#3 ご質問に答えるnote〜スカルラッティの二重トリル〜

このnoteでは、「さいりえのオンラインレッスンサロン」に登録いただいている会員さまからのご質問・ご相談にテキストまたは動画でお答えしていきます。

ではさっそく、1つ目のご質問。

スカルラッティのソナタト長調(K.55/L.335)の二重トリルがうまく入りません

コペさまからのご相談です(実際に、弾いておられる動画を送ってくださいました)。

3度の重音のトリル。むずかしいですよね。

指が浮いたり、勢いで弾いてしまったりするときれいに歌えません。また、リズムの面でも、トリルの表情は大事です。

今回は、3つのポイントで解説していきます。
・トリルひとつひとつの音をよく歌う、しゃべるように弾く
・打鍵は確実に。打鍵の方向にも気を配る
・3度のバランスを美しく

実際に動画で解説しながら弾いていますので、どうぞご覧ください。

この続きをみるには

この続き:0文字
記事を購入する

#3 ご質問に答えるnote〜スカルラッティの二重トリル〜

さいりえ(ピアニスト/ピアノレッスン)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!励みになっています。

ありがとうございます!お役に立てましたら幸いです。
1
ピアノ弾く人。東京藝術大学卒・院修了→1年就職→フリーで演奏&音高講師12年。趣味&副業はブログ運営💻犬と紅茶好き🐕☕️運営サイトや演奏動画一覧はこちらです→https://sairie.com/sites/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。