見出し画像

#ひふみワールド ウオッチ #25 2022年3月

2020年3月から毎月、追加投資を始めたのが #ひふみワールド  です。

↓↓ 最新の月次レポート(2022年2月末時点)は ↓↓

https://hifumi.rheos.jp/fund/worldplus/pdf/report202202.pdf

受益権総口数・純資産総額の推移

ひふみワールド 受益権総口数 推移

2022年2月は2022年1月末比、受益権総口数は増加(=ファンドへの資金純流入)となりました。先月、19ヶ月ぶりの純流出だったこともあり、心配していましたが、2月はしっかりと資金純流入に転じましたね。次回も注目です。

ポートフォリオの概況

ポートフォリオの概況

投資先は2022年1月末から4社増えて201社に。200社を超えました。

現金比率が減った一方、米国のウエイトが高まりました。
イギリスが1月末からさらに順位を上げて4位に。

投資先の上位10社

2022年1月末との比較では上位10社のうち、3社が入れ替わりました。
ディズニー、TETRA TECH、AMD がトップ10に。
この3社、2021年2月の第2期末の投資先には含まれていませんでした(ディズニーは2020年2月の第1期末には投資先)。
TETRA TECHは2021年11月末のトップ10に、AMDは2021年7月末のトップ10に初登場していました。

1年前、2021年2月末の上位10社では、依然上位10社に入っているのはトップのACCENTURE だけとなっています。ですが、2022年2月末の上位10社のうち、4社がファンドの第1期からの投資先、3社が第2期からの投資先と見られます。現在、ファンドは第4期に入っています。TETRA TECH、AMDは第3期からの投資が確認できていますが、ディズニーは第3期なのか、第4期なのか、わかりませんね。

Performance・ローリングリターン

月末基準での1年リターンの推移です。

ローリングリターン 1年

4月からのリニューアル を見据えて、
コツコツ投資の実際 ほかは「有料」とさせていただきます。
マガジン「アクティブファンドを眺めてみた」の定期購読をご検討してくださると嬉しいです。

ひふみワールド ウオッチのバックナンバーは下記のリンクでご覧になれます。

この続きをみるには

この続き: 1,745文字 / 画像12枚

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
renny - 企業価値を探究するファンドをそだてましょう!

サポート頂いた際は、TableforKidsへの寄付に使わせていただきます。 https://note.com/renny/n/n944cba12dcf5