「お金持ち」より「お株持ち」

20
記事

全保有銘柄の推移(2007年2月~2019年2月)

2019年2月末時点のポートフォリオです。

こちらでは、もう少し詳しく、私のポートフォリオの歴史を遡ってみます。

スタートは2007年2月末。そこから1年ごとの様子を表にしてみました。

<ご案内>

マガジン

「お金持ち」より「お株持ち」

のご購読でもこちらのノートはご覧になれます。

<ご案内 ここまで>

もっとみる
You'll Never Walk Alone
2

毎月のinvest (2019年2月~)

前回の見直しから1年経ちました。

2019年2月からこれでいきます。

【セゾン資産形成の達人ファンド】

楽天証券での iDeCo で。

【ひふみ投信】

以上、レオス・キャピタルワークスで。

【結い 2101】

以上、鎌倉投信で。

【スパークス・新・国際優良日本株ファンド 『愛称:厳選投資』】

【SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型) (jreviveⅡ)】

もっとみる
シェアしてくださると、嬉しいです
2

「価格」ではなく「価値」を買う株式投資

iDeCoやつみたてNISAのスタートで「コツコツ投資」(=投資信託に積み立てで投資して資産形成を目指す)を説明する資料が沢山発表されるようになりました。

たとえば、こういう資料。

類似の資料を沢山見かけますが、どれもこれも違和感、強い違和感、もっと言えば危機感を抱きます。

なぜなら、これらの資料で書かれているのは「価格」のことばかりだからです。

投資信託の「価格」が下がった場合でも怯まず

もっとみる
ヴァモー!オブリガード!
1

全保有銘柄の推移(2007年2月~2018年2月)

http://renny.jugem.jp/?eid=5390

こちらで2018年2月末時点の私のポートフォリオを構成するファンドをご紹介しました。

こちらでは、もう少し詳しく、私のポートフォリオの歴史を遡ってみます。

スタートは2007年2月末。そこから1年ごとの様子を表にしてみました。

<ご案内>

マガジン

「お金持ち」より「お株持ち」

のご購読でもこちらのノートはご覧になれます

もっとみる
もし良かったら、シェアしてくださいませんか?

毎月のinvest (2018年2月~)

前回の見直しから約1年経ちました。

2018年2月からこれでいきます。

【セゾン資産形成の達人ファンド】

楽天証券での iDeCo で。

【ひふみ投信】

以上、レオス・キャピタルワークスで。

【結い 2101】

以上、鎌倉投信で。

【スパークス・新・国際優良日本株ファンド 『愛称:厳選投資』】

【SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型) (jreviveⅡ)

もっとみる
ステキな一日を!

全保有銘柄の推移(2007年2月~)

http://renny.jugem.jp/?eid=5000

こちらで2017年2月末時点の私のポートフォリオを構成するファンドをご紹介しました。

こちらでは、もう少し詳しく、また私のポートフォリオの歴史を遡ってみます。

スタートは2007年2月末。そこから1年ごとの様子を表にしてみました。

<ご案内>

マガジン

「お金持ち」より「お株持ち」

のご購読でもこちらのノートはご覧になれ

もっとみる
ワカチコ!ワカチコ!(©️ゆってぃ)
1

毎月のinvest (2017年2月~)

今月から iDeCo を始めたこともあり、毎月investする投資信託を見直しました。

前回の変更は2016年7月でした。

2017年2月からこれでいきます。

【セゾン資産形成の達人ファンド】

楽天証券での iDeCo で。

【ひふみ投信】

以上、レオス・キャピタルワークスで。

【結い 2101】

以上、鎌倉投信で。

【スパークス・新・国際優良日本株ファンド 『愛称:厳選投資』】

もっとみる
もし良かったら、シェアしてくださいませんか?

毎月のinvest (2016年7月~)

久しぶりの更新です。

(rennyの備忘録も、お願いします!)

このマガジン「お金持ち」より「お株持ち」では

「投資に偏見」の有料販売開始(2013年6月)以降に、感じたこと、考えたこと、疑問、発見を綴っています。

今回は、私の実践についてご紹介します。

実は今年の初めにこんなノートをお届けしています。

毎月のinvestの見直しは年1回を目安にしているのですが、このたび、大変異例では

もっとみる
またのおこしを!
3

お金なんかは、ちょっとでいいのだあ

お金なんかは、ちょっとでいいのだあ

そんなわけない!というのが当然なのですが、「もしかしたら、そうかもね」とも考える自分がいることをこのマガジンの最初に書いておきます。

2013年6月頃、今から約2年半前です。

「投資」に偏見を抱くアナタへ―月々500円から!k2k2と世界中の株式への投資を楽しむ

こちらの電子書籍(以下「投資に偏見」と略しますね)を有料販売し始めました。以来、約250人の

もっとみる
ヴァモー!オブリガード!
1

「投資」という言葉

「投資に偏見」の有料販売開始から約2年半。以来、感じたこと、考えたこと、疑問、発見を綴る、のが、このマガジン"「お金持ち」より「お株持ち」"です。

その最初にお話したいのは

「投資」という言葉

インデックス投資
国際分散投資
IPO投資
債券投資
長期投資
株主優待投資
ESG投資
キラキラ長期投資
海外不動産投資
ワイン投資
マイクロ投資
・・・・
カエルに色々あるように、投資も色々ありま

もっとみる
シェアしてくださると、嬉しいです
3