見出し画像

WHOと中国。新型コロナ肺炎が怖い本当の理由

中国から世界へ、新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている。

中国の外で、初めて患者が報告されたのは1月13日のこと。中国の武漢市からバンコク近郊のスワンナプーム空港に到着した中国人観光客の74歳女性からウイルスを検出した。

筆者が驚いたのは正直なところ、タイの空港で、サーモグラフィという牧歌的ともいえる簡単なスクリーニングが、実際の患者発見につながったことだった。

それと同時に「これは」という緊張感もあった。

この続きをみるには

この続き:5,104文字
記事を購入する

WHOと中国。新型コロナ肺炎が怖い本当の理由

村中璃子 Riko Muranaka

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

実質無料の記事もありますが、正しい情報発信を続けていかれるよう、購読・サポートで応援していただけると嬉しいです。

スキありがとうございます。
36
医師・ジャーナリスト/ 命にかかわるフェイクニュースに傷つかないために。