LAPRAS株式会社に入社しました
見出し画像

LAPRAS株式会社に入社しました

ryoKawamata

こんにちは @KawamataRyo です。

私事ですが2月末に前職を退職して、3月1日にLAPRAS株式会社にソフトウェアエンジニアとして入社しました。この記事では転職活動の振り返りと入社理由について簡単にまとめます。

転職活動の振り返り

色々思い立ち12月中旬に転職活動をスタートしました。コロナ下なので長引くかなと予想していたのですが、かなりスムーズに進み、1月半ばに終了しました。ざっくり下記のような感じです。

- 期間: 12月中旬〜1月中旬
- 選考応募: 4社(2次選考落ち: 1,  最終選考辞退: 1,  内定: 2)
- 利用媒体: Apply、LAPRAS、Findy

選考応募した企業以外にも、Applyさん経由でいくつカジュアル面談を受けたりもしました。どの企業からも、日頃のアウトプットを評価してもらえたので、やはりアウトプット大事だなと改めて思いました。

その他、以前まとめたGitHubの職務経歴書がとても活躍しました。この記事では「転職の予定はないのですが...」と書いていたのですが予想以上に早く出番が。備えあれば憂いなしですね。

※ 前職の同僚とは今でも良い関係で毎週GO言語とインタプリタの勉強会を開いたりもしてます(ありがたや🙏)。

なぜLAPRASに?

LAPRASに決めた理由はこちらです。

- 選考プロセスを通して自分の実力を適切に見極めてくれてそうと思えた
- 給与条件面が良かった
- 選考問題・モブプロ生配信で開発チームの雰囲気・強さを感じられた
- エンジニア転職市場という興味関心が強い分野のプロダクト
- 新しい言語(Python)へのチャレンジ
- ホラクラシーという組織形態への興味
- 課題が明確化されていて入社後のタスクのイメージを明確に持てた

色々書いたのですが特に納得感のある選考プロセスの影響が大きいです。選考プロセスの詳細は、ほぼ同時期に入社した @ytakaha4 さんが記事にしてくれています。

おわりに

まだ入社して2週間程ですが、組織・個人として常に改善のサイクルを回して行く姿勢にとても刺激を受けています。

今後は得意分野であるフロントエンド周りの技術でプロダクトの成長、Missionの実現に貢献していきたいです。

最後に、LAPRASでは現在エンジニアを絶賛募集中です。プロダクトとしても会社としても面白いフェーズだと思います。転職を考えている方がいましたら候補に入れてもらえると嬉しいです!

(開発チームの雰囲気はこちらの動画から。技術的にも面白いので是非!)


この記事が参加している募集

入社エントリ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わーい!
ryoKawamata
Frontend engineer / TypeScript / Vue.js / Firebase / 元消防士🚒 🚑 / 懸垂 / 父