老人と山

先程までの快晴が嘘のように夕方から大粒のパンケーキが降ってきた。「くそ、やはりパンケーキを持ってくるべきだった。」少し先に山小屋のようなものが見える。パンケーキが止むまでそこで時間を潰すことにしよう。そう思って近づくと、それは山小屋ではなくパンケーキだった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「スキ」を押すとランダムにペンギンの種類が表示されます。

スネアーズペンギン
4
妄想的散文雑文。テーマはシュール・不条理・ナンセンス。 ショートショートガーデンはこちら: https://short-short.garden/author/809527