renny - ステキな投資信託をそだてましょう!
おおぶねJAPAN(日本選抜)、おおぶねグローバル(長期厳選) ウオッチ #25
見出し画像

おおぶねJAPAN(日本選抜)、おおぶねグローバル(長期厳選) ウオッチ #25

renny - ステキな投資信託をそだてましょう!

農林中金バリューインベストメンツ (NVIC)さんが設定、運用する2つのファンド、おおぶねJAPAN(日本選抜)おおぶねグローバル(長期厳選)

https://www.nvic.co.jp/fund/

この2つのファンドについての定点観測です。

おおぶねJAPAN(日本選抜)

受益権総口数・純資産総額

ファンド自体は2019年12月に設定されていますが、公募販売が実質的にスタートしたのは2020年4月なので起点は2020年3月末です。

25ヶ月連続で受益権総口数は前月末比増加、資金純流入です。

投資先上位10社・上位10業種・アクティブシェア

最新の月次レポートです。

https://www.nvic.co.jp/data/fund/obune_japan/id200001_report1_220519.pdf

上位10社に、初登場の会社はありません。

投資先は79社、前月末から増減ありません。

原則として各銘柄のウェイトに差は設けません」とのことですので、トップ10に入ることに大きな意味があるわけではないようにも思います。

上位10社のメンバーですが、前月末比で5社が入れ替わり、前年同期比でも9社が入れ替わっています。上記の通り、ウエイトに差が無いので入れ替わりが激しいのは当然のことだと考えられます。なお、2021年4月末の組入トップの日立金属は既に投資先から外れています。

上位10社の日経225との重複ですが、6社となっています。前月末と比べると1社減です。

パフォーマンス

1年リターンの推移です。

今年に入って4ヶ月連続でマイナスになっています。
けど、全然気にしていません。ゆっくり見守ります。

おおぶねグローバル

受益権総口数・純資産総額

こちらも25ヶ月連続で、受益権総口数が前月末比増加、資金純流入となっています。

投資先上位10社

最新の月次レポートです。

https://www.nvic.co.jp/data/fund/obune_global/id401002_report1_220519.pdf

投資先数は前月末から増減なしの25社です。

上位10社に初登場の投資先はありません。

上位10社のメンバーですが、前月末比では7社、前年同期比では5社、入れ替わっています。

パフォーマンス

1年リターンの推移です。

PBR =PER x ROE

この2つのファンドのレポートには”ポートフォリオのバリュエーション水準”というデータが毎月載せられています。

そこで思い起こされたのが、この記事です。

PBR を 因数分解すると

PBR (株価純資産倍率)= PER(株価収益率) x ROE (株主資本利益率)

です。

ポートフォリオの特性に、PBRとPERが記載されていれば、ROEも算出できるわけです。

そこで、2020年4月末以来の推移をグラフにしてみました。

ROEと平均時価総額をグラフにしました。

折れ線グラフがROEです。これを見ると、おおぶねグローバルの投資先のROEは約18%台に対して、おおぶねJAPANの投資先は10%をちょこっと超える程度。日本の会社のROEが相対的に低いことが見てとれます。事業を通じて得られた利益の再投資という観点でROEは重要ですが、伸び代という面では日本の会社なのかもしれません。

https://indexes.nikkei.co.jp/nkave/archives/summary?dt=20220428

2022年4月末の日経平均 指数ベースでは

PBR (1.70) = PER(16.46) x ROE (10.32%)

ということになりますね。

加重平均だと ROE は9.33% となります。

TOPIXの2022年4月末 おおぶねJAPANの月次レポートの数字で計算すると

PBR (1.16) = PER (12.24) x ROE (9.47%)

米国の会社を主な投資先としている『農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね』の定点観測はこちらです。

これまで投資先の詳解が掲載されていた月次レポート、2022年からメンバー限定となりました。
メンバーの皆さんはメンバーズサイトへ!

バックナンバー

下記のページにバックナンバーがあります。


ここから先、コツコツ投資の実際、日記「的」は「有料」とさせていただきます。
マガジン「アクティブファンドを眺めてみた」の定期購読をご検討してくださると嬉しいです。

また、今回は #おおぶねグローバル  の第2期の運用報告書(全体版)も眺めてみます。

アクティブファンドを眺めてみた」は今月、既に10本以上の記事を発信しています。まだまだ追加の予定です。
また、定期購読してくださっている皆様限定の記事
もありますので、定期購読がお得になっています。

この続きをみるには

この続き: 1,732文字 / 画像18枚

定期購読マガジン「アクティブファンドを眺めてみた」の2022年4月、5月分の有料記事をパックにしました。定期購読マガジンのご購読者限定の記事もいくつか入っています。ぜひご検討ください!

2022年4月に「定期購読マガジン」の記事を大幅に増やしました。これを受けて、これまでは3ヶ月分の記事を1まとめにして単体マガジンにしてい…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
renny - ステキな投資信託をそだてましょう!

サポート頂いた際は、TableforKidsへの寄付に使わせていただきます。 https://note.com/renny/n/n944cba12dcf5

ステキな一日を!
renny - ステキな投資信託をそだてましょう!
株式投資は「みんなができること・かんたん・たのしい」/ステキな投資信託をそだてましょう!/DoItYourself & AnyoneCanDoIt/FC東京(SOCIO&ビッグフレームス)/競馬/男はつらいよ/横溝正史/Aerosmith/浜田省吾/矢吹丈/イケウチな人たち。