見出し画像

「さかなのこ」監督:沖田修一

🌈榮

2022年9月某日

「さかなのこ」
監督:沖田修一

いやー!
心が洗われたー!🐙🐡🐠🐟🦑

この作品、神シーン多すぎて、
オタク発動できるやつじゃないですか、
あのシーンがあの俳優がと、
何度も観て細かく細かく語りたくなるやつ。
名シーンも名優もいすぎて、
細かい仕込みもあり過ぎて良すぎ!

田舎のガラガラ平日映画館、前半静かだったけど、
だんだんたまらなくなって笑い声が響きました。
わたしもゲラゲラ🤭

ツッパリたちとの絡みとか、
さかなクンというより のん全開だし、
なのにのんは紛れもなくさかなクン。
海で小さい子と戯れる引きのシーンとかどう見てもさかなクンが乗り移ってた。

いっとう最初のも良いですね。
「どっちでもいい」という力強い事を、
一緒になって全力で肯定したい気持ちで観ることができて、
余計なこと考えずに作品世界に入り込めました。

本家の放つギョギョはやっぱり説得力ある音で響くし😊
(先日みた #バーバー吉野 のケケおじさん的な、
ギョギョおじさんw)(※個人的な感想その1)

じぇじぇののんちゃんと海のコンビというだけで懐かしさに胸熱だし。

あとは子役たちも良かったな〜、
器用さのない、こなれてない子供達で、
その拙い演技が逆に響いて来たってきもち。

あとね、
イカ🦑を食べた岡山天音の表情、
#映画めがね のカキ氷を食べたシーンみたいにクライマックス的な演技でw
(すみません個人的な感想その2🤣)

彼、登場の瞬間から全ての出番が神だった。
いやそれぞれ俳優さんみんなそうなんだけど。
全員が神で、一挙手一投足面白かった。

あ、そういえばあの髪結いの亭主役は誰だったんだろ?
乱視のせいかわからなかった。
奥さんは…後で検索してみよう…。

あのあたりの描き方、繊細で秀逸だったなぁ、
さかなクンさん本人の存在を傷付けることなく、
さかなクンがさかなクンであるがゆえの苦さみたいなものが、
映画の中で静かに静かに伝わってくる…

「ふつう」ってなんだろうね🥲
ギョギョ…

あとやっぱり、さかなクンの魚愛の真骨頂といえば、
愛でる、研究する、と同時に美味しさを語ることですよね♪

マザー牧場でヒツジ見たあとに
家族でジンギスカン食べる的な🐏

前半でいきなり衝撃のタコシーンは笑った🐙
でもそれが人間と魚の関係🐟
ギョギョギョ…

いや永遠に書きそうだけどこの辺で…。

写真は入場時に貰えたポストカード。

この顔、
冒頭に、のんが初めて魚に視線を向けたシーンで、
「すき!」と思いました。
そんな説得力のあるのんの眼差しでした。

能年玲奈さん、夢中で見た #あまちゃん の後のこと詳しくないけど、
色々大変だったようですが、
エンドロールでスクリーンに「のん」だけが出た時間、
劇場がトリハダもののアート空間でした。
苦境と変化はアートを生み出すね😌

のん、素晴らしい女優さんなんですね。

沖田修一監督の作品、
他には #おらおらでひとりいぐも しか観てなくて。
その他もとても良いらしいから、観たいなぁと思います。

「おらおらでひとりいぐも」も、
もっっっのすごい好きでした。

中年以降の女性のあんな心情、
なかなか主役にならないものねぇ、
#田中裕子 声もいいしねぇ…
昔みた #いつか読書する日 も良かった。
#千夜一夜 を非常に楽しみにしております。

話それた。

#さかなのこ  #沖田修一 #さかなクン
#のん  #柳楽優弥 #磯村勇斗 #岡山天音 #夏帆
#映画  #邦画 #movie #映画記録 #映画鑑賞 #映画鑑賞記録

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!