見出し画像

4月15日 【混沌】

おはようございます。
今朝の日の出はとても力強かったです。(写真がなくてごめんなさい)
雨に洗われて澄んだ空気の中、東の空が朱色に染まり、ピンク色に変わり、湖も色が変わり。それに見とれていると、山の端から強い光が突然やってきました。
こんなビビッドな日の出に出会えたのは久しぶりだったので、グッと来てしまいました。

世の中のわちゃわちゃした雰囲気は続きます。出口も見えません。
出口なんて、もしかしたら無いのかもしれません。そもそもの最初から。
今の状況になる前からずっと、実は混沌としているのが通常営業だったのに、「ちゃんと出来てる」と思い込んでいただけかもしれません。
その「ちゃんと」が通常営業だと思っていると、混沌に我慢がならないのかもしれません。自戒も込めて。

もちろん私も混沌の中にいます。昨日遭遇した亀のような状態です。
湖へ向かっていっては荒波にもまれてひっくり返されて、浜へ打ち上げられて仰向けで足をあわあわさせて、また波に引きずり込まれてもみくちゃにされて。
何度も同じことを繰り返していた亀は、お馬鹿さんでしょうか。
もっと効率的な生き方があるのに、無駄な努力をしているお気の毒さまでしょうか。
湖へ行きたいからチャレンジを繰り返したのでしょう。
波が荒かろうが何だろうが、湖へ行くのが亀の目的だったのです。
無理をしているお馬鹿さんではなく勇者に見えました。
(その勇者を、甲羅をつかんで川へ強制送還した私は何様でしょう( ´艸`)

自分が決めてあえて混沌へ向かっていく時というものがあります。
それぞれに自分のタイミングで、自分のために力を尽くす時です。
混沌も自分で体験する必要があるのです。
それが最終的には世界のためになるように。
そのための一時的な無理は、無駄ではありません。
そこへ向かっている人を見たら、黙って応援したいと思います。

型染版画・風の鳥

画像1

同じ形の鳥を和紙の上に配置して
飛んでいるように、風を起こしているような気配をあらわした作品です。
顔料は浮世絵にも使われている雲母も使用して、
光が当たると反射して不思議な気配を醸し出します。
雲母の摺り具合など、同じものを制作する事は出来ません。

サイズ 292㎜×370㎜
素材  和紙、顔料、雲母

画像2

型染版画zbame

画像3

画像4

ツバメ堂BASE店(着物半襟・帯など)

画像5

画像6

SUZURIにてセール中です

※昨日の投稿で間違えておりました<(_ _)>

本日までです 2021年4月15日(木) 23:59終了
Tシャツなどの多数アイテムが300円~700円引きになります。
クーポンは不要です

ツバメ堂SUZURI

Tシャツカテゴリに直通です↓↓

画像7

スマホケースカテゴリ↓↓

画像8

画像9

最後に昨日の亀の雄姿を(*^^*)

画像10

ご覧いただきありがとうございます

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです♡
18
型染で版画や着物の半襟などを制作しています。 身に着けるものと観るもののどちらも誰かの心の栄養になればと願っています。 https://zbame.jp ◆◆ 別アカウントでイラストやマンガを描いています。 https://note.com/mikepunch