北欧本屋入門

北欧語の翻訳者枇谷玲子です。北欧の書籍について書きます。 https://twitter.com/trylleringen https://www.huffingtonpost.jp/author/reiko-hidani/ http://reikohidani.net/

『北欧本屋入門――トーヴェとともに』書きはじめます!

北欧語の翻訳者の枇谷玲子です。私は北欧諸国の書籍を翻訳している者で、主な訳書に、絵本『キュッパのはくぶつかん』(オーシル・カンスタ・ヨンセン作、福音館書店)や『…

#文フリ東京 #文学フリマ 北欧フェミニズム入門、紙版通販しています。

2019年11月24日文学フリマ東京で販売した北欧フェミニズム入門、紙版、通販しています。 https://booth.pm/ja/items/1697358 note版とは一致してない部分もありますので…

テレビ番組『Øgendahlと偉大な作家たち』カーレン・ブリクセン編④最終

アフリカの日々/アフリカの農園 冬の物語 私は誰? アフリカの日々/アフリカの農園  続きです。文学批評家Anne Marie Maiはこう言います。 「1作目が出された3年後の1…

テレビ番組『Øgendahlと偉大な作家たち』カーレン・ブリクセン編③

『7つの素晴らしい物語』 アメリカ、デンマークでの受容、Isak Dinesenという筆名 ファンタスティックで、不条理で、不気味で、超自然的な文学 本嫌いな人に本に興味を持…

テレビ番組『Øgendahlと偉大な作家たち』カーレン・ブリクセン編②

ブリクセンのモットーー勇敢でいよう、真実を語ろう 離婚と新しい恋人 鳥の目線で世界を捉える 恋人の死、仕送り打ち切り デンマークに泣く泣く戻る ブリクセンのモットー…

テレビ番組『Øgendahlと偉大な作家たち』カーレン・ブリクセン編①

カーレン・ブリクセンなんて読んだことないよ 女性が参政権を得ていない時代にアフリカで農園を営む 若い人への助言――”人を愛し、ユーモアと勇気を持とう” 父の自殺 ケ…