり、その意見を参考に御朱印帳を作成しました。

デザインに込めた想い

「横浜の歴史を探しに行こう」
今からおよそ150年前、日本初の鉄道が新橋〜横浜間で開通しました。
横浜駅(現在の桜木町駅)は、日本で最初に鉄道が開通した特別な場所です。

この桜木町駅のある「みなとみらい」といえば、
観覧車やランドマークタワー、赤レンガなどが光輝く「夜景」が印象的。
夜景は日本の開国と共に発展してきた横浜のシンボルの一つです。

みなとみらいの夜景が描かれた御朱印帳を持ち、
地下鉄に乗って歴史ある神社寺院で御朱印めぐりをすることで、
「過去にタイムスリップした気持ちで、横浜の歴史を再発見して欲しい」との想いから、みなとみらいの夜景をデザインした御朱印帳を製作しました。
裏面に描かれている星座は、横浜市営地下鉄ブルーラインとグリーンラインの路線を表しています。

作成秘話

皆さまが答えてくださった270件以上のご意見を参考に、夜景のデザインを作成しました。
アンケートも意見が割れており、ギリギリまでデザインを迷いましたが、上記の想いを込めて夜景の御朱印帳のデザインにしました。

実は、表にある星は私たちホトカミが運営する会社の場所と日本で最初に鉄道が開通した場所である桜木町駅を結んだ場所に配置しました(※地図によってや縮図によって変わりますが)

また現在掲載しているのは、デザインの画像のみですが、
織物加工で作成した御朱印帳は、日に当たるとグラデーションがキレイに出て、星と地下鉄、横浜の街の金と銀の色が輝いてみえるデザインになっています。
改めて完成した御朱印帳の画像は載せたいと思います。


そして、今回販売に至らなかった港のデザインは、ホトカミ内の投稿キャンペーンとしてプレゼント予定です!
そちらが気に入ったなあという方は、ぜひ参加してくださると嬉しいです😊

最後まで読んでいただきありがとうございました!

横浜めぐり御朱印帳と一緒に、
横浜の歴史を探してみてはいかがでしょうか?



ホトカミ日記は、毎週月・水・土の17時に更新します。

お問い合わせや機能改善についてはコチラ

ホトカミで神社お寺・御朱印を探してみる↓

神社寺院関係者のための公式アカウント無料登録
(2020/09/30 現在:438件/目標1000件)↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
横浜御嶽神社の広報(https://hotokami.jp/area/kanagawa/Hkytr/Hkytrtg/Drzsz/144865/)と 神社お寺の検索サイト「ホトカミ」(https://hotokami.jp/)を運営しています。