マガジンのカバー画像

さいりえのオンラインレッスンサロン

ピアニストさいりえによるオンライン講座&小さなコミュニティ。 ピアノ練習やレッスンのポイント、さいりえ自身の練習内容やブログで書かない話をテキストや動画で配信します。 ※購読中… もっと読む
ピアノ練習やレッスンのポイントをテキストと動画で配信します。 +ご登録の方はご質問・相談にお返事し… もっと詳しく
¥980 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

オンラインレッスンサロン もくじ(随時更新)

更新情報:#115 を更新しました!(2021.7.8) こんにちは、さいりえです。 いつもありがとうございます! オンラインレッスンサロンのnoteが増えてきたので、こちらに「もくじ」を作りたいと思います。 (noteの一覧が見にくい、記事を探しにくい…というお声もありましたので、改善できればと思います) と言っても、100個もnoteがあるためこの「もくじ」があっても探しづらい点があると思います。何か改良したいなと思っています。もうしばらくお待ちくださいませ!

スキ
48

#157 【音楽トーク】 弾き方・聴き方の「クセ」って?あなたはどうですか?

皆さま、こんにちは! 今月もさいりえのレッスンnoteにご登録くださいましてありがとうございます。 どうぞよろしくお願いいたします! さて、今月はじめのトピックは、 について。 クセというと、何か ・体の使い方のクセ ・歌い方のクセ など、具体的な内容や、どちらかというと「直すべき」悪いものをイメージされるかもしれません。 今回はそれとは少し異なり、 ・思考の傾向 ・視点の偏り などについてのお話です。 かならずしも「悪い」ことではなく、個性にもなること

スキ
5

#156 【練習動画】ラヴェル・鏡より

こんにちは!本日2本目の更新です。 こちらは今月のオマケ的動画、練習動画です。 曲目は、ラヴェル・鏡より「洋上の小舟」。 前半部分の練習風景より、カットして20分程度をお送りします。 ラジオ感覚でお聴きいただけますと幸いです! (途中で終わっています)

スキ
5

#155 【イメージのお話】 これまでのおさらい+フレーズ単位でのイメージのお話!

皆様、こんにちは! 4月もレッスンnoteマガジンをご購読くださりありがとうございました。 毎月恒例(?)、月末の更新でございます。 今回のテーマは「イメージ」について。 イメージについては、これまでのブログやnoteでも何度もお伝えしています。 今回は、さらにイメージする範囲、大きさについてお話していきます。 ・1音ずつのイメージ ・曲全体のイメージ ・本番にいたるまでのイメージトレーニング? など、イメージする単位や範囲にも、大きさや細かさがありますね。

スキ
6
有料
300

#154 スタッカートも”響き”が大切!!元気な曲や現代曲でこそ気をつけたい♪

皆さま、こんにちは! 今回のnoteは、「スタッカート」について。 これまでもスタッカートについてのnoteを書いたり、またアドバイス動画の中などでもいろいろなお話をしてまいりました。 今回は、とくに ・生き生きとした速い曲 ・近現代の曲 ・不協和音の多い曲 など、ついつい「スタッカートを勢いで弾いてしまいがちな曲」について、気をつけたいポイントをお話します。 ・スタッカートも響かせることと、その理由 ・練習のポイント ・体の使い方や、鍵盤をタッチするときの注意点

スキ
7

#153 クレッシェンドの種類!音量ではなく音色、イメージから

こんにちは!さいりえです。 新年度が始まり、夏のように暖かい日もあれば冷たく風が吹く日があったり… 皆様、お元気でお過ごしでしょうか? さて、それでは4月もnoteを更新してまいりますのでよろしくお願いいたします。 本日のテーマは「cresc.」について。 クレッシェンドの字を見ると、ついつい ・強く弾かなきゃ!と感じる ・「がんばって」と力んでしまう ということはないでしょうか。 そして、 ・いちおう音は大きくなってるけど、本当に盛り上がってるのかな?

スキ
11

#152 【音楽トーク】 中学生の演奏を聴いて感じたことを分析してお話します

皆様、こんにちは! 今月もレッスンnoteをご覧いただきましてありがとうございました。 例のごとく、末日にnoteをアップいたします。 この季節は中高生の演奏を聴くことが多いのですが、最近とても素晴らしい演奏を聴く機会がありましたので、今日はそのことについてお話したいと思います。 何が印象に残ったか? 「ふつう」の演奏と違うのはどういうこと? これらについて雑談も含めてお話しており、途中からはベートーヴェンのソナタやショパンの楽曲などを弾きながらその内容についてふみ

スキ
10

#151 メロディを弾くときに大切な「基本的な…!」こと!

