見出し画像

露天温泉巡り ~城ヶ島温泉~ 1/11

社会人というちょっと哀愁が隠し切れない肩書を頂戴する前に、自分の時間をゆっくり過ごそうということで温泉巡りを始めた。

露天風呂っていいですよね。生まれたままの姿で絶景を拝む。至福なり。

第一弾は城ヶ島温泉。

神奈川県三浦半島最南端。相模湾と東京湾に挟まれて太平洋を臨むことができる。東名高速から国道16号で三浦半島に行き、半島内では県道26号→城ヶ島大橋というルートで行った。

しかしまあ、第一弾にしては行くのがハードルが高かった。

いや、途中の道は畑の横の小道を通っていくのでいい感じだった。しかし、最後の最後、グーグルマップちゃんが「こっちだよー」と誘導してるのがめちゃくちゃ狭い商店街の道。いやいやなんだこれ。くっそ怖いわ。どう考えても車が通る道じゃないぞ。

諦めて歩いていくか悩み始めた頃、軽トラが颯爽とその商店街の道に突入していく。まじかよそこ本当に行けんのかよ、と私も続いた。

この道がほんっとに細い。しかも駐車場への道がこれ一本なので運が悪いと帰りから対向車が来る(行きは運がよく対向はこなかったが帰りは鉢合わせた)。そのうえ商店街なので歩行者が普通にうようよいる。いやー風呂入る前に汗かいたわー。こんな汗のかきかた嫌だけど。

せまーい道を抜けると、突然景色が開けた。

画像1

ふおおおおお開けてるって最高~~

画像2

ええやん。

車停めてホテルへ。

画像3

うむ、ホテルはなかなか寂れた感じ。いいねえ。
海に沈む夕日が見たくて16:00頃を狙ったけど、ちょうどよかった。いい景色が拝めそうだ。

~入浴~

(風呂の写真撮れないの、相性悪いね。。。)

評価 21/40*100=52.5点

温度:6/10
1種類。ちと熱い。ずっと入っていられる温度ではない。時々上がって体を冷ます必要がある。

景色:7/10
まあ悪くない。が、正直パッとしない。海だなぁって感じ。海見るよりも空見る方が良かった。

見えやすさ:3/10
策があり、入浴箇所が低いため、入浴しながら見れるポジションがごく一部限られている。立てば見える。景色を見る用の椅子が三つ用意されている。上は見える。

雰囲気:5/10
特に普通、かな。特段よいということもない。

~上がる~

周りを散策。

画像4

画像5

ノスタルジー。

画像6

白と黒の地層が交互に波のように重なっている。
二種類の海が対面しているようで結構迫力あった。

こうして見ると圧倒的写真不足だなあ。
ま、いいか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
発信向けというより公開日記。自分の考え、雑多の記録。