Microsoft → 田舎の製造業|二代目アトツギ | 年商60億 社員数350名 → 独立起業

同族会社の二代目アトツギでした。年商60億、社員数350名、親族と対立しながらも社員と共に会社を改革し、業績を大きく伸ばしました。現在は経営を次世代へ引渡し後継者支援の仕事をしています。血みどろの事業承継を経験しましたが、おかげさまで現在は充実した日々を過ごしています。

Microsoft → 田舎の製造業|二代目アトツギ | 年商60億 社員数350名 → 独立起業

同族会社の二代目アトツギでした。年商60億、社員数350名、親族と対立しながらも社員と共に会社を改革し、業績を大きく伸ばしました。現在は経営を次世代へ引渡し後継者支援の仕事をしています。血みどろの事業承継を経験しましたが、おかげさまで現在は充実した日々を過ごしています。

    最近の記事

    ~先代からの置き土産~

    私の友人の一人も、先代が残していった負の遺産の後始末をやっていました。今日は、後始末=撤退・事業の整理についてのお話です。 置き土産のパターン先代の置き土産は、いろいろなパターンがあると思います。よくあるのが、巨額の借金。後を継いでみたら「げっ。。。」みたいな事もあると思います。ただ、このパターンはアトツギが数字に関心をもって帳簿を見ていれば気づくのですが、隠されたりしているとわからないので社長就任前から、メインバンクの支店長さんと仲良くなって時々探りを入れることをお勧めし

    スキ
    3
      • 新人社員に伝えてきたこと

        季節柄、皆さんの会社でも新卒の社員が入社時期を迎えている頃と思いますが、アトツギ社長さんも新入社員を前に訓示を述べられている方も多いのではないでしょうか?今回は、新人に向けて私がどんな話をしてきたのかご紹介します。 やり直しができる冒頭のスライドは、常務取締役時代から入社式で、新入社員に伝えてきたことです。今、こうして内容を見ますと、自分の人生を通じて感じてきたことをそのまま書いているなーと思います。特に真ん中の”人生は、何度でも、いつでもやり直しができる”というメッセージ

        スキ
        8
        • こころ揺さぶる人

          サラリーマン時代の上司にも、理屈ではなく部下の心を動かす上司の存在はありました。人間関係が希薄になりがちな時代だからこそ、一緒に働く仲間との心の結びつきは重要です。今回は経営者として大勢の仲間を動かす手法についてのお話。 パワハラが横行する理由90年代以降、パワハラという言葉を耳にするようになりましたが、幸いにして私はパワハラという行為を受けたことは殆どありません。自分の性格にも因ると思いますが、何か理不尽な体験をしたとしても、こっちにも付け入られる隙があったよなと思う事は

          スキ
          3
          • 僕が、経営で最も大切にするのは社員です。じゃあ、社員を大切にするとは?給料上げる、福利厚生充実、権限移譲...外れてではないがど真ん中ではない。僕の場合、社員の話に耳を傾けることです。同じ地上にいる人間同士、本音で語らえる関係構築に努めることでした。これがお互い心地よいのです。

            • 親子が埋められなかったmizo

              価値観の違いに苦しんだ親子で同じ会社の中にいれば、普通の親子以上に喧嘩するのは当たり前です。しかし、根本的に考え方が違う場合、相当苦しみます。お互いに。 親(先代)の考え方は?             会社と家督をセットで継いでくれるアトツギが必要        会社と家は一体であり会社は所有物である 私(アトツギ)の考え方は?経営者としての社会貢献 一族のためだけに貢献する、会社を守っていくのではない 開かれた会社経営 社員の自己実現が会社の発展につながる 解説 この

              スキ
              13
              • 「アトツギ経営者に伝えたい」Blog引越してきました。どうぞ、よろしくお願いします。https://www.runs.co.jp/blog

                以前のBlogは以下のリンクよりアクセスできます。 https://www.runs.co.jp/blog 全て、アトツギ経営者として私が体験してきたこと、気づいた事をアトツギ経営者の皆さんへお届けしたいと書き溜めてきました。参考になるかわかりませんが、よろしければご覧ください。すべて体験談です。

                スキ
                1
                • 自分は後継者か?経営者か?

                  最初の投稿ですので、私のこれまで歩んできたキャリアを少しご紹介させて頂きます。 サラリーマン時代には、苦労も多かったですが楽しい思い出も多く、充実した日々を過ごしていました。家業の会社に入るまでに転職を3回経験しています。20代で3回の転職経験もそうそう、あるものではありませんが、私の場合、不本意な事実上の解雇、業績不振による吸収合併と、波乱万丈の20代を過ごしました。 1社目:電子機器製造会社 電子機器を製造する社員数100名未満の会社に勤務していました。その会社は創

                  スキ
                  16