見出し画像

庭がある、ということ。

sachico tanabe

庭のある家と言うと、ぱっと想い浮かぶのは玄関前の樹木や草花、もしくは南や東に面した大きな掃き出し窓から見える園庭などかもしれませんが、
庭って、
中庭、裏庭、坪庭、光庭・・・などなど。
いろんな言葉(表現)がありますが、
間口が狭く奥行きの長い敷地、いわゆる「ウナギの寝床」と呼ばれるような敷地に建つ建物は、
隣家との隙間がほぼなく(くっついて長屋のようになっているところも多々。。)、
陽の光りを取り込む知恵として坪庭がある家が多いです。
光りを取り入れることはもちろんのこと、
屋根の切り返しにも重宝する坪庭。
今回現地調査に伺った現場は、屋根が3方から下りてきている造り。
さてさて、建替え後はどういった計画でいこうかな。Sa.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!