見出し画像

オンラインでカメラマンに撮ってもらう意味。

最近オンライン写真家
として活動中ですが
私の家族が
オンライン撮影してらもらうのは
はじめてでした。

私事ですが三月までは
主人は単身赴任で
愛知だったこともあり
なかなか家族写真を
撮る機会がありませんでしたので
今回 #ボラ写PROJECT メンバーの
埼玉在住のフリーカメラマン 
肘井 遥さんにオンライン
撮影して頂きました。

画像1

おうちがスタジオに変身し
カメラマンの指示通りスマホをセット。
そのあとはカメラマンに
声かけしてもらって撮影。
目の前でカメラマンに撮ってもらうのと
あまり変わらない。
ただ違うのはオンラインかオフラインに
なっただけです。

画像2

またカメラマンをおうちに
お呼びするのでもなく。
撮影するところだけ
片付けておけばいいので気軽に撮れます。

画像3

今までこんな長い間
家族と一緒にいたことは
なかったけど
毎日がのんびりした時間が
流れています。
家族と過ごす何気ない一瞬も
子どもが大きくなったら
貴重なんだろうなぁ。

今を形に残す。

そんな貴重な時間をおうちにいながら
大好きなおうちで記念に残してもらえるのって素敵!


コロナと共に生きる新しい時代の
撮影スタイルが変わりつつあります。

撮られてみてわかりましたが
オンライン撮影は
子どもたちも被写体の方も
緊張することなく自宅なので
リラックスして撮影できます。

画像4

今はスマホ、カメラも機能が
優れているのがたくさんありますが
プロカメラマンに撮影してもらう意味、
楽しさ、おもしろさを教えてもらいました。

そしてカメラマンはただシャッターを
切るだけではなく
光、構図、背景、
その場の雰囲気作りから
一瞬でいろんなことを
考えて撮っています。

それがオンラインでも出来ること。

カメラマンの本質が問われるところもあって
今は初心に戻ってオンライン撮影をしながら
いろいろ学ばせてもらってます。

これからもコロナとの生活はずっと続きます。

だからこそ今この時期に
オンラインでお写真残してみませんか?

*記念日におうちで撮影したい。
*入学式がなくなっちゃってランドセルの写真を残してあげたい。
*大好きなおうちで家族と撮りたい。
*ペットと一緒に撮りたい。
*足腰悪くなってお外にも出歩けなくて
 おうちいてるおじいちゃん、おばあちゃんと
 一緒に撮りたい。
*病気で外に出れなくなった方。
*スタジオでマタニティーフォト
撮りたかったけど撮れなくなった方。
*子供の誕生日会。
*子供の成長の記念。
*赤ちゃんの写真

などなどオンライン撮影
気になられた方は是非ご連絡くださーい。

お問い合わせ、お申込みはこちら

緊急事態宣言が解除されたところもあり
少しほっとしましたね!

でもまだまだ油断はできないので
もう少し気を引き締めてあと少し
おうち時間を楽しみながら頑張りましょう!

そしてまだ全国で緊急事態宣言が
解除されていないところもあるので
当分の間は撮影代は無料でさせて頂きます。(noteの投げ銭スタイルで
支援もして頂けます)

オンラインだからこそできることを
今カメラマンの私にできることを

これからも
#オンライン写真家
としてやっていきたいと思います。

harukaさん
素敵な家族写真
ありがとうございました!

そしてボラ写PROJECTのみなさん
このPROJECTメンバーに入れて頂き
ありがとうございます!

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート・ FACEBOOK・インスタグラムをフォロー・シェア・いいね・などが自分の活動の励みになります。 またサーポートして頂ければ大変嬉しいです。 感謝いたします。

嬉しいです!
8
コメント (1)
めちゃめちゃええ写真やないか!!!いつ見ても素敵な家族。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。