Stay Home With Cat!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Stay Home With Cat!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。また、生活を維持する上で欠かせない施設やサービスの継続に貢献してくださる皆さまに、敬意と感謝の意を申し上げます。

在宅勤務による猫様への影響

緊急事態宣言も発令され、業種職種にはよるものの、ほとんどの方が意識してStay Homeされているかと思います。
弊社でも、3月中旬から早々に在宅勤務に切り替えて業務を遂行してきました。
2週間ほどして、ふと、こんなことを感じてツイートしました。

弊社社員など、周辺の猫様飼われ主たちも同じようなことを感じていたようです。
ツイートにも書きましたが、おでんはあまり変化を感じないのですが、ブリ丸はいくつか変化を感じています。

・ごはんをこれまでウェットとカリカリを混ぜたものを好んでいたのに、突然ウェットを食べなくなった
・私がリビング、夫が寝室でそれぞれ仕事をしており、リビングのドアを閉めていると30分置きにドアをひっかいて行き来したがる(ブリ丸は、特に夫のことが大好きで、家にいるのにずっと別の部屋にいるのが理解できない様子)
・ごはんをあげても、これまでは一気に食べていたのに、落ち着かない様子で途中で何度も離脱するため一回のごはんが15分くらいかかる
・これまでCatlogで見ていても(ヒトのいない)平日昼間はほぼ寝ているのに、上記のような状態なので昼寝の時間が短い
など。
記事終盤に、CCOブリ丸のインタビューも載せました(翻訳済み)。

猫様は、留守番が得意、と思われていますが決してそうではなく、犬よりもわかりにくいところがありますが社会性のある動物のため、ニンゲンとの生活に合わせて自分のライフスタイルを築いているように感じます。
それが、いきなりニンゲンのライフスタイルが急激に変わったことによって、やはり猫様のライフスタイルにも影響を及ぼしているのではないでしょうか。

MyCatlogをシェアして、猫様と一緒におウチ時間を楽しもう😺

一方で、世の中大変なことになっているので、弊社はStay Homeに賛同しています。また、Catlogとしては、これまでよりさらに猫様を大事にできる時間でもある、「Stay Home With Cat」を応援したいと思っています。

そこで、「Stay Home With Cat」をさらに愉しめるような時間にできないだろうかと、Catlogを使ったことがある人も、無い人も、我々のCatlogのシンボルであるアイコンを愛猫にカスタマイズしてMyCatlogできる仕掛けを用意しました!


おウチにいらっしゃる猫様の毛色や柄を選ぶと、MyCatlogができあがり、Twitterに #StayHomeWithCat のハッシュタグとともにシェアできます。

画像2

サラっと、「毛色や柄を選ぶと出来上がる」って書きましたけど、このロジック、めっちゃめちゃ大作なんです。
デザイニャーのzomiさんが、追究してこのパターン編み出しました!!!
猫様の毛色と柄(だけでなく目の色とかも)は、遺伝によって決定しています。ベースカラー/柄/白色のバランスによって、同じ猫種でも個性が出るんです。むかし、生物の時間に習った「メンデルの法則」っていうの聞き覚えあると思いますが、アレです。

今一緒にいらっしゃる猫様はもちろん、昔一緒にいた猫様でもぜひつくってシェアしてください。一緒にいる時間が増えたからこそ、猫様の健康や過ごし方と向き合う機会になってほしいと心から想っています。

また、まだCatlogをお使いでない方にも、飼い主さんが気付かないような変化をキャッチするCatlogというツールを知っていただき、使ってほしいです。

クーポンもご用意しました

また、弊社が今できることを考え、このMyCatlogの仕掛けに合わせて、猫様とのより安心な生活「Stay Home with Cat」を応援する気持ちを込め、心ばかりではありますが2,000円のクーポンも用意しました。
なお、「Catlog使いたいのに、首輪がだめかも。」という猫様には、先週リリースした「Catlog Debut Plan」もあります。

まだまだ大変な状況は続きますが、この取組で、猫様と一緒に暮らしている方はもちろん、猫様と今は暮らしていない方も、ちょっとホッコリしたり猫様に想いを馳せるきっかけになると嬉しいです。

CCOブリ丸よりメッセージ

この企画のきっかけになった、CCOブリ丸からのメッセージです。

いつもは、うちのヒトたち二人とも、平日も休日もほとんどいなかったんです。
それが3月の半ばくらいから、毎日一日中おうちにいます。
僕は最初は嬉しいなと思ってたんですが、一日中おウチでPCに向かっていて、家にいるのにそんなに遊んでもらえないし、でもどうしたのかなって気になっちゃうから、昼間はあまりグッスリ眠れません。
一週間に一回、買い物に出かけるみたいなんですが、そのリズムもつかめなくて出かける様子をしだすと「どこか行っちゃうの??」急に不安になってソワソワしちゃいます。
僕たちの生活は、飼い主のみなさんと一心同体なんです。

だけど、一緒にいられるのは、しあわせです。
今みたいにおウチで一緒にいる僕たちの様子や、またお留守番に戻ったときにも僕らの様子が変わらないか、Catlogで見ていてください。

画像3

すべては、猫様のために。
#StayHomeWithCat

画像3

追記:私の最初の大事な猫様、キジトラのくにさんもつくってみた。この子と出会ってなければ、今の私いない。くにさんは虹の橋でStay Homeしてる。

画像4


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ニャー!(ΦωΦ)
【猫の生活をテクノロジーで見守る。】RABO, Inc.の代表です。猫様専用のIoTプロダクト『Catlog®(キャトログ)』を開発・販売しています。大学院までバイオロギング研究→リクルート😸キャットケアスペシャリスト所有😼