見出し画像

2019年の振り返りと2020年の話

ダラダラしてたら振り返る時間がなかったので帰省帰りの近鉄電車から明けましておめでとうございます。

2019年もいっぱい色んなことしましたね、本当に。半年前のことはもう数年前のことのように感じております。

2018年末に2019年の振り返りをするときに、色々なログを探すにの一苦労してたので2019年はFacebookに各活動(メディア露出など)のナンバリングをしてたので、今回は伊勢→名古屋間の1時間半もあれば大丈夫。

まぁ、またダラダラしてたので津駅くらいから書き始めたので残り1時間。

2018年のまとめと比べてみます。

2019年のそれぞれの定量とコメント

■メディア:20本(-3本)
・本:2本(-1本)*シェアライフなど
・新聞:2本(-1本)*日経新聞など
・web:13本(+ 5本)*オモコロなど
・雑誌:2本(+2本)*GQなど
・テレビ:1本(-4本)*NHKなど

数が少なくなりましたが、2018年は街角インタビューもカウントしてたので、実質ほぼ数としては変わらず。テレビは少なくなりましたが、GQに出れたのは嬉しいですねぇ。今年も1/3くらいはpolca食堂関連。

メディアに取り上げられていただけると嬉しいですね。ほとんどは今までに出会った人の紹介ばかりで、みんなに助けられて生きてるなぁと実感。

画像1

◼︎イベント動員数
約3,000人(+1,000人)

途中で数えるのが面倒になって、2000人くらいは夏くらいまでいってたので多分そのくらいのはず。大型のイベントが多かったので。

山梨の音楽フェスは300人分を夜ご飯、朝ごはんを両方作るというのが大変だった。特に朝ごはん・・・。夜片付けてから仮眠3時間して仕込みですからね。

100-200人くらいなら1人でも作るのが当たり前になってきた、怖い。

■イベント出演:10回(+2回)
・審査員:2回(いちごさんレシピコンテスト etc)
・Clubイベント:7回(泡パ etc)
・フェス:1回(Delightful Gramp)

今年はアフロマンスさんのおかげで色々なclubイベントで料理を提供させてもらった。ありがたき。みかんのパエリアとか、ミートパイ、パンケーキなど普段やらない料理も挑戦できて改めての自分の料理の得意不得意がわかった年でもあった。

何事も挑戦してみないと自分の得意不得意というのはわからないもので、とりあえずやってみるということは大事。後からなんとでもなる。

いちごさんレシピコンテストはまだ募集中なので、良かればぜひ。

■ルイズキッチン(キッチハイク)
・回数:59回(+46回)
・人数:411名(+318回)

2019年はキッチハイクでやった、めっちゃやった!特に後半は恵比寿や六本木のお店を間借りして定期的にpopupを開催。ほぼ毎週やってたので、休みというのはほぼなかった。

最初はpopupを開いてもほぼ新規のお客さんばかりだったが、秋くらいからリピーターも増えてきて2019年最後のpopupはリピーター限定でも14名参加、キャンセル待ち5名と・・・。嬉しすぎる。

今年からは数を減らして1つ1つのpopupの精度を上げて行きたいと思ってます。

■CA料理部
・回数:30回
・人数:約200名(あとで集計予定、多分)

2019年もいっぱいやりました。ありがたいことに部活初の採用ページやサイバー公式インスタに載せてもらったり、サイバーエージェントの部活の代表みたいなってきたり。あと1日限定カフェも何回かやったなぁ。

2018年は正直、参加者もある程度固まってきていてどうしようと思うところがありましたが試行錯誤して、19新卒の約3割くらいが入部してくれたり、内定者も参加したり、若手が増えることで年次の高い社員も増えたりで活性化しました。よきよき。

今年はパパママ社員さん、子供づれ社員さん向けのイベントを立ててさらに社内活性ができるように仕掛けて行きたいと思います。


■polca食堂:18回(+8回)
・polca食堂:9回
・polcafe:2回
・コドモpolca食堂:1回
・渋谷おとなりサンデー:1回
・埼玉:1回
・京都:2回
・大阪:1回
・福島:1回

2019年前半はpolca食堂がメインでした。あさpolca食堂や、地方での開催、コドモpolca食堂など色々な挑戦ができた歳だった。

福島での開催は、TwitterでDMをいただいて開催したため初めて会う方々ばかりで緊張はしましたし、初めての土地でどうなるかの不安もあり。

地方(今回のように山の奥の方)の方々は普段の生活が中心で、将来こうしたいとかそこまでアツい人って少ないと思ってたんですよ、かなり失礼な話ですが。でも、福島をこうしたい、(僕より年上の人でも)将来こんなことをしたい、学童をどうにかしたいとか色々なすごい色々な思いを持ってる人がたくさんいて、地方ってすごいパワーを秘めてるなって感じました。

同じようにコドモpolca食堂では、将来食の仕事をしたい子ども達のパワーを見ると逆に自分たちもっと頑張らないといけないなって逆に応援されたり。

その子ども達の頑張る姿を見て、2019年後半は僕も改めて小さい時の夢だったお店をやるというのを改めてやろうと思って、恵比寿や六本木のお店を間借りしてキッチハイクでpopupを頑張ることにして、polca食堂は一時お休み。将来的にお店をやろうということはないですが、何事もやってみるというのは大事です。

