見出し画像

屋根板金も材料いろいろ

sachico tanabe

雨仕舞で最も腕が必要とされるところであり、昨今は大型台風も頻繁に通過し、四季崩壊も現実的になってきましたね。
今回は、ここ柏崎の沿岸部でありながら板金で屋根、外壁を仕上げます。
屋根の勾配やコスト面から設計判断しましたが、今回は一般的な耐磨カラーGLではなくSGLという対塩害・対候性に特化したガルバりウム鋼板を使用しています。
簡単に修復や塗装できない箇所は長く手がかからないことが大切。
これも建築ディティールのひとつ。なかのひと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
sachico tanabe
新潟県佐渡市出身。殻殻ふぁくとりー 一級建築士事務所代表。 ■建物は無完成■ ひとてま、人手間。きづかい、木づかい。その「思い」と「手」が、わたしたちのシゴト。 http://karakara-factory.com/