見出し画像

“追いバター″が決め手。ホットサンドメーカーひとつで出来る、『珈琲ショパン』の、魅惑のアンプレス

昭和8年創業の純喫茶『珈琲ショパン』で、不動の人気を誇るホットサンド「アンプレス」。1グループにつき1つしか頼めないのは、長年ショパンに勤めるチーフの佐々木信博さんが、注文が入るたびに一つ一つホットサンドメーカーで丁寧に焼いているからだ。

ショパン (14)

40年以上前に常連客の要望に応じて考案されたというが、今ではすっかりお店の看板メニューに。テレビなどで話題になってからは、アンプレスを目的に訪れる新しいお客さんも増えたという。

材料も作り方もシンプルなのに、びっくりするほど美味しいアンプレス。今回は、佐々木さんにその作り方と美味しさの秘密を伝授してもらった。

『珈琲 ショパン』のアンプレスの作り方

ショパン (15)

<材料(1人前)>
食パン(6枚切りか8枚切り)・・・2枚
バター(有塩)・・・40~50g
つぶあん・・・80g

ショパン (16)

<道具>
ホットサンドメーカー・・・1つ
お店で使っているのは、ホットサンドメーカーの定番「BawLoo」のシングルタイプ。直火用で、耳までしっかり焼ける形状。

<Point①材料へのこだわり>
材料はシンプルかつ市販品だが、メーカーと分量にはこだわりが。お店では市販の食パンより一回り小さいサイズのものを、7枚切り相当の厚さにスライスして使っている。市販品で代用する場合は、ホットサンドメーカーのサイズに合わせて耳を切ってもOK。バターは、その量にびっくりするかもしれないが、減らしてしまってはあの味は再現できない。ちなみにお店では、バターは雪印、あんこは井村屋を使っている。


①つぶあんを食パンの中央に乗せる

ショパン (17)

お店では、あんこの量は完全に目分量だが、長年の感覚で毎回同じ量になる。バターとあんこのバランスが重要なので、初めて作る場合はちゃんと分量を計って作ろう!

②食パンを重ね、片面にバター(分量の1/5程度)を塗る

ショパン (18)

ショパン (19)

均一に、耳まできっちり塗るのがポイント。バターが固くて塗りにくい場合は、室温に戻そう。

③バターを塗った面を下にしてホットサンドメーカーに置き、上面にもバター(1/5量)を塗る。

ショパン (20)

余熱はしなくてOK。火を付ける前に落ちついて作業しよう。2つ連続で作る場合は、いったん火を止めてから作業したい。

④蓋を閉めたら中~強火で加熱する。

ショパン (21)

佐々木さんは、加熱時間は特に計っていないという。バターの溶けるジュージュー音が聞こえてからは、こまめに蓋を開けて焼き色を確認しながら作業を進めよう。

⑤下面に軽く焼き色が付いたらひっくり返し、バター(1/5量)を塗る。これをあと2回繰り返す。

ショパン (22)

最初に塗ったバターが溶けて染みこんだところに、追加のバターを塗っていく。

<Point② “追いバター″が味の決め手>
一気に塗ると流れ出てしまうので、3回に分けて少しずつバターを染みこませるのがコツだ。ついついカロリーを考えてバターを控えたくなるが、恐れずにたっぷり使うことで、甘さと塩気の絶妙バランスが生まれる。

⑥バターを塗り終わり、こんがりと全体がきつね色になったら完成!

ショパン (23)

ショパン (24)

完成まで、かかった時間は5分程度。手順も材料も最高にシンプルで、焼き色も確認しながら作ればOK。これなら失敗せずに作れそうだ。お店では、食べやすいよう4等分に切って提供している。さあ、熱々を頂こう!

いざ実食!

ショパン (7)

一切れ頬張ると、カリカリの食感と、ジュワーっと染み出すバターの旨味、優しい甘さのつぶあんが同時に襲ってきて、危険な美味しさ! 最後に残るパン耳のザクザク食感と塩気がアクセントになって、また次の一切れに手が伸びてしまう。

お店なら1グループ1個という制限があるが、自宅で作る場合は、際限なく食べてしまわないよう自制心が必要だ。

取材・執筆=岡村朱万里 撮影=岡村武夫

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
121
大人のための首都圏散策マガジン「散歩の達人」のWebメディア・さんたつ(https://san-tatsu.jp/)が、さらに新しい切り口の情報をお届けする場所です。これを読んだあなたは、きっとツウになれるはず。

こちらでもピックアップされています

名店のこだわりレシピ、教えます
名店のこだわりレシピ、教えます
  • 7本

飲み屋の突き出し、定食屋の小鉢、喫茶店のプリン…無性に食べたくなるあの味。家でも真似できるレシピを、お店のマスターに教えてもらいました。【有料マガジンとして配信予定でしたが、無料にて公開中です】

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。