見出し画像

サービスグロースのためのデータサイエンス・運用セミナーに登壇しました

セミナーで30分程お時間頂き、Rettyグロース暗黒時代、データ分析を武器にどうやって乗り越えたかのお話をさせていただきました。Retty PdMのぐちです。

当日の資料とイベントの内容を簡単に紹介していきます。

Fandom高橋さんお声掛けありがとうございました。今後も定期的にデータサイエンスやテクノロジー関連のイベントは定期的に開催されるそうな。

NextユニコーンAmplitude社、リーン・ニシカタ社のお話

登壇は、Amplitude, Inc. Amplitude カントリーマネージャー 米田匡克様、株式会社リーン・ニシカタ代表取締役 西方智晃様とご一緒させていだきました。

Amplitude社はネクストユニコーンの呼び声高い企業で、最近日本にも拠点を設けられたとか。

「過去30日にn回商品購入したユーザー」のようにユーザーグループベースで回遊したかのジャーニーを可視化できるツールやフレームワークを提供されています。

Amazon社が活用されている他、日本ではメルカリ社が使われているようですね。

リーン・ニシカタ社の西方さんはディー・エヌ・エー社でソーシャルゲーム黎明期からデータ分析、グロースハックに関われている方です。

グロース関連の記事は有名ですね。

西方さんのお話でNorth Star Metricがありました。参加者でご存知の方は少なかったですが、昨今の日本のグロースハック界隈でもこの辺りは話題に上がるケースが多いですね。

先日主催させてもらったtoC PM Night#3でもMESON梶谷さんがお話してくださっていました。


発表した資料

このイベントに「PdMとしてデータ分析とどう向き合っているのか」という視点で話して欲しいということでお声掛けいただきました。

たまたまですが、西方さんたちが話された内容の具体事例として補完できた気がします(笑)

のぐちの当日の資料です。口頭説明メインかつかなりグラフなど数字マスクしておりますが(笑)、ぜひご覧ください。

大体のアジェンダは以下の通りです。

■自己紹介・会社紹介
データ分析チームの紹介
■4,000万UUに至るまでの3つの暗黒時代
①SEO暗黒時代
②SEOやりすぎ時代
③KPI迷走時代
■データ分析活用に関する学びとこれからへの課題
■おまけ

Rettyのデータ分析チームは若いチームですが、労を厭わず、非常に優秀かつ勉強熱心です。プロダクトチームとまさに伴走してくれていて、PdMとして彼らのようなチームと一緒に働けるのは非常に有難いですね。

2018年のAdvent Calendarにて、データ分析チームMGRが、彼らのチームのミッションや取り組みを紹介しています。

https://engineer.retty.me/entry/2018/12/18/115020

PdM、データサイエンティスト・エンジニア・アナリスト採用やってます!

スライドでも今後への課題という形でご紹介しましたが、まだまだ機械学習や行動分析辺りはRettyでも活用が進んでいないのが現状です。

この辺りを一緒にやっていきたい!!!という方ぜひお待ちしております。

Retty人気店で美味しいランチを食べましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートを記事を書くためのインプットに活用します

ありがとうございます!😂 Twitterで感想待ってます!
12
Rettyで働いてます。Rettyプロダクト部門担当執行役員。週末はフットサルか読書か食べ歩きかサウナ。京大文学部卒です。サッカー好きでセレッソ大阪の20年来のファン。

こちらでもピックアップされています

Startup Hack note
Startup Hack note
  • 10本

サービスグロース、プロダクトマネージャー、HR、カルチャー作りなどなど、領域にこだわらず、100名前後の1→10スタートアップで使える実践的なTIPSを中心に、失敗話や成功エピソードなどを発信していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。