見出し画像

夜勤と睡眠不足と炎症と歯痛の関係

 水曜ぐらいから夜勤勤務がはじまり、夜中起きておくためにブラックコーヒー飲んでいる関係で仮眠もいまいち取れずに睡眠不足になってます。
 睡眠不足で疲れてしまうと、脳など全身の炎症が出てきて、僕の場合は左下の奥歯の親知らずが痛み出す傾向があります。

 この親知らずは普通の生え方をしているので、奥歯として機能してるので抜かないでいるのですが、若干、手前の奥歯と当ってるので、そこが炎症になりやすく、疲れや風邪の際に炎症を起こして痛みます。

 夜勤明け、休みで睡眠を取って何とか回復しました。
 睡眠負債とか、睡眠不足は気をつけようということです。

 睡眠不足は脳にも良くなくて、睡眠中に炎症も回復するようです。
 寝過ぎもいけないようですが、頭痛の原因にもなるし、昼寝も若干ならするのはいいらしいです。

 ワクチンの仕組みとか効果とか考えていたのですが、結局、ワクチンには効果は無いという結論になりました。
 ウイルスや毒物と結合した抗体は結局、自然免疫によって排除されるし、ウイルスを記憶するメリットはあります。
 ただ、ワクチンの打ちすぎ、抗体の作りすぎは自然免疫に負担をかけて、慢性炎症を引き起こします。
 炎症とは自然免疫がウイルスや毒物を処理してる、組織ごと焼き払ってるということなので、炎症が万病の元なので、あまり炎症を起こさないに越したことないのです。



 毒物といえば、福島とか東日本とかだと放射性物質であり、日常的には食品添加物(上記写真をみれば毒だとはっきり一目瞭然かな?)とワクチン(子宮頸がんワクチンはアルミのアジュバンドなどインフルエンザワクチンに比較して50倍ぐらいの毒性になっている。薬害も異常に多い)などであり、日本は農薬先進国でもあります。それがペットボトルの水の汚染にも繋がっています。

 ブラックコーヒーも香料と乳化剤は入ってるのでダメらしい。
 油断も隙もないですが、これだけ毒物取っていれば、そりゃガンになる訳です。
 別に陰謀ではないとは思いますが、普通に毒物多過ぎです。
 というか、もう陰謀レベルというか、明らかに殺しにきてるとしか思えないのも確かです。

 遺伝子組み換え食品、除草剤で有名なモンサント社ですが、ドイツのバイエルに買収されて(元は米国の軍産複合体の最悪企業でベトナムの枯葉剤を改良して除草剤ラウンドアップを作る)、その後、農薬の害で訴訟が多発していて、ラウンドアップの発がん性問題で、米国時代に1.1万件ぐらい訴訟になってるようです。

 コンビ二とか外食産業の米が秘かに遺伝子組み換えになりそうです。
 困ったものです。

 そろそろ本気で小説、書かないとね。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『カクヨム、noteではじめる小説家、クリエーター生活』もよろしく! https://kakuyomu.jp/works/1177354054880246141

ありがとうございます
7
ブログ 新世紀の生き方、物語の世界 http://sakazaki-dc.hatenablog.com/  小説家になるための戦略ノート/小説家になろう http://mypage.syosetu.com/259178
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。