見出し画像

どうしても個人開発で成功したい!人に伝えたいたった1つの鉄則

「個人開発をやってみたい・やってみてるけど、うまくいくのかどうか不安…」

そんな思いを抱えたことはないでしょうか。
この記事では「個人開発で成功したい!人に覚えておいてほしいたった1つの心得」をご説明します!

この記事のまとめ

1. 「どうしても個人開発で成功したい!」人はまず自分にとって「成功」とは何かを明確にする
2. 「こんなサービスをつくりたい!」と思った自分の気持ちを大切にする
3. 大衆に向けて発信する前に、仲間にだけ発信してフィードバックをもらおう
4. 自分は何を「楽しい」と思うのか把握して、成功するまで個人開発を続けよう

個人開発で1番大事なことってなんですか?

20200909_どうしても個人開発で 成功したい!人に伝えたいたった1つの鉄則 (1)

20200909_どうしても個人開発で 成功したい!人に伝えたいたった1つの鉄則 (2)

20200909_どうしても個人開発で 成功したい!人に伝えたいたった1つの鉄則 (3)

個人開発に必要な能力はたくさんあります。
でも、1番は「自分の思いを大切にする」ことが大事です。
自分にとって「なぜサービスをつくるのか」「何が成功なのか」を明確にしておかないと、すぐに自信を失って個人開発をやめてしまうからです。

サービスをつくる前は夢いっぱい

20200909_どうしても個人開発で 成功したい!人に伝えたいたった1つの鉄則 (4)

埋没費用か、それとも長期投資の初期段階か?

20200909_どうしても個人開発で 成功したい!人に伝えたいたった1つの鉄則 (5)

エラーで何日も詰まってしまって全く開発が進まないとき、たくさん時間やお金を使ったのに全くユーザーから反応がないとき…。
「がんばったのに短期的な成果が出ない」ときは「もうこのまま続けても意味がないのでは?」とどうしても落ち込んでしまいます。

自信をなくしたときは、「そもそもゴール(目的)はなんだったか」を思い出しましょう。
正しい方向に進んでいるのであれば、「続けた先に光がある」「自分ならゴールまでたどり着ける」と信じるしかありません。
私が運営していたお笑いライブ検索サービス「ワラリー!」のコンセプトは、「お笑いとインターネットで、あなたの人生を変える。」でした。
短期的に失敗しても、「自分のように、お笑いと出会うことで人生が前向きになる人がいるはず」という仮説を信じられたからこそ個人開発を続けられました。
ベネッセの元代表取締役の福武總一郎さんも「成功するための秘訣は?」という質問に対して「成功するまで止めなければいい」と答えています。(*1)

人と話してモチベーションを維持しよう

20200909_どうしても個人開発で 成功したい!人に伝えたいたった1つの鉄則 (6)

個人開発はその名の通り孤独です。
自分1人だけで開発していると、どんどん自信がなくなってきて「ゴミだゴミだ〜」と落ち込んでしまいます。

そんなときは人と話しましょう!

個人開発仲間と話すと、小さなことでも褒めあってモチベーションをあげることができます。
「まだ仲間がいない…」という方はTwitterでサービスを公開している個人開発者に感想を送ってみたり、運営者ギルドなどのオンラインコミュニティに参加してみましょう。

自分にとっての「成功」を明確にしよう

20200909_どうしても個人開発で 成功したい!人に伝えたいたった1つの鉄則 (9)

「成功」ってお金とか名声だけでしょうか?
普通に生活していると、メディアのトップニュースになるような大革命だけが「成功」のように思えてきます。
でも、何を「成功」とするかは人それぞれです。
「自分が楽しい」と思うこと、「アイデアをかたちにできるようになったこと」自体にも十分価値があります。
他人からのいいねが0だったとしても、「自分が行動した」ことをまずは大事にしてあげてください。
周りの声に惑わされないためには、最初にサービスを開発しようと思った自分の思いを言語化しておきましょう。

20200909_どうしても個人開発で 成功したい!人に伝えたいたった1つの鉄則 (8)

個人開発についてもっと詳しく知りたい方へ

モチベーションを維持するには、メンターを見つけるのもいい方法です。「自分もやってみようかな」と思った方には、さらにいろんな個人開発者の方々の経験談が読める書籍があります!

今なら50%ポイント還元で買えますので、気になった方はぜひチェックしてください!

20200909_どうしても個人開発で 成功したい!人に伝えたいたった1つの鉄則 (10)

※ この記事は下記のイベントでLTした内容を再編成したものです。

今後も個人開発のノウハウをnoteで発信していきます。
この記事がもしためになったらいいねやフォロー、サポートいただければ嬉しいです!

(*1)『アート思考 ー ビジネスと芸術で人々の幸福を高める方法』/秋元雄史(プレジデント社、2019)p.100

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

開発資金にさせていただきます〆(.. ) また新しいサービスつくるぞ~

System.out.println("ありがとうございます!");
28
国内No.1のお笑いライブ検索サービス「ワラリー!」を作って企業に売却しました。海外にもふらっとひとり旅する行動派🙋個人開発に役立つ情報、UXデザイン情報などを発信します。

こちらでもピックアップされています

「働き方実験家」的お気に入り
「働き方実験家」的お気に入り
  • 420本

「働き方実験家」であるタカハシの、お気に入りnoteを集めました!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。