見出し画像

情報社会におけるシステムと承認論 (情報環境[アーキテクチャ]の思想シリーズ③)(稲葉年計)

■情報システムにおける普遍性と特殊性

前回のコラムでは,情報環境によって人々が情報システムとどこまで接近・コミュニケートすることができるのか,あるいはまた情報社会の中で共同性をどのようにしていくべきだろうかを問うた.

この続きをみるには

この続き: 2,139文字

情報社会におけるシステムと承認論 (情報環境[アーキテクチャ]の思想シリーズ③)(稲葉年計)

RISS(社会科学総合研究機構)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
RISSの研究員のコラムを発信していきます。 --- 一般社団法人社会科学総合研究機構 http://riss.or.jp/