見出し画像

講演会のご報告(2022年1月〜3月全3回/認定NPO法人様)

READY BOX

2022年1月〜3月で認定NPO法人エデュケーションエーキューブ様の高学年・低学年それぞれの生徒さんに向けて「こころと体の授業」を行いました。

認定NPO法人エデュケーションエーキューブ様は「子ども達が自分で未来を切り拓くことのできる社会をつくる」をミッションに、経済格差に起因する教育や体験の格差是正のため、経済的に厳しい環境にいる子ども達も利用可能なeラーニングを活用して低料金で学べる多機能型学習拠点「スタディプレイス」を展開している福岡のNPOです。

1)対象学年

今回はフリースクールの生徒さんを対象に実施しました。学年ごとの人数がにばらつきがあったり、生徒さんによって理解度や知識量にも差があるため、理解度を高めるためにも、小学校低学年のお子様のグループと小学校高学年〜中学生の2つのグループに分けての実施となりました。

教室でオンラインで講座を受けている様子
講演前に必ず確認しているグランドルール

2)実施内容

・第1回目「女性のからだと生理」

女性の体の仕組み(内性器、外性器)の名称や、生理がどのようにして起こるのか、また生理の時の体調不良はどのように対処するのかなどについてお話ししました。
また、実際の生理用品(ナプキン、タンポン)を事前に購入いただき、一緒に開封したり、捨て方も実践的に学んでもらいました。男の子の中には初めてタンポンを知ったというお子様もおり、水につけてみるなど興味津々の様子でした。

低学年さんには飽きないように、クイズも多く準備しました。
1スライドあたりの文字数も最小限にして、お子様が無理なく学べるよう工夫しています。

・第2回目「男性のからだ」

今回は前回触れられなかった女性の「おりもの」のお話しの後、男性器の名称、ペニスの洗い方、勃起、射精などを取り扱いました。

・第3回目(高学年のみ)

第3回目は時間の関係で高学年のみを対象に、性交渉、性的同意などのテーマでお話ししました。
「性交渉」に関してはご家庭の教育方針なども鑑み、事前に資料や内容を保護者向けにお送りし、参加の可否のアンケートを取ってから希望者向けに行いました。
それでも多くのお子様に参加いただき、避妊具の紹介や、実際に妊娠検査薬を手に取ってみていただく機会も設けました。

クイズでより理解が深まるような仕掛けも取り入れました

3)アンケート結果

今回は認定NPO法人エデュケーションエーキューブ様にアンケートにもご協力いただきました。その中の一部をご紹介します。

第1回目

第1回目のアンケート(高学年)
個別の感想1
個別の感想2
個別の感想3

第2回目

第3回目

4)最後に

今回のアンケート結果にもあるように、お子様からは予想以上にポジティブな反応や「知れてよかった」という声を多くいただきました。
また、授業後の質問タイムにもたくさんの質問がチャットで送られてきており、お子様の「知りたい」という気持ちが伝わってきました。

性教育はまだまだ「恥ずかしいもの」「いやらしい」などのイメージをもたれることが少なくない分野ですが、実際の現場では、工夫次第で、お子様が楽しく、積極的に学ぶことができます。そしてここで得た正しい知識は、将来お子様自身、そして周りのお友達やパートナーを大切にできることにもつながっていきます。

READYBOXでは今後もこのような機会を多くのお子様に届けていきたいとおもっています。

講演会のお問合せはECサイトのCONTACTよりお寄せください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
READY BOX
READY BOXは、代表であるulalaの初経実体験から感じた「初経のお祝いにお赤飯以外のもっとハッピーな選択肢がほしい」「生理や自分の身体についてもっと知識が欲しかった」という想いで開発を始めた初経の準備ギフトBOX。子ども達にわくわくポジティブな体験を届けます。