見出し画像

サロン運営の失敗と成功を伝える

記念すべきnoteでの記事に1つ目です。

僕は16年以上前にリラクゼーションサロン「なごみ」を開業しました。

1人で3ベッドあるお店を東京の江古田という地でスタートさせました。

学校を卒業して半年でやみくもに開業したことを覚えています。

とにかくお金はなかったのでできることは全部自分でやりました。

ホームページを作り、電子カルテをアクセスというデータベースソフトで作り、内装も自分でデザインして、チラシを自分でポスティングして回りました。友達にも沢山手伝ってもらったな、、、(*^^)

できることを地道にやってきました。

1年が経ち、スタッフが2名になり、

4年が経ち、スタッフが5名になり、

5年が経ち、2店舗目を練馬にオープンさせ、

8年が経ち、表参道に。11年が経ち、銀座に。13年が経った頃には浅草に5店舗目ができました。

今は30人超の仲間と一緒に仕事をしています。

沢山の失敗がありました。今も悔やむことも多いです。いつも大丈夫かどうか心配です。お客さんが喜んでくれているか心配ですし、スタッフのみんなが喜んで働いてくれているか心配です。お店が順調に進んでいくか心配です。

それでも少し理解できてきたこともありました。

それで2011年。今から9年前に気持ちを同じくして開業しようとしている人に向けてノウハウをただただ書いていくサイト「整体開業コム」と立ち上げました。立ち上げたというか今までのやり方を書き留めていきました。

それを2018年に「サロン開業ラボ」と名前を変えて整体院、マッサージサロンなどサロン業の開業だったり集客のノウハウサイトにしました。

コンサルタントというよりただただ僕のやってきたことを書いた情報を見てもらうような形です。

今後はこのnoteでも脱サラなり、独立なりしてお店の開業をする人の道しるべになれたらと思っています。

もちろん僕は今でも現役で複数店舗を運営して、ずっと自分の店舗をアップデートし、改善しているので、開業だけでなく人を雇って店舗を増やしていくような内容も書いていきたいと思います。

ちなみに、ですけど僕のお店からは今まで(2020年まで)で19人のスタッフが独立開業を果たしています。嬉しいやら寂しいやら。。。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とても嬉しいです。(*^^)v
4
リラクゼーションサロン「なごみ」「なごみや」を都内に5店舗2003年から運営。 1人で開業して少しずつ店舗を増やして30名超のスタッフで営業中。 お金を掛けられないので内装、ホームページ、集客、ブランディングなど自分で勉強してやってきました。 その方法をお伝えします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。