さいりえのオンラインレッスンサロン

固定された記事
オンラインレッスンサロン もくじ(随時更新)

オンラインレッスンサロン もくじ(随時更新)

更新情報:#107 を更新しました!(2021.5.12) こんにちは、さいりえです。 いつもありがとうございます! オンラインレッスンサロンのnoteが増えてきたので、こちらに「もくじ」を作りたいと思います。 (noteの一覧が見にくい、記事を探しにくい…というお声もありましたので、改善できればと思います) と言っても、100個もnoteがあるためこの「もくじ」があっても探しづらい点があると思います。何か改良したいなと思っています。もうしばらくお待ちくださいませ!

40
#107 【アドバイス動画】 ロマン派の美しい曲にもアナリーゼが必要?〜ショパンのバラード第4番〜

#107 【アドバイス動画】 ロマン派の美しい曲にもアナリーゼが必要?〜ショパンのバラード第4番〜

こんにちは!さいりえです。 今日のレッスンnoteは、アドバイス動画のご紹介です。 曲はショパンの「バラード第4番」。 今回、冒頭の数十小節の演奏動画を送っていただき、それに対するアドバイスとなります。 今回のポイントは、「ロマン派の曲もアナリーゼして弾こう!」というお話です。 ▼このnoteは次の買い切りマガジンにも含まれています。 ロマン派の美しい曲にもアナリーゼが必要? 今回は、 ・とても美しい音色でよく歌って弾いておられる ・自然に弾けない、しっくりこ

14
#106 音域のちがいを演奏に生かす具体的な事例とポイント〜3声のフーガからショパンのエチュードまで〜

#106 音域のちがいを演奏に生かす具体的な事例とポイント〜3声のフーガからショパンのエチュードまで〜

こんにちは!さいりえです。 5月もオンラインレッスンnoteをご購読いただきありがとうございます! 今月も、ピアノ演奏にかかわる大切なことや、すぐに練習に生かせることをお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 さて、今日のレッスンnote #106 では、【音域の違い】についてお話します。 音楽の演奏で、【音の高さ】というのはとても大切な要素の一つですね。 でも、ピアノの鍵盤は上から下まで同じ形、見た目をしているので、ついつい同じように弾いてしまうこ

17
#105 【アドバイス動画】 ロマン派の2声弾き分けについて

#105 【アドバイス動画】 ロマン派の2声弾き分けについて

こんにちは、さいりえです。 今回のnoteは【アドバイス動画】のご紹介です。 曲は、メンデルスゾーン「無言歌歌」より「二重奏(デュエット)」。 (楽譜はIMSLPより引用) とても美しく穏やかな曲ですが、実は譜読みや繊細な表現、多声的書法など、難しい点も多い曲です。 このような曲にじっくり取り組まれると、ほかのロマン派の大きめの曲にも役立ちますので、私もよく生徒さんにおすすめする曲のひとつです。 今回の概要 今回の主なポイントは、次の通りです。 ◎2声の弾き分

12
#104 【ご質問より】ロマン派で音が多い曲を、自然な流れで弾くためには?

#104 【ご質問より】ロマン派で音が多い曲を、自然な流れで弾くためには?

こんにちは、さいりえです。 今日のレッスン note は、オンラインサロン会員さまからのリクエストより。 ブルグミュラー25の練習曲7番「清らかな流れ」のように片手で、主旋律と内声が速いテンポで進んでいくものの弾き方にコツがあれば教えていただけますか?いろんな曲に応用できそうですが、今までこういう曲を弾いて来なかったので、苦戦しています。 というご質問について、15分の動画でお話していきます。 ・片手でメロディと内声、伴奏形 ・速いテンポ ・流れ美しい曲 というのは

14
#103 意識すればかならず音が変わる!鍵盤の〈あそびの部分〉のお話

#103 意識すればかならず音が変わる!鍵盤の〈あそびの部分〉のお話

こんにちは!さいりえです。 今日の 【レッスンnote #103 】は音の出し方、音色についてのワンポイントです。 音の出し方や音色と言っても、いろいろな視点、ポイントがありますよね。 ・どんな音を今出したいのか? ・体をどう使うか ・音をどう聴くか ・楽器、鍵盤のこと これまでのnoteでも、いろいろな点からお伝えしています。 今回は、おもに4つ目の「楽器・鍵盤」についてのワンポイント。 とくに鍵盤の「あそびの部分」についての大切なお話です。 「あそび」とは、

