見出し画像

#78 【アドバイス動画】2声のインヴェンションで、左手を自由にするために

こんにちは!さいりえです。

今回の note は、Piano Plus+ サークル内のアドバイス動画を共有します。

ピアニスト・ピアノ学習者の基本の1曲、バッハのインヴェンション1番。

皆さんもきっと弾かれたことがあると思います!

インヴェンションの大切なこと・難しいことの一つ

インヴェンションにはたくさんの大切なポイントが詰まっていますが、今回はその中でも、「左手をのびのびと歌わせる」ということについてお話しています。

2声をしっかり弾こう、モチーフを大事にしよう、全体を整えよう…と思うと、知らずしらずのうちに手を固定しすぎてしまって、音色や表情が止まってしまうことがあります。

とくにインヴェンションの場合左手がそういう傾向になりやすいですね。

そのため今回の動画では、

・左手をのびやかに歌わせるための身体のつかい方

・音形に沿った留意点など

・具体的な練習方法の一例

などを、9分ほどの動画でお話、実演しています。

アドバイス動画ではインヴェンション1番の冒頭を中心にお話/実演していますが、ほかのあらゆる曲に応用していただけるかと思います。

(注意点)この動画は個人の方向けのワンポイントアドバイスですので、その方に合わせた内容を含んでおります。
逆に、インヴェンションを弾いていて右と左がそろわない、フラフラしてしまう、という方であれば、少しカッチリとポジションを固定ぎみに練習したほうが良いこともあります(最終的に大事なことは大きく変わらないのですが途中の練習方法やわたしからの言葉がけが変わります)。あなたの状況に合わせてご覧ください。

なお、続いてのnoteではシンフォニア1番も取り上げますので、ピアノの基本となる2声、3声の学びの助けにしていただけますと幸いです。

インヴェンションの基本についてはこちらの記事にあります↓


インヴェンション1番〜左手を自由に〜のアドバイス動画

それではこちらからご覧ください↓

(動画はオンラインレッスンサロンnoteのご購読者さま専用です。月980円で当月のnoteと過去のバックナンバー数十記事と動画をご覧いただけます。また今回のアドバイス動画はサークルでも公開しています)

この続きをみるには

この続き: 356文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ピアノ練習やレッスンのポイントをテキストと動画で配信します。 +ご登録の方はご質問・相談にお返事します! オンラインのレッスン室であなたもピアノ上達しませんか?

ピアニストさいりえによるオンライン講座&小さなコミュニティ。 ピアノ練習やレッスンのポイント、さいりえ自身の練習内容やブログで書かない話…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ここまでお読みいただきありがとうございます!ときどき頂戴するサポートは主に書籍・楽譜の購入にありがたく使用させていただいています。もし「とくに役にたったよ」「応援したい!」と思っていただけたらよろしくお願いします。※ご負担のないようにお願いします(^^)

ありがとうございます!お役に立てましたら幸いです。
10
ピアノ弾く人。東京藝術大学卒・院修了→1年就職→フリーで演奏&音高講師12年。趣味はブログ運営💻犬と紅茶好き🐕☕️本noteでは〈オンラインレッスンサロンマガジン🎀〉と〈サークル💫〉を運営してます🌷運営サイト、演奏動画はこちらです→https://sairie.com/