REALITY

REALITY株式会社は"なりたい自分で、生きていく。"をビジョンに掲げ、バーチ… もっとみる

REALITY

REALITY株式会社は"なりたい自分で、生きていく。"をビジョンに掲げ、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」の運営やバーチャルライブ制作などのライブエンターテインメント事業を展開しています。 https://reality.inc/

マガジン

  • REALITY iOS

    REALITYのiOSチームのnoteのマガジンです

  • Now in REALITY Tech

    REALITYの開発チームから最新のトピックを毎週連載でお届けします!

  • REALITY アバター2D/3D Artists

    REALITYアバターのビジュアルに携わる2D/3Dアーティストチームの活動記録や雑談、会社説明記事を掲載しています。 https://reality.app/

  • GREE VR Studio Laboratory

    REALITY株式会社にてXRメタバース時代のUXを研究開発する GREE VR Studio Laboratoryのnoteマガジンです。 Web https://vr.gree.net/lab/ YouTube https://j.mp/VRSYT

  • REALITY Engineer

最近の記事

iOSDC Japan 2023に参加してきました

はじめに家の中で運動する環境を作ることにハマっているかむいです。 一昨年と昨年に引き続き、今年もiOSDC Japan 2023(以降: iOSDC)に参加して来ました。今年は懇親会も再開され、久々にオフライン会場でお酒や食べ物を片手に開発者同士で談笑が出来る環境が戻って来ました🍻 REALITYは昨年に引き続きスポンサーとして協賛し、参加者に配布されたカタログ内に企業紹介を掲載させて頂きました。 自分も今回はデザイン制作に携わり、無事カタログに掲載されたのを確認した時は

    • Now in REALITY Tech #85 データ保護評価やりました

      こんにちは、久しぶりの投稿となりますサーバエンジニアのゆーしです。 本日は、REALITYで初めて実施したMeta社の『データ保護評価』について書かせていただこうと思います。 データ保護評価とは REALITYではログイン連携先のSNSの1つとしてFacebookを利用しており、そのためFacebookのUser ID、Facebookの登録名、そしてFacebook上でのREALITYアプリを利用している友達のUser ID一覧をFacebookのAPIを通じて取得して

      • デザイン画チラ見せ:光彩のMirageStageガチャ

        こんちゃ。artの誤字王、永嶺(ながみね)です。 最近業務やプライベートでもとんでもない誤字を生み続けてしまっているのでこの名が徐々に定着しつつあります。 この記事ではちゃんと最終チェックの方がついてるので安心して書けます。 今回、光彩のMirageStageガチャのメインディレクションを担当したので デザイン決定までの裏話等を色々お話していけたらと思います👏 前回のnote「逢魔が時誘う闇夜の誰そ彼ガチャ」も是非見てみてください!       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

        • Now in REALITY Tech #84 大学生が取り組むリプレイス ~TextField編~

          こんにちは。Androidチームのエンジニア、はなさきです。 普段は北海道の大学に通いながら、リモートで開発のお手伝いをしています。 今回は自分が直近で取り組んだチャットツール部分リプレイスのタスクを一部紹介する記事です。 ※ 本記事のプログラムは実際のREALITYアプリのものとは異なります。 経緯現在、Androidチームでは、メンテナンスの容易さやパフォーマンスの向上などを期待して、最新のUIツールキットであるJetpack Composeの導入を進めています。 今

        iOSDC Japan 2023に参加してきました

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • REALITY iOS
          REALITY
        • Now in REALITY Tech
          REALITY
        • REALITY アバター2D/3D Artists
          REALITY
        • GREE VR Studio Laboratory
          REALITY
        • REALITY Engineer
          REALITY
        • Designer's Magazine
          REALITY

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          Now in REALITY Tech #83 UnityEditor ComponentのInspectorを改善してみた話