19
#102 【アドバイス動画】 シューマンの交響的練習曲より

#102 【アドバイス動画】 シューマンの交響的練習曲より

こんにちは、さいりえです。 今回のnoteは【アドバイス動画】のご紹介です。 曲は、シューマンの「交響的練習曲 Op.13」という超大曲の中から、「遺作の第1変奏」。 (楽譜はIMSLPより引用) 素晴らしい作品、各変奏です。 今回は演奏者の方より事前にご質問をいただいていました。 〜今回のご質問・リクエスト〜 ➀右手の親指くぐりのところを滑らかに弾きたい ➁左手のオクターブを、鍵盤から手が離れても(ペダルに頼らずに)繋がっているように弾きたい ➂テンポを上げたい

13
#101 【ベートーヴェンのソナタ】どの曲から取り組むのがオススメ?はじめに取り組みたい3曲をゆるくコメント紹介!

#101 【ベートーヴェンのソナタ】どの曲から取り組むのがオススメ?はじめに取り組みたい3曲をゆるくコメント紹介!

こんにちは! 今月も、さいりえのオンラインレッスンサロンのレッスンnoteをご覧くださり、ありがとうございます。 先日100回という大きな区切りを越え、101回めの レッスンnote となりました。 お気づきの方もおられるかもしれませんが、このオンラインレッスンサロンのバナーが新しくなりました! イラストレーターのANさんに描いていただきました。 ほか、オンラインレッスンサロン紹介用のイラストも数点描いていただきました。 私のnoteや動画を見ていただいて、皆さま

17
#100 【ミニ練習動画】ショパン/新練習曲No.1 〜仄暗い空気、3対4のリズム〜

#100 【ミニ練習動画】ショパン/新練習曲No.1 〜仄暗い空気、3対4のリズム〜

こんにちは、さいりえです。 なんと!このレッスンnoteも、通算100回を迎えました。 これも、いつもご購読、閲覧、メッセージをくださる皆さまのおかげです。本当に本当に感謝しております。 ありがとうございます! 100回記念マガジンなどもまとめようかなと思っていますが、ひとまず今日の内容を。 今回のnoteは【練習動画】、曲はショパンの新練習曲、第1曲のヘ短調です。 10分ほど掘り起こし練習しています。 このnoteは以下の「練習動画まとめマガジン」にも入ってい

14
#99 バロックや古典でよく出てくる「カクカク音型」。音楽的に&弾きやすくするためには?

#99 バロックや古典でよく出てくる「カクカク音型」。音楽的に&弾きやすくするためには?

こんにちは!さいりえです。 今回のワンポイントは、【カクカク音型】について。 このような音型です。 このような、ギザギザの階段状の音型。今回は【カクカク音型】と名づけます。 バロックの作品や古典派のソナタ、いろいろなエチュードでもけっこう出てきますね。 こちらについて、「弾きにくい」というご相談をいただきました。 確かに、この形って弾きにくいですよね、私も思います! そこでこの note では、 ・カクカク音型でやってしまいがちな、良くない弾き方 ・カクカク音

12
#98 【アドバイス動画】 トリルのポイントと練習方法〜ツェルニー30番練習曲No.22〜

#98 【アドバイス動画】 トリルのポイントと練習方法〜ツェルニー30番練習曲No.22〜

こんにちは!さいりえです。 3月もあと1週間ですが、この投稿を入れてあと3つは動画をアップしていきます。 よろしくお願いいたします。 さて、今回はツェルニー30番より、第22番の練習曲のアドバイス動画をお届けします。 ツェルニーについては、先月も【練習曲のポイント】として取り上げました。 今回は、30番練習曲集の第22番。 「ザ・トリル!!」 な、練習曲ですね。 (楽譜はすべてIMSLPより引用) この曲を通して、 ・トリルの演奏ポイント ・具体的な練習方

13