「クラウド勤怠」概要(動画あり)
見出し画像

「クラウド勤怠」概要(動画あり)

特徴

様々な雇用形態に対応
基本勤務制・シフト制・裁量労働制など、
さまざまな就業ルールでも勤怠管理できます

選べる打刻
打刻機を使ったICカード打刻や、PCからワンク
リックで打刻が可能。
紙のタイムカードは不要です。

自動集計&管理
就業形態や労働時間制度、有休の付与日や喪失
日などをあらかじめ設定することで、労働時間の
自動集計や有休の自動管理も可能になります。

働き方改革に対応

主な機能

勤怠チェック
従業員の勤怠状況をリアルタイムに確認することができます

シフト管理
勤怠管理に加えて、煩雑なシフト管理にも対応しています

有給休暇管理
柔軟な自動付与ルール設定により、有給休暇管理を自動化できます

異動履歴管理
異動履歴をもつことで、旧組織、旧雇用形態による変更前のデータ出力ができ、組織改編時の勤怠・ワークフロー承認者変更もスムーズに行えます

ワークフロー
打刻時刻、遅刻、早退、欠勤、残業、休日出勤、休暇の申請や承認を行えます

豊富なアラート
異常な打刻、残業時間が一定時間を超えた場合、36協定の遵守状況などを検知できます

多彩なインポート
従業員データなどのインポート機能で、既存ソフトからの乗り換えや給与計算ソフトからのデータ移行も簡単に行えます

CSVデータ出力
集計された勤怠データを出力して、給与ソフトへ取り込むことができます

メリット

複数拠点の管理が簡単に
いつでもどこでも打刻ができる
残業時間の管理が簡単にできる
法改正にも自動でアップデート

説明動画(2分)

https://www.youtube.com/watch?v=rdcE1X1ijj4

全国導入事例

料金

https://biz.moneyforward.com/price?provider=case&provider_info=cv.attendance.part.header

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マネーフォワード北海道支社。北海道とともに、前へ! 北海道内のクラウド活用事例や、支社の取り組みなどを紹介します! 下の「マガジン」からプロダクトごとに掲載しております。  ※個人の発信となりますので、会社の意見や総意ではございません。