見出し画像

ピンチをチャンスに!

実は!この度、晴れてマドレボニータ養成コース生となれました!🙌☺️

しかし…新型ウイルスの流行で養成コースが延期に。いつはじまってもいいように筋トレ、ストレッチ、弾む事は毎日続けていきたいと思います。
ありがたいことに平日は5:30からオンラインでマドレボニータの吉田紫磨子先生がレッスンを開いてくれているので毎朝参加しています。

※写真お借りしました

緊急事態宣言が出て生活が一変した人達はみんな試行錯誤して生活している。
レッスンや講座はオンラインレッスンに踏み切ったり
飲食店はテイクアウト強化したり

みんなそれぞれ工夫してこの事態を乗り切ろうとしていて、今ここで踏ん張った人達は世の中落ち着いた時、1つスキルを身につける事ができている。
今までよりもワンランク上のレベルで活躍できるんだろうと思う。これこそ「ピンチをチャンスに!」ですよね。
そこではやっぱりSNSやネットで発信できる事ってとっても大事だなぁと。

SNSは今やみんなやっていて当たり前、ですよね。
私がはじめてSNSを使いはじめたのは最初は、mixiでした!
まだスマホも無くガラケーの時代。

そのうちFacebookが出てきてまだ日本ではそんなに流行る前、NYに留学中の友達が日本に一時帰国した時にすすめられてはじめました。

その頃はインターネット上のトラブルなんてまだそんなに今ほど無くて、友達になってる人数が多ければおおいほどステータスシンボルが高いようなイメージでした。
まぁ若かったからそう感じていただけなのかもしれませんが…

そんなノリのままだんだんmixiよりもFacebookをやってる人が増えてきて自然と移行していきましたがなんでもかんでも繋がってしまい大変な事に…。
はじめた頃はセキュリティも今ほど細かく設定出来なかったと思います。

だいぶ整理して誰かわからないような人との繋がりはなくなりましたが
会社関係の繋がり、ママ友関係の繋がり、学生時代の友人、親戚関係などなど

みんなが何してるか分かりやすくなった一方でトラブルもあり、面倒が起こる事も多くなってきたのでFacebookは一度封印…というかログインはしていましたが投稿やいいねなどは控えていました。
現在は主に繋がりを限定してInstagramをやっています。

今後またFacebook復活して活用していきたいと思っているのですが、会社の人との繋がりが沢山あります。

今はまだ社員として所属しているので社員は副業禁止(アルバイトは副業okですが)の会社の為、マドレボニータの養成コース生である事をSNSで発信する事はまだ収入は発生しなくともまたトラブル起きかねないし、辞めることをほのめかす事になる。(直属の上司には言ってあり理解も得られてますが…)

うーん…
そんなこんなでなかなか復帰できずにいたのですが、投稿管理やセキュリティは今は細かく設定できるのでうまく利用して少しずつ復活させていこうと思います!

私なりの「ピンチをチャンスに!」
養成コースが延期になった事は、始まるまでにマドレを学ぶ、バランスボールを学ぶ時間、体を作る時間が出来た事をいかに有効活用していけるか。
思い通りにいかない事も多いけど、自分とうまく向き合って心に余裕をもって乗り越えたいと思います。


#マドレボニータ
#ピンチをチャンスに変える
#Facebook
#Instagram
#SNS
#SNSトラブル
#STAYHOME

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
マドレボニータインストラクターになりたい8歳、4歳、2歳の3児の母🌈Instagram https://www.instagram.com/rui_takehara/