「タスク」の研究

47

DoMA-Styleの哲学

長らくDoMAについて書いてきた。最後にまとめの記事を書いてみよう。 DoMA Depend on My Att…

DoMA-Styleの始め方

DoMA式はその性質から、私がカッコいい構造を提示して、「ほら、これがあなたの目指す場所です…

DoMAの操作 デイリーベース・ホールディング

DoMA式では、「その日の項目」が作業場所となる。 よって、一日は「その日の項目」(以下デイ…

DoMA式と和式の部屋の概念

(前回) DoMA式は、非GTD的ではあるのだが、なぜ「土間」なのだろうか。 まず指摘しておき…

なぜDoMA-Styleなのか

なぜ、DoMA(Depend on My Attention)なのか。 一つには、それが使いやすいからだが、それ以…

結城浩のもくもく会は宣言法+タイマー

結城浩さんが作られた新しいWebツール「結城浩のもくもく会」がなかなか面白い。 「宣言の開…

プロジェクトを眺める三軸思考

自分のこれからの執筆プロジェクトについていろいろ考えていたら、大きく三つの軸が立てられる…

「時間を作る」の極北

「時間を作る」という表現がある。 もちろん、何かの元素を合成して、物理でTと表現される何…

すべてを「リスト化」しなくたって構わない

新春から面白いポッドキャストが聴けました。 タスク管理系の話題がわんさかで、一応そのテー…

動的であろうとすること

シェイク。トップダウンとボトムアップの両方からのアプローチ。日常と人生の行ったり来たり。…