藤沢 烈

RCF代表。一橋大学卒業後、マッキンゼーを経て独立。社会事業コーディネイター集団として活動しています。著書に『社会のために働く』(講談社)『人生100年時代の国家戦略~小泉小委員会の500日』(東洋経済新報社)、共著に『東日本大震災 復興が日本を変える』(ぎょうせい)他

今こそ、医療従事者に支援を

 緊急事態宣言が再発出されました。RCFもフルリモートとし、対面会議も出張も原則禁止としました。とにかく一人一人が接触を避け、感染対策を徹底するに尽きます。  その…

新型コロナについての現状認識その4 (1月4日時点)

 緊急事態宣言が、今週中にも再発出される見通しになっています。改めて、論点を整理しておきたいと思います。 ■感染が拡大している背景は何か  コロナ感染の原因は、…

ふるさと納税で、地域や個人を支えませんか

 お世話になっている経営者の方に、「ふるさと納税で、烈さんの活動について支援できるプログラムはありますか?」と質問され、改めて考えてみました。ふるさと納税によっ…

ヤフーが、災害・復興支援のスキームを新たに発表

先週17日、ヤフー社が大規模災害に対しての支援スキームを発表しました。 ヤフーによる記事は次のとおり。ヤフーが今回の発表をおこなった経緯がまとめられています。 愛…

ポストコロナ時代の企業人材育成とは~12月10日・18日にオンラインセミナー開催

    激変する社会の中、企業人向けの人材教育も変わりつつあります。  RCFは「社会課題解決の現場」こそ、キャリアやスキルを深める最適な場だと考え、特に被災地(南相…

テクノロジーは、東京の大災害を救うことができるか

東京都は、スタートアップによる東京との社会課題解決を目指すピッチイベント「UPGRADE with TOKYO」を開催しています。  11月8日には、「テクノロジーを活用し様々な災…