見出し画像

【ホワイトペーパー施策に関する実態調査】BtoBマーケターの97.2%が「リード獲得」に効果を実感 一方、「コンテンツの質」や「ネタ切れ」などの課題

最新リサーチ掲示板🔎|リサーチPR『リサピー』

今回は、「ホワイトペーパー施策に関する実態調査」に関する調査の配信です!

リサーチPR『リサピー』では、「調査(リサーチ)PR」に関する詳しい内容を、約20ページでまとめた無料ホワイトペーパーについてもこちらで無料公開しておりますので、気になる方はぜひこちらもご覧いただければと思います。

〜プロのPRコンサルタントが教える〜戦略PR手法パーフェクトガイド〜


調査概要

  • 調査概要:ホワイトペーパー施策に関する実態調査

  • 調査方法:インターネット調査

  • 調査期間:2022年5月26日〜同年5月27日

  • 有効回答:ホワイトペーパーを活用しているBtoB企業のマーケティング担当者107名

Q1:BtoB企業のマーケティング担当者の97.2%が、「ホワイトペーパーの活用はリード獲得に効果的」と回答

 Q1.あなたは、ホワイトペーパーの活用はリード獲得に効果的だと思いますか。

・非常にそう思う:43.9%
・ややそう思う:53.3%

・あまりそう思わない:2.8%
・全くそう思わない:0.0%
・わからない/答えられない:0.0%

Q2:効果的だと思う理由、「実際にホワイトペーパーからのリード獲得ができているから」が58.7%で最多

 Q2.Q1で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方にお聞きします。ホワイトペーパーの活用がリード獲得に効果的だと思う理由を教えてください。(複数回答)

・実際にホワイトペーパーからのリード獲得ができているから:58.7%
・ホワイトペーパー経由のリードは質が高いから:50.0%
・自社・サービスの信頼性向上にもなると思うから:43.3%

・顧客のナーチャリングにつながるから:37.5%
・他社のホワイトペーパーをダウンロードした経験があるから:24.0%
・セミナーやメディア等で効果的だと知ったから:17.3%
・その他:0.0%
・わからない/答えられない:0.0%

Q3:他にも「時間の効率が良い」や「より確度の高い顧客を創出できる」などが効果的である理由に

 Q3.Q2で「わからない/答えられない」以外を回答した方にお聞きします。Q2で回答した以外に、ホワイトペーパーの活用がリード獲得に効果的だと思う理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)

<自由回答・一部抜粋>
・35歳:時間の効率が良いと思うから。
・50歳:より確度の高い顧客を創出できる。
・62歳:品質を担保した情報提供が期待できるから。
・65歳:精度が高いから。
・41歳:認知度の向上につながるから。

Q4:82.2%が、自社のホワイトペーパー施策に対して「課題」を実感

 Q4.あなたは、自社のホワイトペーパー施策に対して課題を感じていますか。

・非常に感じている:28.9%
・やや感じている:53.3%

・あまり感じていない:15.0%
・全く感じていない:0.0%
・わからない/答えられない:2.8%

Q5:ホワイトペーパー施策の課題、「コンテンツの質が悪い」が61.4%

 Q5.Q4で「非常に感じている」「やや感じている」と回答した方にお聞きします。自社のホワイトペーパー施策に関して、どのような課題を感じているか教えてください。(複数回答)

・コンテンツの質が悪い:61.4%
・コンテンツのネタ切れ:39.8%
・企画に工数を割けていない:30.7%

・リードの質が悪い:28.4%
・リード獲得につなげられていない:25.0%
・1つ1つのコンテンツ作成に時間がかかる:25.0%
・デザインが良くない:12.5%
・その他:3.4%
・わからない/答えられない:0.0%

Q6:他には、「何が刺さるかわからない」や「同じ感じになってしまう」なども課題との声

 Q6.Q5で「わからない/答えられない」以外を回答した方にお聞きします。Q5で回答した以外に、自社のホワイトペーパー施策に感じている課題があれば、自由に教えてください。(自由回答)

<自由回答・一部抜粋>
・51歳:何が刺さるかわからない。
・40歳:同じ感じになってしまう。
・34歳:コンテンツが出来上がるまでが大変。
・40歳:マンネリ。
・43歳:担当者がいない。

