ranran.kozo-z

長野在住。1970年生まれ。サウスポー。好きなものは、ラジオ、映画、広告、キャッチコピー、アフォリズム、プロレス、格闘技、空手、大相撲、筋トレ、ゴッホ、渡辺美里、熊木杏里、BiSH、井上清華、スピッツ、柿の種、トイプードル、温泉、花鳥風月。一日一生、リスペクト至上主義。

映画「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」を観戦。

これぞ大河ドラマの大団円。

過去最大級のカタルシスあり。

サイコーでしょ!

#スパイダーマン_ノーウェイホーム #映画

10日前

木の枝、人間、そのココロ。


切って、捨てる?

切って、整える?


そんなテーマを、ジワッとほんのりと。

梅の花が咲く前に、考えさせてくれる映画「梅切らぬバカ」。


あと繰り返し出てくる「ゴミ」。

あれもメタファー?

主人公の家は少ないよ、ゴミが。
#梅切らぬバカ

12日前

BiSHで乾杯、大晦日。

来年こそ、あの空を染めよう。

https://twitter.com/nhk_kouhaku/status/1476896059934793733?s=21

2週間前

会話劇だけで、心拍数が上がる3本勝負。

第一話は、偶然9割、想像1割。

第二話は、偶然1割、想像9割。

第三話は、偶然5割、想像5割。


女性たちのワケアリ感を、あぶり出すのが濱口マジック。


偶然が必然ならば、それは運命。

映画は、偶然を必然にする運命。

4週間前

筋トレの後は、今日からバイクでHIIT。

冬はこれで燃やしていきます。

https://www.zenplace.co.jp/column/body/4410.html

4週間前

映画「ラストナイト・イン・ソーホー」にノックアウト。

主演のトーマシン・マッケンジーから、ハートをボコボコに。

ブルーの瞳、キュートな声。惚れました、はい。

エドガー監督の作品は音楽選びがセンス抜群。

自作も期待値高し!

https://lnis.jp/

1か月前