見出し画像

お家でやる!ヒーロのエクササイズ

お家でできる アルゼンチンタンゴのエクササイズ〜!の動画を撮りました。
タンゴ1曲分のエクササイズです。

今回は、「ヒーロ」です。 

タンゴには欠かせないヒーロは
特にバリエーション(変奏部分)のところに
ぴったりの動きだけど、苦手な人も多いみたいですね。
でも、しっかり身体の
絞り!
捻り!

が出来るようになると
かなり楽しくなると思います。
(ヒーロって凄いベテランさんや
有名な先生たちも未だ研究して発展させているそうです)

まずは動画を見てやってみてね。

苦手な人が多いのが、後ろオチョのところかな。
リードに間に合わないから回らなきゃと思うあまり、
脚だけ内側にまわしてしまって、軸が傾く人も多い
そしてリーダーにしがみつく、みたいな現象が起こりがち

しっかりピボットして(ピボットの仕方はまた今度)
体を絞ったのを確認してから、脚を出しましょう。

気をつけたいのは、
ピボットしている途中で脚を出さないこと。
脚を出しながら、重心をのせていってしまわないこと。

後ろオチョOKNG

前に出すときは、中間バランスで止められること。
(この中間バランスも曲者で)
前足に乗り切ってしまうのでもなく、足を出すだけでもなく、
軸足で蹴って真ん中で止まれるように。
後ろ足のカカトが上がってるかどうかチェック!
(これは詳しく別にやります)

前オチョOKNG

実際にヒーロをする時は、
エクササイズのように脚を集める時間はないことが多いのです。
けど、これはエクササイズだから
ちゃんと脚を集める
ピボットしてから脚を出す
を一歩一歩意識してください。

集めるも、集めないも、大事なのはコントロールできることです。

少しづつ、一つ一つ確認しながら
やる事も大切ですね。

◆◆◆◆◆◆◆
関谷浩和による、気持ちよく踊りたい・踊らせたい人のための、アルゼンチンタンゴとガフィエイラの教室です。
タンゴのためのエクササイズクラスもあるので、ぜひ来てみてね。
HP:https://www.samba-tango-tokyo.com/
ブログ:https://sekiya-tango-gafi.hatenablog....
◆◆◆◆◆◆◆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
セキヤ

よろしければサポートをお願いします!いただいたサポートはレッスンを再開できるようになるまでの糧とさせていただきます。

嬉しいです!
7
都内でアルゼンチンタンゴを教えています。 色んな人と気持ちよく踊れるように、身体の使い方に重点を置いたレッスンをしています。 アルゼンチンタンゴのためのエクササイズや、練習で作った動画なんかをUPしていきます。 https://www.samba-tango-tokyo.com/