見出し画像

つながりから、まなぶ

リンネノート

今年(2020年)、2月にスタートしたアップサイクル のモノづくりBAR「Rinne.bar/リンネバー」。コロナの影響で集客を大きくできていないけれどおかげさまで、この試みや取扱商品の問い合わせは徐々に増え、そのモノづくりの経緯などをご説明することも増えてきました。

わたし自身、これまでお取引先と詳しいお話を伺う時間を持てずにいましたが、これを機に共通する想いを持った工房、作業所やクリエイターさんをインタビューして学び、記事にしていこうと考えました。

ひとりでやると個人ブログみたいになっちゃうなぁと思っていた矢先、友だちのあらやんが関わってくれることになりました。

彼は、Rinne.barのファンであり、福祉心理学を勉強しており、100年人生で今何をすべきか、どうあるべきか考えている思考者であります。取材班にぴったりで、とても嬉しい。

私たちが、どんどん取材していく仲間たちの想いがカタチになり
アップサイクルや社会の多様なつながりを多くの人に知ってもらう機会になればと思っています。

文 こじまさちよ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!