Q7:約9割が、「今後もっと質の高いホワイトペーパーを量産していきたい」と回答

 Q7.あなたは、今後もっと質の高いホワイトペーパーを量産していきたいと思いますか。

・非常にそう思う:39.2%
・ややそう思う:51.4%

・あまりそう思わない:7.5%
・全くそう思わない:0.0%
・わからない/答えられない:1.9%

Q8:「ホワイトペーパーを量産していきたい」意向の方の全員が、「リサーチ結果を活用したホワイトペーパー」に興味あり

 Q8.Q7で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方にお聞きします。あなたは、リサーチ結果を活用したホワイトペーパーに興味がありますか。

・非常に興味がある:42.3%
・やや興味がある:57.7%

・あまり興味がない:0.0%
・全く興味がない:0.0%
・わからない/答えられない:0.0%

Q9:興味がある理由、「ホワイトペーパーの説得力が増すと思うから」が73.2%で最多

 Q9.Q8で「非常に興味がある」「やや興味がある」と回答した方に、「リサーチ結果を活用したホワイトペーパーに興味がある理由を教えてください。(複数回答)

・ホワイトペーパーの説得力が増すと思うから:73.2%
・コンテンツのネタを増やせるから:49.5%
・質の高いリード獲得に繋がりそうだから:39.2%

・数字を使うことでアイキャッチになりそうだから:38.1%
・他社がリサーチ結果を活用しているのを見たことがあるから:24.7%
・その他:4.1%
・わからない/答えられない:0.0%

まとめ

 今回の調査は、ホワイトペーパーを活用しているBtoB企業のマーケティング担当者107名に、ホワイトペーパー施策に関する実態調査を実施しました。

 まず、BtoB企業のマーケティング担当者の97.2%が、ホワイトペーパーの活用はリード獲得に「効果的である」と回答。その理由として、「実際にホワイトペーパーからのリード獲得ができているから」が58.7%で最多となり、次いで「ホワイトペーパー経由のリードは質が高いから」が50.0%となりました。その他にも、「時間の効率が良い」や「より確度の高い顧客を創出できる」などといった声も挙がりました。

 一方で、自社のホワイトペーパー施策に対しては、8割以上の方が「課題」を実感していることも判明しました。具体的には、「コンテンツの質が悪い」が61.4%で最多の結果に。他にも、「何が刺さるかわからない」や「同じ感じになってしまう」などの声もありました。

 今後、約9割のマーケティング担当者が「もっと質の高いホワイトペーパーを量産していきたい」と考えており、「リサーチ結果」を活用したホワイトペーパーに興味を示しています。リサーチ結果の活用に対しては、「ホワイトペーパーの説得力が増すと思うから」(73.2%)や「コンテンツのネタを増やせるから」(49.5%)など、期待の声が多く寄せられました。

 今回の調査では、多くのBtoBマーケティング担当者がホワイトペーパー施策を効果的だと考えている一方で、コンテンツの質やネタ、企画工数などの課題を抱えている実態が明らかになりました。リサーチ結果を使用したホワイトペーパーの手法は、これらの課題を解消しながら、コンテンツを量産していけるとして、マーケティング担当者から期待が寄せられています。

▼こちらの調査結果のダウンロードはこちら:
https://research-pr.jp/dl-015

『リサピー』が提供する、PR・マーケティングに活用できるお役立ち資料はこちら

〜プロのマーケリサーチャーが教える〜調査パターンパーフェクトガイド〜
〜プロのマーケリサーチャーが教える〜調査パターンパーフェクトガイド〜
〜Yahoo!ニュース掲載調査事例〜2022年1月-3月期〜
〜業界別戦略媒体集〜BtoC業界編〜
〜業界別戦略媒体集〜BtoB業界編〜


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
最新リサーチ掲示板🔎|リサーチPR『リサピー』
株式会社IDEATECH公式noteです。 パブリシティからリード・受注獲得まで、高い投資対効果を誇る戦略的リサーチPR『リサピー』を提供しています。 『リサピー』の行った調査の中で、皆様のお役に立つ調査結果を発信しています! https://research-pr.jp/