おいしい食べ物、たのしい食べ方

655
1人がさみしくないカウンター

1人がさみしくないカウンター

「蒸し寿司を食べたいなぁ…」と、そう思って有楽町の「いちにぃさん」。 鹿児島の本店をもつ黒豚料理の専門店。 黒豚のおいしい食べ方のひとつとして「蒸ししゃぶ」という料理が人気で厨房の中に大きな蒸し器が置かれてる。 だから年中、蒸し寿司がランチで食べられるのが好きでたまに来たくなる。 高速道路の下を使ったインズっていう商業施設の地下にあり、昔はフロアを貫く通路の両側に、店がずらりと並んでた。 いちにぃさんの系列店の素敵庵なんてステキなステーキレストランもあって好きだったんだけ

8
辛くて熱くて汗をかく

辛くて熱くて汗をかく

今日も暑い。そして暑いときには辛いもの。昨日と違って今日は辛い上に「熱い」料理を食べたくてそれで「とんちゃん」。 サムギョプサルがおいしい店で一世風靡したチェーン店。 コロナの今にあってもしぶとく元気にがんばっている。 韓国料理店ってアルコールと密接に結びついているところが多くて、そういうところは苦労している。大久保の街に行くと空き家が目立つように感じるものネ。 ここは酒というより料理が売りで、ランチも結構にぎわっている。 かつては全員韓国人スタッフで営業していたけれど、

20
辛いけれど熱さほどほどがありがたい、汁なし担々麺

辛いけれど熱さほどほどがありがたい、汁なし担々麺

昼は家の近所ですます。 なんか辛いもの。 けれど熱々じゃないものがいい。 例えば汁なし担々麺のおいしいやつなんていいだろうなぁ…、と思って「金蠍」ってお店のことを思い出す。 四谷三丁目の交差点から南に向かってちょっと歩いた四谷警察署の向かいにある店。 昔は「黒蠍」って名前だった。 その名前の頃はタナカくんとたまに来ていた。それがいつの間にか名前が変わって、ボクらの中の担々麺ブームも一段落しちゃったものでご無沙汰していた。 カウンターだけ。10席ほどの小さな店で券売機で食券

18
ドトールのミラノサンドで朝にする

ドトールのミラノサンドで朝にする

昨日の夜から今朝にかけて気圧の変化が激しくて頭が思い。 家の近所で朝ごはんにする。 いつものドトールでミラノサンド。 今の季節はスモークサーモン推しで「北海道産サーモンとエビのバジルソース」を試すことにした。 楕円形のパンにスモークサーモンが3切れ。茹でたエビが6尾ほど。野菜が多彩。レタスに水菜、千切りにした大根、ニンジン、玉ねぎがたっぷり入って手づかみしながらサラダを食べてるような感覚。 バジルソースはさっぱりとした味わいで、野菜の持ち味やスモークサーモンの風味がひき

20
立って食べる老舗の蕎麦も乙なもの…。

立って食べる老舗の蕎麦も乙なもの…。

家に帰る前に小腹を満たしておきたくて、ひさしぶりに永坂更科布屋太兵衛のスタンドコーナーにやってきてみる。 メトロ街にあるオキニイリの蕎麦の店に併設されたイートイン。 券売機がある。 メニューは限定的でかけとせいろにトッピングだけ。 エビの天ぷらはおいてない。代わりに茹でた豚バラ肉をかき揚げにした肉天や野菜のかき揚げ、あるいはイカ天なんていう安価にたのしめるものが中心。 天ぷら類は揚げたものがホットケースの中に保存されていて、寸胴鍋には出汁やタレが用意されてる。 厨房の奥に

23
お皿の上で仕上げるフライドライス

お皿の上で仕上げるフライドライス

お皿の上で作るフライドライスが無性に食べたくなって、ガストに来た。 ホノルルのホテルの朝でいつもしていた食べ方で、スクランブルエッグにベーコン、ポーチュギースソーセージ。ハッシュブラウンをスティームライスに代えてもらって醤油ももらう。 それでカチャカチャ、お皿の上で混ぜて仕上げるっていうお行儀悪いオゴチソウ。 ダイアモンドヘッドが見えるいつものテーブルに座ってそれを作っていると、あぁ、ハワイにやってきたんだなぁ…、ってしみじみ実感していたものです。 日本ではホテルのバフェで

22
プリッツェルクロワッサンにソースのようにふるまう卵黄

プリッツェルクロワッサンにソースのようにふるまう卵黄

前回の緊急事態宣言の間、ずっと休業していた銀座プラザの「シティベーカリー」。 今度も休業しているんだろうか…、と思って来たらやっていた。 丸ノ内線の銀座駅。地上にでるいくつかあるルートの中で、一番快適なのが銀座プラザのエレベーターを使うもの。そのエレベーターの前にあるのがシティベーカリー。 お店が休業してるとエレベーター前が真っ暗で、気持ちまでもが暗くなっちゃう。だからお店を開けてくれるのは、ただありがたい。 朝はさすがに満席とはいかないけれど、ほどよくにぎやか。 コロナ

23
台無しなのにそれがおいしいクロックムッシュ

台無しなのにそれがおいしいクロックムッシュ

新宿駅の駅チカ施設の中で、朝からやってくれている数少ないお店のひとつ。 「リチュエルカフェ」。 おいしいクロワッサンを食べましょうとやってくる。 いつも生パンとクロワッサンにバターやジャムがついた朝食セットを選んでたのむ。 今日はちょっと変わったものをと「クロックムッシュ」を選んでたのむ。 お供にカフェオレ。 ちょっとした小丼サイズのボウルでやってくるのがおフランス的。 カップの取手をもって飲むのと違って、手で包み込むようにするボウルはカフェオレの温度が直接伝わってくる。

19
せっかくのパリパリを台無しにするからおいしいフカヒレ焼きそば

せっかくのパリパリを台無しにするからおいしいフカヒレ焼きそば

ひさしぶりの「頂上麺」で焼きそばにする。 東京駅のキッチンストリートにあるオキニイリの店。この施設ができたときからずっと変わらずフカヒレの麺の専門店としてやっている店。 フカヒレスープで麺を煮込んだ「頂上麺」が売り物。 味わいといい贅沢さといいたしかに麺世界の頂上のひとつに君臨する料理ではある。 ただボクが好きなのは麺を煮込むのでなく、焼いた麺に煮込んだフカヒレスープをかける焼きそば仕立て。 今日もそれを注文します。 それにしてもこのステンレスでできたカウンター。 できた

15
東京の西側でここのベーグルが一番好き!

東京の西側でここのベーグルが一番好き!

新宿三丁目のマルイの地下のビューティースタンドベーグルアンドコーヒーで小腹を満たす。 日本でなかなか出会うことがないおいしいベーグルが食べられる店。 20種類近くのベーグルが用意されてて、レーズンシナモンベーグルを選んでブルーベリークリームチーズを添えてもらった。 トーストされたベーグルの表面はサクッと歯切れる心地よさ。 噛んでるうちにもっちりとした粘りにも似た食べごたえがでて、軽い塩気とシナモンの香り、そしてレーズンの酸味、甘みがアクセントになる。 ブルーベリー味

22