          🦊こん!にちは〜! 通りすがり今年2月にREALITYに参戦したばかりのド新人(?)&外国籍のUnityエンジニア、「デフォルトアバターじゃない者*」ですこ〜ん🌽! この記事はREALITYの一員としての初記事です! *次回の記事に変更(?)予定w REALITYとはスマホ1つで超格好いい超可愛いアバターをぱぱーっと作成して顔バレなく配信できる神アプリです! 是非使ってください!! 筆者はその魅力で入社しました。 ↓↓↓ GET IT NOW ↓↓↓ 前書き 〜Ins

          Now in REALITY Tech #83 UnityEditor ComponentのInspectorを改善してみた話

          GREE VR Studio Laboratoryの活動軌跡を調査してみた

          はじめにこんばんわ。REALITY株式会社GREE VR Studio Laboratory(ラボ)のディレクター白井です。気が付けばこのラボも2018年6月に活動を開始して5年余。それなりの積み重ねができてきたのと、インターンの山岡さんがこれまでのラボの仕事を調査してくれたので紹介してみます。まさにメタリサーチ! 一つずつ詳細に解説していたら一生書き終わらないので、子細はリンク先に譲るとして駆け足で紹介して行きます。それでは早速Let’s Go! GREE VR Stud

          GREE VR Studio Laboratoryの活動軌跡を調査してみた

          フランス人ゲーマーエンジニアが日出ずる国で学んだこと

          はじめに皆さんこんにちは!GREE VR Studio Lab (ラボ)でインターンをしているフランス出身のゲーム開発者、Alexandre BERTHAULTです。 私はISART Digitalというゲーム開発をテーマとしたフランスの学校で学んだ後、研究生として日本に訪れる機会を得ました。そうして日本へ行く一週間前に、Laval Virtual 2022でラボのディレクターである白井さんと出会いました。そこで色々と話をした結果、ラボでインターンとして働くことになり、202

          フランス人ゲーマーエンジニアが日出ずる国で学んだこと

          画像生成AIを使ってUnity内のテクスチャを更新する

          こんにちは。REALITY株式会社GREE VR Studio Laboratory(ラボ)Directorの白井です。先日、CEDEC2023で「Metaverse Mode Maker」(MMM)というプロジェクトを発表いたしました。 モーションUGCのほうは上記の記事で詳細解説しましたが、服のテクスチャ生成についてもUnity上での実装を軽く紹介しておこうと思います。今回の記事は、インターンの山岡さんがUnityのトレーニングを兼ねて、AIが生成したテクスチャをRES

          画像生成AIを使ってUnity内のテクスチャを更新する

          IVRCのその先へ──バーチャル一般人だった私のメタバースR&D体験記

          REALITY株式会社 GREE VR Studio Laboratory(ラボ)でインターンをしている慶應義塾大学理工学部4年の香山です。今回はのインターンレポートとして、私がラボで働くことになった経緯とR&Dインターンとして働いた半年間の活動を紹介したいと思います。 VRは好きだし、折角ならメタバース企業でインターンをしてみたいけど一歩を踏み出すのが難しいな…と感じている方の参考になれば幸いです! 遍歴 - SFからメタバースへまずは共感してくれる読者がいると良いなと

          IVRCのその先へ──バーチャル一般人だった私のメタバースR&D体験記

          VTuber好き女子がAITuberを作ったりした話

          ラボインターンの田中Mです。インターンレポートとのことで、約5ヶ月のインターン活動を振り返りたいと思います。 自分の好きなことや興味のあることに対して飛び込んでみたらどうなるんだろう?という一例として、長期インターン探しの参考になれば幸いです。 あらすじ紹介(趣味含む)理系の大学院でコンピュータビジョン分野の研究室に所属する傍ら、2023年の3月から8月までラボでインターンとして活動していました。 インターンに参加した経緯の前に、自己紹介として趣味や好きなことでも書いて

          VTuber好き女子がAITuberを作ったりした話

          スカートが貫通?!AITuber必見! Magica Clothでスカートの貫通を防ぐ方法とは?