2020年はコドモpolca食堂を中心に再開していこうと思います。

■その他

・引っ越した

・4月に営業MVP取った

・長野のキノコ職人のところに行った

・熊本の海苔漁師とミカン農家のところに行った

・100BANCHのフェローになった

・キックボクシングの試合で勝った

画像2

2019年総括

2019年は(2019年も?)、とりあえずいろんなことを思いついたらやるを繰り返してきた1年でした。何年もこうやって会社以外の活動してると周りから思われがちですが、実は2018年から。まだ2年くらいなんですよね。

2018年は色々なことをスタートさせた年

2019年は色々なことを広げた年

という感じでしょうか。

なので、色々な活動が"食"という大カテゴリでは一括りにできるのですが、実はそれぞれが単独になってることが多く、これだけ色々なことをやっても相乗効果が生んでないのが勿体無かった1年だった。

そして誘われたら「1秒でYES」、思いついたら「1秒でGO」というスタンスだったので若干の違和感を覚えながらもやってきたものもあり、

このまま同じように突っ走って2020年も同じスタンスでやってても大きく成長しない。

ただの「いろんなことをやってるおじさん」で終わってしまう。

そんな不安が2019年冬くらいからあり、改めて何がしたいんだっけというのを12月くらいから考え始めました。

2020年やりたいこと・やらないこと

と言ってもすぐに答えは出ず、色々やりながら模索してくことには変わりません。

頭で考えるより体験で感じることの方がしっくりくるのです。

なので、「これをやりたい」、「これはやらない」という方針を決めて進んでいこうと思います。

2020年のやりたいこと

①食のコミュニティ

最近、ほとんどの人が僕を紹介してくれる時「CA料理部の部長で・・・」という紹介をしていただくくらい僕の一番の肩書きになってきました。本職はサイバーの広告営業ですよ、みなさんお忘れなく。

そのためサイバー以外の人に「私も入りたい!」って言われるたびに、「ぜひサイバーにご入社を!」というおもんない返しをしてきましたが、食というのは誰しもが多かれ少なかれ興味があるものです。そして食はコミュニケーションツールとしても最適です。

なので、"食"をテーマにしたコミュニティを春くらい目処にコンセプトをしっかり考えて作っていきたいなと。

②地方と生産者

11月に長野、12月に熊本の生産者のもとにいきました。

僕らは毎日色々な食べ物を口にしています。ただ、目の前の食べ物がどうやってできてるか、どうやって自分たちの元に届いてるかわかってないです。

「ボタンぽちっ!はいキャベツができたよ。」

というものではなく、たくさんの人が関わり、自然が関係していたり様々な要素が絡んで僕たちの目の前に食材が届くのです。

2020年はその食材の勉強もしっかりしていきたいなと。できるだけ月1くらいで生産者の元に訪れたい。

③コドモpolca食堂

こちらは前述の通り。そしてpolca食堂は今までやってきたところの小さい違和感が少しずつ自分の中ですっと整理できてたので、これはまた別途。

④動画

僕を紹介してくれる時にたまに「料理Youtuberの・・・」って言われるたびに、「アカウントも持ってないっす」っていうおもんない返しをしてきましたが、料理は動いてるところがやっぱり面白い。外食してもできるだけカウンター席に座って料理してるところを眺めてたいですもの。

どういう形かはわからないですが、動画を撮って作っていきたいなと。これは夏くらいかな。

⑤魚を捌く、お菓子を作る

苦手なこの2つ。細かいの苦手なんす、本当に。でも苦手だからずっとやらないと色々な可能性が途切れていくのでゆったりやっていきたいなと。

2020年のやらないこと

①コミュニケーションを生まない料理

2019年はClubイベントで料理を提供することが多かったです。Clubイベントのメインはもちろん音楽。なので、料理はごく一部の要素でしかなく、お客さんにはただ販売するだけ。

自分の料理をいろんな人に食べてもらいたいという人にとってはすごくいいことですよね。

ただ僕は料理が好きというよりかは、料理をきっかけにコミュニケーションが取るのが好きなので、コミュニケーションを生まないものは違う。

なので今年はやりません。「やりたいこと」と絡む場合はやるというスタンスでいこうかと。

②誘われたら「1秒でYES」、思いついたら「1秒でGO」

やたらめったら広げすぎないことにします。「やりたいこと」に準じているかをちゃんと考えて判断します。苦手だけど。


けっこう長くなりましたが、2019年の振り返りと2020年についてです。今年もよろしくお願いします。

帰省途中の伊勢→名古屋間でこのnoteを書こうと思ってましたが、結局はほとんどが翌々日の名古屋のHotelのカフェで書いているのはここだけの話。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた資金は、これからのpolca/polca食堂の活動の資金に活用させていただきます。これからも、いっぱい頑張ります!!!

6
「株式会社サイバーエージェント/株式会社CyberZ」所属。200人を超える部員のCA料理部(部活)の部長。平日の夜/週末は主に料理活動。BASEPASTA公式アンバサダーなど。週末は恵比寿/六本木の飲食店運営。夢に向かって頑張ってる人を応援する"0円"食堂「polca食堂」運営
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。