皆さま、こんにちは!さいりえです。 今日は新幹線に乗りながらこのnoteを書いております。 タイトル画像も、いったんnoteの共有画像からお借りしました。いつもと雰囲気が違いますね。 さて、内容はいつも通りしっかり進めてまいります! 今回のテーマは「メロディについて」です。 メロディについて大切なことは山ほどありますが、その中でも、もしかしたら最も基本的なことの一つ、二つをご紹介します。 歌い方、表情についてのお話ではなく、どちらかと言えば音の出し方、どういう意識で

スキ
9

#150 ピアノを弾く人なら誰でもきっと役に立つ! 【1の指】の大切なポイント

皆さま、こんにちは! 3月も半ばになり、少しずつあたたかくなってきましたね。 今月もよろしくお願いいたします! さて、今回のnoteは第150回となります。 今回のテーマは「1の指」について。 「1の指がうまく使えないなぁ」 「1の指のせいで、なんだかきれいに歌えないなぁ」 と思われることはありませんか? 1の指について、きれいに、そして思い通りに弾くためのポイントをふまえて演奏すると、あなたの演奏がもっと変わるはず! というわけで、このnoteと動画では、1の

スキ
23

#149 【意外と皆やってない!?】 音楽が大きく変わる、音楽の「単位・長さ」 の話。

こんにちは!さいりえです。 毎月恒例、月末の新 note 更新です。 今回は、意外とみんなやってない?という副題をつけてみましたが、これまでの動画でもあまり細かくお話していなかった内容です。 プロの方や、今回の内容に意識がはたらいている人は実践されている内容だと思いますが、あまりそういうことを考えないで弾いてるかも…という方も意外と多いかもしれません。 以前も、「企業秘密!?」的な動画をシェアしましたが、ややそれに近いかもしれません。(↓こちらは、音色のお話です)

スキ
8

#148 抑揚について〜アドバイス動画より〜

こんにちは! 2月ももう終わりとはほんとうに早いですね! 皆さま、お忙しい日々をお過ごしかと思います。 本日は2月末日、2本のnoteをアップ予定です。(2本目は急いで編集作業しております…晩までお待ちくださいませ!) さて1本目は、2月のアドバイス動画から1本ご紹介します。 曲は、ショパンの「マズルカ風ロンド Op.5」。 前回のアドバイス動画に引き続き、となります。 今月のアドバイステーマ①「(主にメロディの)自然な抑揚について」今回のテーマは「抑揚について」

スキ
9

#147 やってしまいがちなこと3選!?自然な音楽の流れって?

みなさま、こんにちは! まだまだ雪が降りつつも、太陽の陽射しや梅の花など、だんだん春の訪れも感じるようになってまいりました。いかがお過ごしでしょうか? さて、今日のnoteのテーマは、「自然な音楽」について。 自然な音楽と、ひとことで言ってもいろいろな要素、側面がありますが、今回は ・フレーズの切れ目 ・小節線 ・跳躍など、技巧的に気になる部分 などで、ついやってしまいがちなこと3選!と、その改善策についてお話します。 今回のポイント〜自然な音楽のために〜今回のお

スキ
10

#146 テンポがすごく速くなくても/音が出にくいなと感じても…!音楽が「生きる」演奏になるために

皆さま、こんにちは!さいりえです。 いつもnoteをご覧くださいましてありがとうございます。 今月もよろしくお願いいたします! さて、今回のレッスンnote #146 のテーマは「テンポをすごく速くしなくても、音楽を生き生きと表現するには?」というお話です。 テンポを速く…できないとしても!?速い曲というのは世の中にたくさんありますが、必ずしもいつでも速く弾けるわけではありませんよね。 まだ譜読み、練習途中ということもありますし、現在のテクニックではどうしても途中のテ

スキ
13
有料
420

#145 【今月のサークルアドバイス動画から】 技術面から音楽の”楽しみ”、微細な表現まで!

皆さま、こんにちは! 怒涛の更新となりました1月下旬、怒涛ついでにもう一本更新することにします。 こちらのnoteで並行して運営中の「Piano Plus + サークル」では、月3,300円のアドバイスプラン加入の方向けに毎月アドバイス動画を撮っております。 (当初はテキストアドバイスもしくは動画と打ち出していたのですが、これまでずっと動画でお送りしています) そのアドバイス動画の一部を当サロンでもご紹介しており、今月も4本中2本をご案内します! 今月のアドバイス動

スキ
14

#144 【10分、15分…】長い作品を弾くときのハードルと解決策!

みなさま、こんにちは! いつもnoteをご覧くださり、本当にありがとうございます! コロナ対応ですっかり予定も狂い、いつにも増して、月末に怒涛のペースで更新しております、さいりえです。不定期ですみません…今回もよろしくお願いいたします。 さて、さっそく今日のお題は です。 こんなお悩み、ありませんでしょうか。 短い曲と長い曲では、練習や演奏時に意識することや考えることも変わります。(もちろん、共通することもたくさんありますが) 本noteでは、そのことについて

スキ
21