          今回のラボインターンレポートはVTuber好き院生の田中Mがお送りします。 好きなVTuberグループはメイフです(すみません)。 たかがスカート、されどスカート。今回の記事では女子エンジニアの視点で、アバターのスカートの扱いについてちょっとしたテクニックをまとめたいと思います。 たかがスカート、されどスカート。メタバースやAITuberの身だしなみを整える基本技術として、最新のデモでも活用されているので参考にしていただければ幸いです。 AITuberを作ってみたAITu

          スカートが貫通?!AITuber必見! Magica Clothでスカートの貫通を防ぐ方法とは?

          Unityチョットワカル高校生だった僕がメタバースの研究所で学んだこと

          REALITY株式会社GREE VR Studio Laboratory(ラボ)の活動を紹介するインターンレポートです。今回はUnity開発者として活躍するやはぎさんに筆を執ってもらいました。 イベント「VRSionUp!」で発掘されるVRSionUp!はLabが主催しているイベントで、VR時代の未来をひらく若い才能の支援発掘や育成を推進してきました。コロナ前から活発なミートアップを開催し、オンライン・オフライン含め既に13回実施してきました。 私がLabに参加したのはこの

          Unityチョットワカル高校生だった僕がメタバースの研究所で学んだこと

          中学でVRに出会ったインターン生がメタバースR&Dで経験したこと

          はじめにこんにちは。REALITY株式会社GREE VR Studio Laboratory(ラボ)インターン生の角田です。2023年の1月中旬からお世話になっておりましたが、慶應義塾大学学部4年生になり、研究室が忙しくなったので、ラボを卒業することになりました。ラボではメタバース開発の基礎、動画制作などを学ばせて頂きました。今回の記事では、数か月間の活動を振り返ってご紹介していきたいと思います。これからREALITYやメタバース業界に興味ある方にとって、参考になれば幸いです

          中学でVRに出会ったインターン生がメタバースR&Dで経験したこと

          Now in REALITY Tech #82 配信一覧画面の仕組みを簡単に紹介

          こんにちは、最近在宅勤務中の飲み物をどうするか悩んでいるサーバーエンジニアのるいです! 今回の記事では、アプリ起動時に開かれる配信一覧画面の裏側の仕組みについて簡単に紹介しようと思います。 最近の配信一覧配信トピックリリース時のお知らせにも出ていましたが、最近配信一覧のおすすめタブの表示が変わり、特定の条件で配信がカテゴライズされて表示されることがあります。 (この機能はテスト段階のため、一部のユーザーにのみ適用されています。) また、配信トピック以外にも、直近ではルーム

          Now in REALITY Tech #82 配信一覧画面の仕組みを簡単に紹介

          デザインチラ見せ:逢魔が時誘う闇夜の誰そ彼ガチャ

          お疲れ様です、REALITYのしなのです。 前回にひきつつきディレクションを担当させていただきました「逢魔が時誘う闇夜の誰そ彼ガチャ」をチラ見せ公開させていただきます。 ところで皆様このタイトルの読み方わかりました?同じ漢字なのに複数の読みがある日本語ってむずかしいですよね・・正解は記事の末尾にて!最後まで是非ご覧くださいませ。 ★4:妖怪猫又着物 妖怪ものも今回「第二弾」ということで前作「陰陽の百鬼夜行」を意識してデザインされました。そのため初稿の「王道妖怪」としてのイ

          デザインチラ見せ:逢魔が時誘う闇夜の誰そ彼ガチャ

          Now in REALITY Tech #81 JUnit5の導入

          こんにちは。 Androidチームの応為です。 サーバサイド、Androidを主軸として開発を行ってきましたが、この6月にAndroidチームにJOINしました。 REALITYにJOINする前はサーバサイドエンジニアやテックリードをしていましたが、その間にCoroutineやJetpackComposeが主流となり新しい技術に追いつくのに必死です。 実は上に挙げたCoroutineやComposeだけでなく、JUnitも4から5にメジャーバージョンアップデートがされて

          Now in REALITY Tech #81 JUnit5の導入