見出し画像

画面に広さを出す、写真の中の3つの層を考える

はじめまして

登山ブログRedsugarで山と写真の記事を書いています。

登山を始めてから写真に興味を持ち、写真の勉強を始めることとなりました。

写真に関しては山岳雑誌「岳人」に写真を寄稿させていただいたり、「いま一番美しい日本の絶景」にも数点の写真を掲載していただいたり、全国のJRに配布された福島県観光冊子にて「西吾妻山の樹氷」を掲載してもらったりしています。

最近ではフリー素材サイト「ぱくたそ」様でカメラマンとして活動させてもらっています。

登山ブログはこちら
https://www.redsugar.red/


さて、今回は普段実地で行う練習を繰り返す中、どうやったら空間って表せるんだろう?「遠近感や広さの表現」に関して考えてみたことを記事に起こしたいとおもいます。

風景写真には空気感、空間表現が欠かせないものかと思いますが、今回はそれらを構成させる考え方の一つに関して、僕が気がついたことや考えていることを書いていきます。

2019年9月22日_■広さを生み出す遠景の配置に作例と技法を追加しました。

この続きをみるには

この続き: 5,552文字 / 画像20枚

画面に広さを出す、写真の中の3つの層を考える

redsugar

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

登山ブログを書いたり、山で写真を撮っています、登山写真で気が付いた技術をひたすらつぶやきます。

61
登山ブログを書いています。 山岳写真を撮影しながら全国の山を登ります、noteは写真に関することについて思ったことを書いています。

この記事が入っているマガジン

山岳写真
山岳写真
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。