見出し画像

新たなアート体験の創出を目指して。京都オフィス開設1周年の歩み。


こんにちは、広報のしまだです。
本日2020年10月22日(木) にラナエクストラクティブ(通称: Rex)の京都オフィスが、設立1周年を迎えました。


この1年、大きな変化がありました。みなさんも、暮らしや働き方など以前とは違った形で過ごされていることと思います。

京都オフィスも、開設時の計画からは様々に変わりながらも、新たな取り組みや出会いがあった1年でした。今回は、そんな1年間の歩みを振り返ります。


京都オフィス開設の経緯

画像2


京都オフィスは、東京、仙台に続く3ヶ所目のオフィスです。

Rexではコロナでリモートワークが進む前から、様々な土地で様々な人との仕事や協業を目指してオフィスを増やしてきました。


こだわっているのは「支社」ではなく、あくまで「オフィス」であること。本社と支社の関係ではなく、京都の仕事を東京や仙台のメンバーが携わっていたり、逆に東京の仕事を他のオフィスのメンバーが担当するなど、機能としての区別はありません。

現在Rexではほぼフルリモートで働いていますが、オフィスがあることでの広がりも感じており、各オフィスと自宅を自由に組み合わせて働いています。


画像3

なぜ仙台?なぜ京都?と聞かれることが多いのですが、オフィス毎に特徴があります。


仙台オフィスは比較的エンジニアが多く、仙台市など自治体とともに地域創生につながるような仕事をやることが多く、京都は美大も多いのでアートやデザイン、伝統工芸や観光などの産業に私たちの知見やテクノロジーを組み合わせることで新たな体験の創出を目指しています。


▼京都オフィス開設時のプレスリリース


▼抜粋:京都オフィス設立にあたっての抱負

2007年に東京で創業した私たちは、企業の課題にインタラクティブな発想を掛け合わせることで様々な体験を生み出してきました。仙台オフィスの設立を機に、自治体や公共性の高い事業者とまちづくりまで活動の幅が広がりました。

京都ではArt(芸術・工芸)に注目し、企業や大学、アートティストとのコラボレーションにより”脳がカッ”と活性化されるようなアート体験(Art Experience)を生み出して参ります。京都の持つポテンシャルに私たちが得意とするクリエイション創出の手法を持ち込むことで、世界へ発信できる製品やサービスとして新たな体験を創出し、次の文化となるような広がりを作っていきたいと考えています。



1年間の歩み

当初は、オフィス間でメンバーの行き来を活発にしたり、何人かのメンバーは2拠点の働き方をする計画で開設された京都オフィス。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で、出張や移動がしばらく難しい状況に…

そんな中でもオンラインで新たなプロジェクトを始めたり、京都に縁あるメンバーとの出会いがあったりした1年でした。


藝泊プロジェクトのスタート

画像1


7月には、Rexが運営しているアート体験をビジネス化するラボ「AX ULTRA LAB」が京都芸術大学とHOTEL SHE,と協働し、宿泊体験のアップデートを行う「藝泊」プロジェクトをはじめました。
”泊まれるアート”の企画を京都芸術大学の学生さんと一緒に練り、HOTEL SHE, KYOTOで実装するというプロジェクトです。

当初は、大学構内でワークショップなどを開催する予定でしたが、大学が休校になってしまい急遽、企画していたイベントや企画過程を全てオンラインでやることになりました。


画像4

画像5


実は、そういった状況になり途中でプロジェクト自体の中止の話も出ました。しかし、京都の観光産業が打撃を受けている中で、このプロジェクトが観光の主軸である宿泊体験の新たな価値創出に繋がるのではないか。そんな想いを、京都芸術大学とHOTEL SHE, さんと共有し、スタートすることができました。


現在、ワークショップを終えて”泊まれるアート”のアイデアが出揃いました。さらに企画を深下させ、年度内に実装を目指していきます。ぜひ、今後にご注目ください。


▼詳しくは、下記の記事をご覧ください。


▼今後のプロジェクトの行方はこちらから



京都在住メンバーの入社

ここ1年で、京都オフィス採用で2名のメンバーが新たにRexに入社しました。
体制などの関係で現在はふたりとも東京勤務となっていますが、京都に関わるプロジェクトにも将来的に関わっていってくれたらと期待されています。


ふたりにRexに興味を持ったきっかけや、入社の理由を聞いてみました!


何年後になるかわからないですが、いつかは京都に戻りたいなという思いがあり、その一方でエンジニアとして東京で多数の案件にもまれたり環境を変えてチャレンジしてみたいという思いもあったため、どちらの拠点も持つRexに興味を持ちました!
AX ULTRA LABの取り組みは入社前から注目していて、ちょうど京都のホステル経営やアート関連の友人知人もいたので、今後そういったお仕事にも関わって広げていきたいなと思っています!

アシスタントエンジニア・上野


人の暮らしが豊かになるようなイラスト・デザインのお仕事がしたいと思っていた時に、Rexの京都オフィスの募集をみつけました。実績や、Rexの活動の様子をみて興味を持ったのと、京都にいながらにして東京や仙台のお仕事もできるというのが応募したきっかけでした!
将来的には昔からの文化や、現代の作家の展示、京都のアートを活性化させるプロジェクトに関われるように、なりたいと思っています!

アシスタントデザイナー・たなべ


2年目も様々な共創を通して、新たな体験”Art Experience”を生み出していきます!



広報・しまだ


▼ご相談、お問い合わせはこちらから。


▼京都オフィスで働くメンバーも募集中です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
8
「LEAP! 世界を跳躍させよう」をスローガンに掲げるコミュニケーションデザインカンパニー、ラナエクストラクティブ(通称:Rex)の公式note。Rexで湧き立つなんだかNEWな香りをお伝えしていきます。 https://www.ranaextractive.com/

こちらでもピックアップされています

Rex News!
Rex News!
  • 5本

Rexからのお知らせです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。