見出し画像

Branding of an Artist アーティストのブランディング

新年の始まりに思うこと。
個人的に、今年の大きなテーマは、ブランディング。

自己プロデュースが苦手で、課題はまだ沢山。そこでセルフブランディングのブログ記事などを検索してみる。が、どれもどうもピンとこない。それは、自己アピールはアーティストとしてときに魅力が失せてしまう行為になりかねないから。あれこれ考えた結果、また、昨年の大学院の勉強を通して学んだことは、ブランディングとは、掘り下げること。自分自身をもっとよく知り、表面を着飾るのではなく、外に映し出せるような内面を磨くこと。ベタな表現だが、結局はこれに尽きる。

もう一つの課題は、需要と供給。商品の場合、ターゲットの客層を分析するが、音楽はどうだろうか?ソーシャルメディアの解析を見ても、まるで鶏と卵。どっちが先?既存のオーディエンス層に響きそうな投稿をしていくのか、新たな集客を狙う?いっそのこと、需要と供給、商品と消費者、という発想を全て忘れて、大きなひとつのコミュニティーを想像してみるのはどうだろうか。

最終的には、企業のブランディングと違って、アーティストのブランディングの目標は金儲けではない。話題になることでも、有名になることでもない。音楽とライフスタイルを通して、それに共感してくれる人たちと繋がること。
アーティストのブランディングとは、謙虚であり続けて地に足をつけて、それをありのまま発信し続けることなのかもしれない。

Wishing the best for the new year!
My new year’s resolution is to work on my own branding.
I’m no expert, and I feel like I need a lot of work to do. So I started looking up all those inspiration-quenching-self-branding posts online. But none of them sounds right, because trying to sell yourself could be the most appalling thing to do as an artist. What I realized so far and what I learned through the academic discipline during my Masters last year, is that branding means to dig deeper into your mind, to really know yourself; its not something on the surface, but what projects on the surface from within. Most of the time you’re busy dressing up that you forget who you are inside. I know, this may be a cliché, but it’s what it comes down to.
Another topic is the supply and demand. In the case of a product, you have to analyze the target audience demographics. What about music? You look at the statistics on the social media, but that’s like the chicken or the egg thing. Do you start posting things that would be suitable for the existing audience or should you aspire to catch the new audience’s attention? Maybe it’s best to forget everything about a product and a consumer, but as members of the community.
At the end of the day, unlike corporate branding, an artist’s objective is not to make money.
It’s not gaining fame or popularity. It’s about reaching to the right people and sharing the empathy through music and lifestyle. And maybe for an artist, branding is to have humility and keep your feet on the ground, and to communicate that with sincerity and consistency.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

44
(りえ·ふぅ) シンガーソングライター/画家/翻訳家 【Next live】10/6.Sun Kobe https://peatix.com/event/create2/844531/edit https://riefu.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。